2007年11月24日

はたして傷は消えるのか

気温の低い日も以前よりは増えてきて、
毛布が温かく感じたり、鍋がおいしかったり、風呂が気持ちよかったりすると、
冬が近づいてきたみたいでヨカッタ・・・って思う。
(今までは、冬の近づく気配が感じられなくてイライラしていた)

鍋とスキーがある限り、冬は大好きな季節であり続けるだろう。
北海道で1mの積雪があったり、関西でもスキー場がオープンしたり、
そんなニュースを聞くと自分も早く冬を満喫したくなってくる。

そしてスキーシーズンを間近にしていつも慌てるのがチューンナップ。
何カ月ものシーズンオフの間に、なんで余裕をもって出しておかなかったんだろう・・
というのは、この時期、毎年恒例の後悔の念。

今日は3連休の真ん中で、あしたの神戸ハーフに向けてランニングはしないし、
行っとかないとチャンスはなくなるぞ、ってことで、板をクルマに積み、いつも
お願いしている神戸のショップに預けてきた。
今回のキズは、史上最高にエグいキズで、補修というよりも手術に近いかもしれない。
滑走面が剥がれて、下の素材がむき出しになってるようなこんなキズ、
直るんだろうか・・・・・・・・。

071124Fischer.jpg
posted by まこと at 17:58| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

ぞっ・・・

うちの近くで起きた、添乗員の一人が死亡したスキーバスの事故。
ついこの前の3連休に利用したツアー会社だった・・・。
片っ端から値段を調べて、一番安いところにしたんだけど、
さすがに安いだけのことはあるなと、今回の事故で感じた。
・・運転手が一人しか乗っていなかったんだ・・・・・。

あ〜コワ・・・。

我々の乗ったバスは運転手が2人乗ってたけど、きっと他のいろんなところで
運転手に無理をさせたりして節約してるんだろうな。

そういえば学生時代にそのツアーでバスを予約して
人数分予約したのにもかかわらず、乗ってみれば席が足りなくて、
何人か補助席に座って行ったこともあった。

今回も吹田の集合場所では、各旅行社のテントが並んでいる中で、
そのツアーの受付だけが長蛇の列だった。
値段に魅力を感じるのはみんな同じなんだな。
posted by まこと at 01:42| Comment(4) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

気持ちよ過ぎ

20070212102237.jpg
20070212130612.jpg

夜中に雪が降って昼間は晴れたり、気温が低くて雪質がよかったり、
ゲレンデがすいていてゴンドラの待ち時間が短かったりするとスキーが
楽しめるわけなんだけど、うれしいことに今日は
それらの条件が全部揃ってくれた。

空の青と雪の白の2色だけで作られたゲレンデを、遠くの山を眺めたり、
枝の先まで真っ白になった樹氷を見上げたりしながらクルージングをしている時の
気持ちのいいこと。

1000m下の村まで見える澄みきった視界の中を滑っていると、
スキーとは山の上からふもとまで滑って降りるスポーツだったんだということを
思い出させてくれた。

今走っているスキーバスは明日の朝に大阪に着いてそのまま事務所に出勤し、
その日からまた残業の日々が続くという強行な計画だったんだけど、
でもやっぱり…来てよかった。
posted by まこと at 22:16| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

ゲレンデ状況一変

20070211144415.jpg

この世で一番美しいもの、それは積もったばかりの新雪だと昔から思っていた。

ゲレンデ以外は土が出ていて、シーズンも終わりかけの春山のようだったのが、
夜中にかなり降ったようで朝にはすっかり冬山に姿を変えていた。
雪国に本気で雪が降ったらやっぱりスゴイ。
山全体が厚い新雪におおわれている。
これが全部空から落ちてきたのかと思うと、
自然の仕業は人間の理解を超えているなとつくづく感じさせられる。

今日は数十センチ積もった新雪の上をたくさん滑らせてもらって、
かなりいい気分をさせてもらった。
やっぱりスキー場は、雪がたくさんあってこそスキー場だ。
posted by まこと at 21:59| Comment(3) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

夕食のご用意ができました

20070210181137.jpg

お疲れ〜〜っす。

グビッ、グビッ、グビッ、グビッ。・・・プハー。

いただきま〜す。

うーん。刺身に白身のフライ、和え物に煮物、あいかわらず民宿の料理ってジャンルがよくわからないけど旨い。

当たり前だけど野沢温泉に来たら野沢菜がいくらでも食べられる。で、野沢菜があるとご飯が何杯でも食べられそうだ。

うまい〜。

ここ何日かは家でご飯を食べず事務所で真夜中にカップ麺をすする日が続いてたので、こういう夕食っていつも以上に美味しいぞ。

ホンマ、うまい〜。

おっ、焼肉まであるじゃん。

スキーをした後だからメッチャ腹減ってるぞ〜。

ビールも進むぞ〜。

デザートの信州林檎も焼いちゃえ〜。

・・・・・・ゲプッ。

うぃ〜・・・・。

・・・・・・・・・グェップ。

ごちそうさまでしたァ〜。
posted by まこと at 23:48| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

バスにて

20070209234626.jpg

仕事も楽しんで一生懸命にやる、遊びも楽しんで一生懸命にやる。
これって理想的だと思うんだけど、理想を実現させるために無理をかけるのって
理想的なんだろうか。
理想と悲壮ってもしかしたら裏表なのかも。ついでに言うと、理想が実現しなかった時の
「くそう!」という悔しい気持ちも紙一重だったりして。

「理想・悲壮・くそう」
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
「ラッキー・クッキー・ハグキ」
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
「きた・みた・こうた」

雨の中をスキー場に向かうバスに乗っていると、いろんなつまんない事を考えてしまう。
それにしても今回は、バスにして正解だった。
眠気に立ち向かいながら運転しなくていいし、ビール飲めるし、寝たい時に寝れるし。
あと、荷造りから宅急便の集荷まで全部ヨメがやってくれたので、
こんな身軽なスキーは初めてだ。

とりあえず、ビール飲んで寝るぞー。
posted by まこと at 23:52| Comment(6) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

RUN-SKI Style

1日前から記憶をたどると、きのうの土曜日は久しぶりに
自分にとっては長い距離を走った日だった。
大阪城公園の周回コースを使っての2時間半走。
30人近い集団がキロ7分くらいのゆ〜っくりとしたペースで走る。
2時間半で、ハーフと同じくらいの距離を走った。

いつもそうだけど、このゆっくりと長い時間走るという練習は、
思いのほか体に大きなダメージを受ける。
もともと、こういう練習の狙い自体がそういうところにあるのか、
自分自身が長時間動ける体になっていないのか、
走っている途中からだんだんとキツくなってきて、走り終わった頃には
グロッキー状態になっている。
そして、「我慢しながらゆっくり走ることがこんなにしんどいなんて・・・」
と思い知らされる。

でも、へとへとになったからこそ、参加してよかったという気持ちになれる。
きっとこういう練習が、自分の体を少しずつ強くしてくれているんだ。


話題は変って、
夜からは兵庫県のハチ北スキー場へ向かった。
クルマ2台に9人が乗って、夜の11時前に宿に到着。ビールを飲んで寝て、
半泊して翌朝の朝食をもらい、日曜に1日滑って帰るというパターン。

070114hachi01.jpg

ハチ北は先週の寒波でかなり降ったようで、ゲレンデには予想よりもたくさんの
雪が積もっていた。今年の暖冬ぶりを考えたらコンディションはいい方だと思う。

070114hachi02.jpg

半泊が9人で、当日の合流が2人。11人のうちボーダーが2人でショートスキーが2人。
そしてその11人のうち初めて一緒に滑る人が7人。これは新鮮だ。
しかもその人たちはみんな上級クラス。
なんだかとっても痛快で爽快なスキーだった。
世の中には上手に滑る人がいっぱいいる。
もっと時間を作って、ゲレンデに行って、もっともっと上手にならないと。

070114hachi03.jpg
↑いつも人のスキーを預かって帰って、なぜか民宿の玄関状態のわが家。
posted by まこと at 23:59| Comment(7) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

無事帰宅

今日の野沢温泉の天気は、雪ときどき陽射し。
雪が降るのはかまわない。それよりも何よりも、強風がないのがいい。
無事に救助されたみたいだけど、なにせきのうは志賀高原や白馬で
遭難者が相次ぐくらいの、目も開けられないような猛吹雪だった。

それに比べたら今日なんて、雪はたっぷりあるし、風はないし、
残念なのは、今日は帰らないといけないので半日しか滑れなかったことだ。

民宿を出たのが3時半で、そこからうろうろ寄り道をして、家に着いたのが23時半頃。
荷物を降ろして、クルマを洗いに行って、そのままビール飲んで寝ようかと思ったけど、
ブログの更新をしておかないと遭難したと思われても困るのでとりあえずパソコンの
電源を入れてキーボードをたたき、たまっている人のブログは明日まとめて読むとして、
とりあえず今夜は記事を投稿して寝よう。

070108nozawa.jpg

それにしても、1カ月前は常夏の島にいてヤシの木に囲まれながら暑い陽射しを
浴びていたのに、今度は雪と氷の世界にいる。まわりは白樺の木ばっかり。
こういう短い期間の環境のギャップって、
サウナと水風呂を交互に入るのと同じような健康効果って期待できないんだろうか。
新陳代謝が活発になって皮膚がツヤツヤしてくるとか、毛細血管が発達するとか・・・。

たぶん、そんな根拠のない空想もむなしく、
期待できるのはハワイ焼けとスキー焼けのダブル紫外線パワーで
皮膚にシミを増やす効果だけだったりして。
posted by まこと at 23:59| Comment(9) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

猛吹雪

20070107131142.jpg

今日初めてスキーをした人は、おそらく二度と滑りたいとは思わないだろう。

なぜならば、さすがは台風並の低気圧。大雪警報もさることながら、
百万個の氷を顔にぶつけられているような猛吹雪の一日だった。

寒くて痛くて、もちろん前も向けない。
当然、レストハウスで過ごす時間が長くなる。

明日はおさまって欲しいんだけど低気圧はいまだに成長しているらしい。
posted by まこと at 23:59| Comment(3) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

スキースクール

20070106093907.jpg

今日は朝から待望の雪。一日中降り続いていたけど、
水分の多い雪だったので、はたしてどれだけ積もるのか。

天気も含めてコンディションが悪いことはきのうから予想できたので、
本日はスキースクールの1日コースを受講。

スクールには毎年1日は入ることを心がけてている。
先シーズンもトマムで半日、野沢で1日受けた。

スクールに入るとその時の新しい技術を教えてもらえるし、
自分の悪い部分も指摘してもらえる。
まあしかし、上手に滑っているつもりでも講習を受けるたびに自分のへたっぴさを
思い知らされる。

そして、明日からちゃんと復習して練習しないとお金の無駄使いに終わる。
posted by まこと at 19:52| Comment(4) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

やっぱスキーヤーだ

070105ski.jpg

毎年ここへやってきて初日にゴンドラなりリフトなりに乗ると、
野沢へ帰ってきたァ〜、っていう気持ちになる。(ふるさとでも何でもないんだけど)
自分は(腕前は別として)やっぱりスキーヤーだったんだと思える瞬間だ。

その野沢温泉スキー場の今日のコンディションはと言うと、
空はこれ以上望めないくらいの雲ひとつない青空。
そしてやや少ない雪。

ところどころブッシュが出ていることを除けば、
今シーズンの初滑りとは思えないくらい気持ちよく滑れた。

なんと言っても、板をかついで上り坂を歩き続けようと、積極的に滑ろうと、足にぜんぜん負担がこない。
今までもシーズン前にジョギングやスクワットをしたことはあったけど、
今回はまったく違う。
ランニングを続けてきた効果はスゴイぞ。

スキーを楽しむためにも、これからも走らないと、って思った一日だった。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

今晩からスキーだけど

今晩から行くスキーが今シーズンの初滑り。
行く先は毎年恒例の(というか、中学ん時からずっと行ってる)野沢温泉。
加古川マラソンの応援をしている時に「実はおやじがねー・・」という電話が入って、
いつもお世話になっている民宿のお父さんが高い所から落ちてカカトを粉砕骨折して、
他に腰も悪くして入院しているという話を息子さんから聞き、
その民宿の、となりの民宿を紹介してもらった。
毎年泊めてもらっているその宿は2年前にお母さんが亡くなったので、
線香を上げに行く時にお父さんの様子も聞いてこよう。

今晩の12時に出発して、適当に休憩をとりながら、朝の6時か7時頃に着く予定。
野沢温泉は、長野県といっても新潟県の県境に近い。東京や名古屋からだと信州も
近いんだろうけど、大阪からだと片道500km運転しないといけない。
この距離を、ヨメとyukarinと3人で、運転を交代したり、ぺちゃくちゃしゃべったり、
食ったり、寝たり、DVD見たりしながら走って行く。

あしたから4日間滑って、8日の夜に帰ってくる予定。
週末は現地で別のグループと合流する(かもしれない)。

気になるスキー場の様子はというと、一部のコースが閉鎖してるが、
いちおうほとんどのゲレンデは滑走可能(という発表)。
でも、このライブカメラを見て、一番下の、長坂のゴンドラ乗り場付近のゲレンデが
ところどころ茶色いことはCIAのアナリストじゃなくても分かる。

img3.jpg

かなり雪は少なそうだ。しかも明日の予報は晴れ。晴れじゃなくて雪になってほしいのに。
びいさんの報告によると八方でも下の方では板が傷ついたらしい。
やだ〜、初滑りなのに〜!しかもチューンナップから帰ってきたばっかりなのに〜!
年末にルミナリエの混雑に巻き込まれながらスキーショップから持ち帰ってきた苦労は
なんだったんだー。

低気圧よ、来ぉ〜い。

そういえば今回は雨男のヤジがドタキャンだったから晴れの予報なんだろか。
いや、そうに違いない。
いつも『高気圧ガール』のメロディで「♪て〜きあつボ〜イ」って歌ってたし。

こんなことならきのうの初詣で、
家族の健康とかの前に積雪のお願いをしとけばよかった。

お願い! カンパして〜。じゃなかった。寒波きて〜。
posted by まこと at 19:22| Comment(6) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。