2008年03月31日

東京のホテルより

20080331202556.jpg20080331205013.jpg

明日は朝から東京で仕事があるので、今日からこっちに入っている。
岐阜でもう1泊して、そのまま東京に移動できたら近かったけど。

新幹線で爆睡したあと、
せっかくなので東京にいる友達や先輩に連絡をとって、
渋谷で晩飯をともにした。
10年くらい会ってない人もいたけど、誰もぜんぜん変わっていない。
みんな、化けもんか。

てか、この歳になったら、10年くらいじゃそんなに変化はないのかな??
posted by まこと at 23:14| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

長良川沿いを走る

前日は、岐阜市内のお寺でお経をあげてもらったあと、お墓へ行ってまたお経を
あげてもらい、そのあとみんなで食事をして母の七回忌の法要が終わった。
ビールやら日本酒やら、けっこうな量を飲んだのに、
しかも旅館の部屋に入ったらテレビで「ハリーポッターと秘密の部屋」をしていて、
それを見終わってからチャンネルを変えたら「タイタニック」をやっていて、
なんだかんだと言いながらも、疲れているわりには早寝ができなかったのに、
今朝は残念なことに早く目を覚ますことができてしまった。

前日のアルコールが残っているかと思いきや、そういう症状もなく、
(起きようとしたけど起きれなかった)とか(酒が残っていて頭が痛かった)とか
そういう言い訳できる条件もなかったので、寝る前に枕元に置いておいたTシャツと
ジャージに着替えて、旅館の外へ出た。

080330nagara03.jpg

きのうもそうだったけど、今日もかなり気温が低い。
川沿いだから、よけいに冷たい風が吹いているのかもしれない。でもそれを
寒いとは思わない。走る時の空気は、適度に冷たい方が気持ちがいいし。

080330nagara01.jpg

名前も知らない学校の前を通り過ぎて上流の方へ走る。
長良川沿いには遊歩道のような道がずっと続いているみたいで、
朝の散歩をしている人が多く、土手で何かを摘んでいる人も何人か見かけた。
つくしでも生えてるんだろうか???

080330nagara02.jpg

知らない土地を走ると、どこからどこまでが何キロで、とか
そんな距離感もまったくわからないので、「距離」や「ペース」を
気にすることそのものが無意味で、逆にそれがなんとも気持ちいい。

080330nagara04.jpg

ウォーキングや犬の散歩をしている人とたくさんすれ違うので、
「おはよーございまーす」と言ってみると、知らない土地の人だけど
たいていの人からはちゃんと「おはようございます」という言葉が笑顔で返ってきた。

朝食前に、時間にしてちょうど1時間。
家に帰ってから調べたら、9.6kmだった。おかげで、あとの朝食、メチャうま。
posted by まこと at 22:47| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

岐阜の旅館から

20080329180204.jpg

今日は気温が低くて涼しいけど、春であることには違いない。
長良川沿いの桜も、ほぼ満開に近い。

母の七回忌のため、今日は岐阜に来ている。
母の墓は岐阜にある。

今年ほど年明けから、いや去年の秋からか、こんなにお経を
聞く機会が多いのも珍しいよね。

せっかくだし、明日の朝、早起きができたら
長良川の河川敷を走ってみようかな。
posted by まこと at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張ったらアカ〜ン

080328morinomiya.jpg

普段よりも6時間くらい仕事を早く終えて大阪城公園へ走りにいった。
まったく、ここのところ異常な生活が続いている。
しかもいろんなクライアントの仕事が並行して動いているので、
この状態は4月になってもおさらばできそうにない。

ほぼ2週間ぶりに走ったら、当然ながら軽快さとはほど遠い走りだった。
ドテドテ、というか、バタバタ、というか、
なにせ足が、自分の気持ちの通りには前に出ない。
それなのに・・・たいして走れないくせに、走れないなりに頑張ってしまう。

普段から、あまり負荷はかけなくとも継続的にするのが大切なのに、
しばらくぶりに走って、今まで走れていなかった分を取り戻そうとするかのように、
バタバタともがきながら頑張って走る。

最も悪いパターンの練習だ。

故障に最短距離の道を走っているようなもんだよ、これじゃ。
健康的で活動的な生活のパターンを、ぼちぼち意識して作らなきゃ。
posted by まこと at 00:20| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

春限定ロールケーキ

きたーーーーーーーーっ!!
季節限定!
お米の純生ロール「さくら」。

080327rolecake.jpg

スポンジがほんのりピンク色していて、中にはいつもの生クリームのほかに、
香川県の「こころ苺」(知らない・・)でつくったコンフィチュール(なにそれ・・)
を米粉に混ぜ込んで焼き上げたと説明書きに書いてある。
あとは桜の餡(意味わからない・・)もすき間に入っている。

食べてみたら、甘くって、やわらかくって、イチゴっぽくて、サクラっぽくて、
なんだかとっても春らしい味がして、
仕事で疲れた体に、糖分がしみ渡っていくようだった。

しかし、どうもうちの事務所へ遊びに来る人は
ロールケーキを手土産に持っていかないといけないみたいに思ってるようだけど、
それは大きな誤解だ。

プリン、シュークリーム、おはぎ、きんつば・・・・、
我が社はなんでもOKなのだ。
posted by まこと at 01:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

ワーキング・ハイ・・?

080325_ume.jpg

場所によっては桜が咲いているというのに、わが家はようやく梅が咲いた。
サクラが咲こうが、梅が咲こうが、いずれにせよ、春やね〜。
ムスカリもたくさん咲いてきたし、
あと10日ほどすればチューリップも咲くかもしれない。

今日は久しぶりに9時半に出勤。
父が入院したのが去年の9月だから、定時に出勤するのは半年ぶり・・・?
うちの従業員は、毎朝の1〜2時間を半年間もひとりで預かっていたのか。

080325_buil.jpg

久しぶりにこの時間に出勤すると、午前中の長いこと、長いこと。
デキるビジネスマンは午前中に仕事を片づけるらしいが、
それを実践できそうなくらい、時間がたっぷりに感じる。

じゃあ今日は午前中で仕事が終わったのかというと、
状況はそんなに甘いものではなく、事務所の鍵を閉めたらもう電車がなくて、
タクシーに乗ったら運ちゃんが愚痴っぽい運ちゃんで、
「最近は5,000円を超えた分が半額だから長距離を走ってもぜんぜん儲からん」
という愚痴を聞きながら家に帰ってきたらもう真夜中。
さすがにヨメも文鳥も寝てる。
・・・と思ったらヨメも文鳥も起きていた。

そんなに忙しいんならブログなんて書いてないで早く寝ろ、っちゅうウワサもあるが、
眠たくないというのは、どうもワーキング・ハイに陥っているのかもしれない。

そういえばこの1週間、まったく走っていないどころか、
腹筋の1回もやっていないぞ。とにかく、早いうちに体を動かさないと・・・。
う〜ん、何からしたらいいのかわからないけど、
というより、何をしたいのかもわからないけど、でも何かしなくちゃ。
posted by まこと at 02:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

今の仕事についているワケ

大学受験を控えていた高校3年の頃、
「お父さんはな、大学に合格するために毎日10時間勉強しとった」という父の話を聞き、
自分も毎日10時間勉強していたことがあった。
いちおう共通一次の願書も出していたし、家から離れたところで下宿生活を
してみたかったので、志望はとりあえず「北海道教育大学」なんて書いたりしていた。

でも、一日10時間の勉強はたった3日しか続かなかったし、高校で授業を受けていても、
黒板の字を写すのではなく、黒板に字を書いている先生の姿をスケッチしたりしていた。

本当は、他になりたい職業があった。
ただ、父が家で商売をしていたもんだから、時には徹夜もしながら毎日働いている姿を
見ていたし、父の働いたお金で参考書を買ってもらったり、進学塾のようなところへ
行かせてもらったりしていたもんだから、それを思うと言い出せなかった。

ある時、どうしても自分の気持ちを抑えられなくなり、
1発か2発なぐられる覚悟で、夜になっても仕事をしている父の前に行き、
「大学に行くの、やめようと思てんねん」と言った。

「ほう、ほんで、どないするんや」と聞かれたので、

「・・・・漫画家になりたいねん」と、思い切って言ってみた。

なぐられるかと覚悟して、歯を食いしばる準備もしていたのに、父は、
「そうか・・・それもええやろ」とひと言だけ言った。

翌日だったか、「おまえ、どんな絵ぇ描くんや」と言うから、
普段から描いていたマンガやスケッチを見せた。
「漫画家のアシスタントとかになれたら東京に行くかもしれへん」と言うと、
父は寂しそうな顔でその絵を見ていた。

しかしそれからが大変だった。
おばあちゃんから親戚のおばちゃんまでが出てきて、猛反対の嵐が巻き起こり、
「マコちゃんアンタ何をアホみたいなこと言うてんのん」
「ちゃんと勉強して大学に入らなアカンやないの」
「アンタ長男やねんで。わかってんのん?」
と、四方から取り囲まれるようにしてさんざん説教された。

ところが、その前に立ちはだかったのが父だった。

「何を言うとるんや。コイツがやりたい言うてるんやからやったらエエんや。
コイツらまだ若いんやから失敗してもやり直しがきくんや。
メシ食う時間も忘れて熱中できることがあったら、やったらエエんや!」

子供にとって、父親が味方をしてくれることほど心強いものはなかった。
それからは、大学受験の勉強の代わりに、絵を描く勉強が始まった。
自分は日本一の父親に育てられているという実感があった。

父が、「漫画家なんて、なりとうてなれるもんやないから、手に職つけることは
考えとけ」と言うので、当時1校だけ、アニメーション科のあるデザインの専門学校が
あったので、そこの願書を取り寄せて入学した。
そこで勉強すれば、マンガの勉強にもなるし、手に職もつくし。

入学して通い始めると、アニメーション科といっても、
週の半分はグラフィック・デザイン科と同じ授業だった。
そして、人間先のことはわからないもので、グラフィックの授業の中で
色彩論や視覚伝達論、デザイン概論、イラストレーション、レタリング、
デッサンなどなど、今まで知らなかったことを学んでいるうちに、そっちの方が
面白くなり、ついにはデザイン事務所に就職し、今にいたってしまっている。

漫画家とは別の道に進んだわけだけど、父がいなかったら、
あのまま1浪か2浪をして大学に入って、今はどんな仕事をしていたかわからない。
人生の分岐点に父が立っていたからこそ、今の自分があるのも事実。
仕事はあいかわらずヤバイくらい忙しいけど、
それを思うと、感謝して乗り切らなくてはいけないなと思う。
「今の自分があるのは親のおかげ」などという、ありきたりの表現には今までピンと
こなかった。

でも、6年前に母を亡くし、今回父を亡くして初めて、
自分は母と父の子孫なんだということを実感した。
posted by まこと at 23:39| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

無題

父が亡くなった。


特にこの4カ月間、ゆるやかに脳や体の機能を失ってきて、少しも苦しまずに、最期は家族にみとられて息をひきとった。



2年間ようやってくれたなとヨメに言ってやりたいが、もうひと頑張りしてもらわないといけない。

ちゃんとした葬式を出してやらないと。
posted by まこと at 01:14| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

千里チャリティラン

080316senri_goal.jpg

今日は千里チャリティラン。
個人のレースに出るのって久しぶりのような気が・・・。
そうだ、12月のNAHAマラソン以来だ。
朝からお天気にも恵まれてポカポカ陽気だし、梅の花も満開だし、
これからレースが始まるとは思えないくらいゆったりと過ごしていた。

080316senri_ume.jpg

のどかじゃ〜。

ハートオブゴールド主催の大会なので、もちろん有森さんも来てるし、
ゲストとして、今をときめく北京オリンピック男子マラソン代表の
大崎悟史選手も来ていた。

もちろん記念写真&サインをお願いしたら、気持ちよくしてくれた。
サインは、大崎選手はランシャツに、有森さんはハートオブゴールドのブースで買った
コートに。まだ走ってもいないのに、もうすでに大満足の一日を過ごしたような気分。

080316senri_animo.jpg 080316senri_osaki.jpg

さて、コースはいうと、今回は10マイルでエントリーなのでキロに直すと16km。
多少のアップダウンはあると聞いていたけど、
多少どころか、すごいタフなコースだった。あのあたりは万博が開催された
千里丘陵だから、もともと小高い山になってるんだ。
延々と続く上り、足に悪そうなくらいの急角度な下り・・・、
今日は特に上りを頑張って走ってみたつもりだけど、すっかりヨレヨレになって、
タイムは1時間14分。
ま、今の体重と走力だとこんなもんだろ。

無事にヨメもムーチャンも、ムーチャンのお友達も完走。
うちの社員は初レースで10kの部に出て、56分だった。たいしたもんだ。
走り終わった後に沿道で応援していると、ビックリしたことに
元上司も参加していた。しかも、けっこういいタイムでゴールしていた。
あとは、友達の家族がファミリー2kmに参加していて、こちらも(大会直前に
子供とダッシュして足の靭帯を切ったにもかかわらず)ちゃんとゴールしていた。

しんどかったけど、それをみんなで共有できて、やっぱりいいな、レースって。

この大会は参加賞も変わっていた。
まず、有森裕子さんデザインのたち吉の器。

080316senri_utuwa.jpg

その他は、Tシャツでもなければバスタオルでもシューズケースでもなく、
こんなのとか

080316senri_kanemoto.jpg

こんなのとか。

080316senri_fujikawa.jpg

これはトラキチの隠し彼女にあげよう。もうたくさん持ってるかもしれないけど。

そうそう、大崎選手がトークショーで意外なことを言っていた。
大崎選手はマラソンのレースの前は、せいぜいトラックを歩いて1周するくらいで、
それ以上のアップはしないらしい。
理由は「少しでもエネルギーを使いたくないから」。

へえぇぇぇ・・・。普段からすごい練習をしてるんだから、しっかりウォームアップを
したところで、どーってことないだろ、って思ってしまうけど、
1流選手にもいろんなタイプがあるんだな。
posted by まこと at 23:59| Comment(7) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

ビルの改装工事

koji_ani3.gif事務所が入っているビルの工事が始まった。
数カ月前にオーナーが替わって、今度のオーナーは
お金をかけてビルをきれいに改装し、入居率を高めようと
しているようだ。ついでに資産価値も下がらないように
という考えもあるかもしれない。

今回の改装は、外壁、エレベーターホール(というか玄関)、廊下、トイレ、
などなど。5月上旬まで、2カ月ちょっとかけて工事が完了するらしい。
きれいになるのは入居者にとってはうれしいことだ。
ボロいビルよりツヤツヤのきれいなビルの方が気持ちいいしね。
あとは、その経費が家賃に跳ね返ってこないことを、ひたすら祈るのみ。

しかし、外観がこんなふうだったりすると、中で稼働している会社があるなんて
想像しにくいだろうな・・・・。

080314koji.jpg

ところが、居るんだなー、約1軒。・・・・・・・・それも夜遅くまで。
塗料から発するシンナーのニオイの中で。

この5〜6年、平均すると年間に約100本前後の仕事をこなしていたけど、
今年は年が明けて70日くらいしか経っていない時点で
すでに50本近い仕事の依頼が来ている。
・・・・そりゃ帰れないわな。もちろん、とっても有難いことではあるけれども。

しかし、起きている時間のほとんどは仕事をしているという生活も
続くとストレスと疲れがたまってくるわけだし、
割り切って早く終わろうかどうしようかと迷ったあげく、
今日はスパッと終わって大阪城公園に走りに行ってきた。
(気持ちの切り替えが効率を生むと信じて・・)

8時頃から、キロ6分から4分半くらいのゆる〜いビルドアップで12k。

久しぶりなので軽やかには走れなかったけど・・でも走ってよかったぁ〜〜〜〜。

その代わり、あしたはベッタリ休日出勤だけどね。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。