2008年02月11日

神戸バレンタインラブラン

080210loverun.jpg

本日は携帯から投稿。
バレンタインラブランの駅伝(ひとり6k)を走ってきたけど、
これしか写真を撮っていなかった。
神戸学院大学チアリーダーズ。

それにしても、駅伝の
6kmは長かった。
posted by まこと at 01:22| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

忙しい雪の一日

080209road.jpg

雪の積もった道路では、雪に滑って溝に落ちた車や、下り坂で止まることができずに
接触事故を起こした車を何台も見かけた。
その横をスイスイと走り抜けて父の病院へ向かう。
ガハハハ、スタッドレスタイヤに履き替えておいたのが、こんな時に役に立ったぜ。
(冬用タイヤに履き替えた本来の目的はスキーに行くためなんだけど・・・)

カー用品屋さんで、やや弱ってきたバッテリーを交換してから家に帰ると、
雪国のような景色になっていた。こんなに積もったのは2年ぶりくらいだろうか。

080209snow.jpg

午後からは、メダカの水槽の水を換えてやり、もう一度ヨメと病院へ行って
昼ご飯の介助をし、家に帰って文鳥にエサをやり、
雪の中を今度は電車に乗ってヨメと一緒に、4カ月半ぶりの散髪に行った。
スノトレを履いて美容院に行くのは初めて。
おもてで大雪が降っているのがウソのように、店の中はポカポカしていた。

080209tress.jpg

朝から息つくヒマもなく過ごしていたので、ヨメが髪の毛を切ってもらっている間、
かなり居眠りをしていたような気がする。オッサンが待合席で舟をこいでるもんだから
他のお客さんに対して店のイメージを落としてしまったかも・・・ゴメンナサイ。

二人が髪を切ってもらい終わった頃にはもう日は暮れ、7時頃になっていた。
そこから今度は京都の今出川へ出、前からずっと行きたかった居酒屋へ行ってきた。
多くても20人までくらいの小さい店だけど、おいしそうな器と、
おいしそうなお酒と、おいしそうな食材があって、
それをご主人においしく料理された形で出てくる。

080209take01.jpg 080209take02.jpg

紹介してくれた人に聞いていた通り、ほんとにいい味の料理が出てきた。
調子に乗って飲み食いしてると、京都駅までの地下鉄がなくなり、
タクシーで京都駅まで出てJRに飛び乗って帰ってきたら、夜中の1時を回っていた。
あちゃちゃ、あした、バレンタイン・ラブラン、走れるやろか・・・。
posted by まこと at 01:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

思い出にさよなら

うちの事務所には、10日ほど前に壊れてしまったコーヒーメーカーと、
まったく使われていないパソコンが2台ある。
コーヒーメーカーは、独立した時に祝いでもらったものなので愛着があるし、
これまでに何千杯というコーヒーを飲ませてもらったし、
パソコンも設立当初から昼となく夜となく活躍してくれていたものだ。
つまりコーヒーメーカーもパソコンも、それなりに貢献度も高いし、思い出もある。

080207mac.jpg

080207pc.jpg

080207coffee.jpg

とはいえ、使っていない以上はただのオブジェになっているだけなので
本当は処分したいんだけど、今の時代、パソコンの本体やモニタを大ゴミの日に
出すことはできない。古いマシンの場合には、引き取ってもらうにもお金がかかる。
どこの会社や家にもそういうパソコンが眠ってるかもしれないが、
うちの事務所にも、約7年前のWindows PCと、おそらく10年くらい前のMacがある。
どちらもまったく使っていないし、電源すらこの1年以上は入れていない。

仕事はしないけど場所はとってる。
場所はとってるけど家賃は払わない。
処分したいところだけどお金がかかる。

そういう、可愛そうだけど必要のないパソコンくんを
どうしたものかと以前から悩んでいたところへ、
10年前のパソコンでもいいので現金で引き取りますという業者から電話があった。
詳しく話を聞いてみると、古いマシンでも、中身を分解して
パーツを中国やアフリカに流すらしい。

早速その業者に来てもらうことにしたが、Macだけは自分の持ち物じゃなくて、
2年前までうちの事務所に間借りしていたコピーライターの置き土産なので、
処分してもいいものかどうか、ご本人に電話してみた。

その人と電話で会話をするのは、たぶん1年半ぶりくらいかな。
「どうしてはりますのん」と聞くと
「ええ仕事がなくて死にかけてますわ」と元気な声が返ってきた。
着払いでその人にパソコンとモニタを送るというのも考えたことがあったけど、
送料を負担してもらうのはその人にとっても負担だろうし、
そもそもパソコンを送るのにいくらかかるかも知らないし、
きっとその人もこちらで処分してもらえるのなら助かるだろうと思って
事情を話したら、案の定、喜んでもらえた。

ただ、中に大事なデータが入っていてはいけないので、
「大事なデータとか、思い出に残る仕事とか入ってませんか?」と尋ねると、
「ハハ・・ぜんっぜん入ってませんわ」ということだった。

「インターネットからダウンロードしたエロ画像とか入ってませんか?」
と笑いながらツッコミを入れると
「あ、それは残ってるかもしれませんワ」という返事が自然に返ってきた。
その人の人間性からして、そんなものは入ってるわけもないし、
実際に電源を入れてもハードディスクには仕事のデータしか入っていなかった。
でも、そういう冗談に乗ってきてくれると、
(元気にしてはるみたいでヨカッタ)と思えてうれしくなる。
posted by まこと at 23:59| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

センセ、虫歯ないか診てください

「甘いもんばっかり食べてたら虫歯になるよ!」
たいていの子供は大人からそんなふうに言われて育ってる。
自分自身も昔から歯は丈夫な方じゃないし、学校で歯科検診を受けるたびに
歯医者へ通っていたような気がする。

最近は2年前くらいに治療をしたような覚えがあったが、
しょっちゅう甘いもんを食べてるし、そろそろ虫歯もできてるだろうと思って
きのうの朝、検診に行ってきた。
アゴの回りをぐるっとレントゲンの機械が回り、あとは例の金属の棒の先に
丸い鏡がついた、これぞ歯医者さん!っていう器具を使って
(唇を左右に引っぱられながら)隅から隅まで診てもらった。

先生いわく、
「虫歯は1本もありませんよ。歯もきれいに磨けてますね。」

(ウソッ・・・・・)
歯医者でそんなこと言われたことがなかったので、
まるで初めて何かを褒められた子供のようにうれしくなってしまった。
前に歯医者で「すき間が磨けてませんね」って言われたので、すき間がちゃんと
磨けるようにと、毛の細い歯ブラシに替えたのがよかったんだ、きっと。
やったぜ!これで気にせずに甘いもん食べられるやん。

だがしかし、油断してはいけない。落ち着いて考えればわかることだが、
甘いもん好きにとって、敵は虫歯だけではないのだ。

「甘いもんばっかり食べとったら、糖尿になるで〜」

「甘いもん減らさへんかったら、また体重増えるで〜」

子供の頃には関係なかった、大人になったからこそ言われる悲しい忠告・・・。
そうだ、虫歯がないと褒められたからと言って安心してはいけない、
などと思っていたその日、
夜の9時頃になって、去年まで働いていた子が事務所に遊びに来た。

よりによって、こんな手土産を持って・・・・。

080205misudo.jpg

何も食べずに残業して腹も減っていたし、「コレとコレは新製品ですよ」とかって
説明するのを聞いてるうちに、2つ半も食べてしもたがな。

そして1日経った今日、今日は仕事が早く終われたので
大阪城公園に走りに行ってきた。
火曜日の夜は「走らナイト」という名の練習会。
というか、自分にとっては「走っとかナイト」。

何日か前にジムのトレッドミルで5k走って以来のランニング15k。
週末のバレンタイン・ラブランの駅伝に向けて練習しておかないといけない事に加え、
運動もせずに「ウマ〜」とか言いながらドーナツを食べた危機感がプラスされて、
先週のビルドアップ走よりは、まあしっかり走れた・・かな。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

1カ月たって思うこと

時々食べに行く、豊中の曽根にある洋食屋さん。
そこはご夫婦と、あとはアルバイトがひとりいるだけの小さな店だけど、
ご主人が腕のいい料理人で、いつもおいしい肉やハンバーグや魚を
食べさせてもらっている。その店の特徴は、ご主人の料理の腕と奥さんの愛嬌と
もうひとつ、それは毎回違うのが出てくるこの箸袋。

080202hasibukuro.jpg

この袋の絵は、奥さんのお父さんが家で1枚ずつ描かれている。
お父さんというのは、画家でもありグラフィックデザイナーでもある方らしく、
昔は教科書の挿し絵も描かれていたらしい。

色のついた紙を買ってきて、切ってのり付けした手作りの箸袋に、
お父さんがひとつひとつ絵を描かれるらしい。もちろん季節や行事も意識して、
春だったらサクラの花だったり、ひな人形だったりというように。
その絵がかわいくて素敵なので、いつももらって帰ってきていたら、30枚ほどに
なっていた。何カ月に1度しか行かない我が家だけで30枚もあるくらいだから、
お父さんが描かれた箸袋の数は、少なくとも何百という単位ではないだろう。

そのお父さんが、10日あまり前に亡くなられた。

お会いしたことはなかったけど、お通夜に行かせてもらった。
祭壇の横には、箸袋のかわいい絵とはぜんぜん違う、展覧会の会場で額に入れて
飾ってあるような見事な絵画が並べられてあった。
棺の中のお顔を見せてもらうと、あごひげをはやして、ニット帽をかぶって、
こういう表現は適切じゃないかもしれないけど、すごくかっこいい人だった。

最近思うことは、いつまでも生きていてほしい人ほど早く逝く。

なのに、きのうもまた訃報が。

仕事でも遊びでも関わりのある女性友達、ずっとお父さんと二人暮らしで、
ずっとお父さんの介護をしていたが、きのうの朝、息を引き取られたらしい。
明日、お通夜に行かせてもらおうと思う。
いつも様子を聞かせてもらっていたのですごく身近に感じていたけど、
実はそのお父さんとお会いするのも明日が初めて。

悲しい出来事ばかりが続くようだけど、入ってくるのは悲しい知らせばかりではなく、
「結婚することになりました」という祝福すべき知らせも、この1カ月の間に
2人の友人から届いた。

今年は年が明けてからやたらと仕事が忙しいし、
スキー命だなどと言いながら、いろんな事情でまだ1日も行けてないし、
なんか・・よくわかんないけど、なんか例年と違う。

なんかよくわかんないけど、今年は平坦な一年じゃないような気がしてきた。
じゃあ、去年は?おととしは?その前の年は?平坦だったのかというと
そうでもなかったか・・・・・。
う〜ん、何が言いたいのかはっきりわからないけど、
とにかく、おそらく、たぶん、なんとなく、何かが違う・・・ような気がする。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

ランニング専門のフリーペーパー

きた〜〜〜〜!!
ランニング専門のフリーペーパー。
ランナーがよく利用するお風呂屋さんや、ランニングの専門店に置かれると
またたく間になくなるという、東京で話題の「STEP」。
080130step01.jpg
創刊2号は東京マラソンの直前に発行されると聞いていたが、
きのうようやく手元に届いた。
どちらかというと、走ることを楽しむ女性のための・・って感じの記事が多いが、
フリーペーパーだとは思えないくらい予想以上に(失礼)中身のある編集をしている。
地方では漠然としか想像できない東京マラソンの情報や
ランナーのための栄養学や、昨年末のNAHAマラソンの記事から、その他もろもろ。
080130step02.jpg080130step03.jpg
080130step04.jpg080130step05.jpg
東京限定のフリーペーパーがなぜこうして大阪で手に入るのかというと、
実は切手を同封したら郵送で送ってもらえるのダ。
ま、たまたま編集長と知り合うきっかけがあったもんだからこのフリーペーパーの
存在を知ってるんだけど、関西で知ってるのは自分だけかと思っていたら、
どんなふうにウワサが流れてきたのか、けっこう何人もの人が知っていた。
去年創刊号が発行されるやいなや、いろんなサイトで紹介されてたし、
KBS京都のLet’s Runでも取り上げられてたし。
最近はランニングがブームになってきて、明らかにランナーが増えてきてるので、
こういうフリーペーパーって、時代に後押しされて生まれるべくして生まれたのかも
しれないな。創刊号も持ってるんだけど、プレミアつくかな・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

またホノルルマラソンに出よかと

プハァ〜〜〜・・・・。
水中に長時間潜り続けていて、息つぎのために水面に顔を出して呼吸をした気分。

今日は久しぶりに火曜日の練習会に行こうかな〜、、、無理かな〜、、、
でも走りたいな〜、、、まったく手をつけずに寝かしてる仕事もあるしな〜、、、
やっぱり無理かな〜、、、でも最近、仕事しかしてないしな〜・・・・
・・・・と悩んでいるところへ、
「なんとかなりますよ」という従業員の言葉。そのひと言で気持ちが楽になり、
水面に顔を、じゃなくて大阪城公園へ走りに行った。(どっちが上司かわからん)

火曜日は15kのビルドアップ走。
体も重たかったし、呼吸も楽じゃなかったし、ぜんぜんついていけなかったけど、
大阪城公園の冷たい空気の中を走っているだけで気持ちがよかった。
満足に走れないのに満足して走っているという、変な自分がいた。


今年、またホノルルマラソンを走ろうと思う。
ある人と、一緒に走ろうという約束をしているし、ヨメも走ると言ってるし、
従業員に、「ホノルルマラソン走るんなら、会社からお金出したるで」と言うと、
あまり深く考えずに、「で・・でます」という返事が返ってきたし。

ということで今年のホノルルマラソンは会社行事になってしまったので、
年末に向けてしっっっっっっかりと稼がないと。

・・・つぅワケで、息つぎもしたことだし、明日からまた仕事の海に潜ってこよっと。
ブクブクブク・・・・・・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(5) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

1月27日

080127osaka.jpg

大阪国際女子マラソン。
注目は、北京オリンピックの切符を目指す有力選手の走りと、
もうひとつは去年国際資格を取った仲間の走り。

080127nagai.jpg 080127mihama.jpg 080127sumimura.jpg 080127toyama.jpg

みんな今朝は何時に目が覚めたんだろう、どれくらいのプレッシャーを感じながら
練習を積んできたんだろう、どんな思いで長居の陸上競技場にいるんだろう、
気負いすぎてオーバーペースにならなければいいんだけど・・・・。
そんなことを思いながら沿道での応援に出かけた。

気持ちのよさそうな笑顔で手を振っていたり、泣きながら手を振っていたり、
走っている顔の表情はそれぞれ違うけど、体はみんな苦しそうに見えた。
顔では笑っていようが泣いていようが、必死で腕と脚を動かしているように見えた。

みんな今ごろはどんな気持ちで一日の終わりを迎えてるんだろうな。
きっと、一生忘れられないレースになるんだろうな。

福士加代子の走りもよかったな。世界陸上の時もそうだったし、どちらかというと
人と違うことをするのが好きな、パフォーマンス的な走り(今日も、スポンジをくわえて走ったり、上を向いてうがいをしながら走ったり)をするタイプのようだけど、
それでも最後まで足を止めずに、膝を擦りむきながらも頑張った姿は印象的だった。
沿道でも大きな声で応援したけど、ゴール手前の様子をショップのテレビを見ている時、
初めてテレビの画面に向かって「がんばれ、がんばれ」と応援してしまった。

レースが終わった後は、つわものどもが夢のあと、って感じで沿道も静かになり、
自分も夕方からは仕事をするために事務所に向かった。

休日のビルは、空気が冷えきっていた。
鉄筋に囲まれた空間であることを実感させられるくらい室内は寒々しく、
エアコンもなかなか効いてくれなかった。

たまっている仕事をいくつか片付け、というか前に進め、ギリギリに家に帰り、
締め切りまぎわに大阪府知事選挙の投票に行った。
家に戻ると、テレビで当確のニュースが流れていた。先にそれを見ていたら
投票には行かなかったのかな。
posted by まこと at 23:59| Comment(3) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

どげんかせんといかん

午前中、時間があいていたので、じゃあ10時から1時間ほど走ろうと思い、
ジャージとロンTを用意していたら休に眠たくなってきたので、
走る前に15分だけ寝ようと思ってこたつに入ったら・・・昼まで寝てしもた。

このままでは何も運動せずに1日が終わってしまいそうだったので、
晩ご飯の時にビールも飲まず、夜になってからコナミへ行ってきた。

今日のメニューは筋トレ&スイム1200m。
筋トレは、腹筋とか大胸筋とかハムストリングス用の器具を使ってみたけど、
少々やったくらいじゃ効いてるのか効いていないのかわからない。
よく「筋肉と会話する」という言葉があるけど、動かしている筋肉と
会話をしている感覚もないし、そもそも目的の筋肉を使っているのかも怪しい。
ま、筋肉の上が皮1枚なら会話もできるのかもしれないが、
脂肪の奥の奥にある筋肉が何かしゃべったところで声が聞こえる気もしないし、
こちらから話しかけても脂肪が防音の役目を果たして、それもきっと届かないだろう。

スポーツジムで体重を計ったら、去年の一番低い時と比べて4kg増えていた。
もうヤバイぞ。
これ以上増え続けると大阪府の財政赤字よりも深刻になってくる。

・・・と、うまく話題がつながったところで、明日の大阪府知事選挙、
誰に投票しようか。

友達のムーチャンとも言ってたんだけど、誰に票を入れたらいいのかわからない。
自分が立候補しているわけじゃないのでエラそうなことは言えないけど、
弁護士や大学教授の脳ミソから、大阪を勢いづかせるアイデアが出るとも思えないし。
選挙公報も読んでみたけど、選挙用の公約ばかりが言葉として並んでいるようにしか
見えず、「ホンマにそんな事できんの?」と疑いの目で見てしまうような約束がいっぱい書いてある。それと、選挙公報を読んで初めて立候補者が5人いることを知ったし。

各新聞の調査では橋下さんが優勢だという結果が出ていたけど、
調査のサンプル数が500人とか1000人と知った途端、こりゃ情報操作だなと疑いを
持ってしまったし。だいたい500人や1000人に聞き取り調査をした結果を
700万人の有権者の支持率のように載せるのは新聞としておかしいやろ。

やっぱり、人まかせの大阪府政よりも、自分次第で解決できる体脂肪の方が
今は重要な課題かな。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

運動と読書のジレンマ

事務所を早く出ることはできなかったけど、コナミは12時まで営業しているので
クイクイッと筋トレをして、タタタッとトレッドミルで走って、ザブンと風呂に
入って帰ってきた。

2週間ぶりのランニング、アンド、たぶん1年半ぶりくらいのトレッドミル。

コナミから家に帰る途中、信号が変わりそうだったので小走りしたら
ふくらはぎがつった(・ ・)
やっぱりスポーツジムは、時間のない中で急ぎ足で利用するんじゃなくて、
運動する前と後には時間をかけてストレッチをするくらいの余裕を持って
利用しないといけないなと思った。

最近の運動不足も深刻な問題だけど、もうひとつ抱えてる問題があって、
それは、図書館に本を返却する期限が明日だということ。

通勤の行き帰りと昼休みに読むようにしてるんだけど、すいてる電車ならともかく、
満員電車の中では腕を縮めて本を持たないといけないので、
目と本との距離がとれないために読めない。
以前なら問題なかったけど、最近特に近くにはピントが合わなくなってきたので、
満員の電車の中で本を持っていても、目の前にあるのはぼやけた文字だけ。自分の本は
読めないけど、前の人の本が肩越しにハッキリ読めたりするのはどーゆーことや。

今借りてる本は、まだ残り80ページくらいあるから、
また明日、同じ本を借りるとするか・・・・。
ブログを書いてる暇があったら読め!っちゅうウワサもあるけど。

080123book.jpg
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。