2008年02月07日

思い出にさよなら

うちの事務所には、10日ほど前に壊れてしまったコーヒーメーカーと、
まったく使われていないパソコンが2台ある。
コーヒーメーカーは、独立した時に祝いでもらったものなので愛着があるし、
これまでに何千杯というコーヒーを飲ませてもらったし、
パソコンも設立当初から昼となく夜となく活躍してくれていたものだ。
つまりコーヒーメーカーもパソコンも、それなりに貢献度も高いし、思い出もある。

080207mac.jpg

080207pc.jpg

080207coffee.jpg

とはいえ、使っていない以上はただのオブジェになっているだけなので
本当は処分したいんだけど、今の時代、パソコンの本体やモニタを大ゴミの日に
出すことはできない。古いマシンの場合には、引き取ってもらうにもお金がかかる。
どこの会社や家にもそういうパソコンが眠ってるかもしれないが、
うちの事務所にも、約7年前のWindows PCと、おそらく10年くらい前のMacがある。
どちらもまったく使っていないし、電源すらこの1年以上は入れていない。

仕事はしないけど場所はとってる。
場所はとってるけど家賃は払わない。
処分したいところだけどお金がかかる。

そういう、可愛そうだけど必要のないパソコンくんを
どうしたものかと以前から悩んでいたところへ、
10年前のパソコンでもいいので現金で引き取りますという業者から電話があった。
詳しく話を聞いてみると、古いマシンでも、中身を分解して
パーツを中国やアフリカに流すらしい。

早速その業者に来てもらうことにしたが、Macだけは自分の持ち物じゃなくて、
2年前までうちの事務所に間借りしていたコピーライターの置き土産なので、
処分してもいいものかどうか、ご本人に電話してみた。

その人と電話で会話をするのは、たぶん1年半ぶりくらいかな。
「どうしてはりますのん」と聞くと
「ええ仕事がなくて死にかけてますわ」と元気な声が返ってきた。
着払いでその人にパソコンとモニタを送るというのも考えたことがあったけど、
送料を負担してもらうのはその人にとっても負担だろうし、
そもそもパソコンを送るのにいくらかかるかも知らないし、
きっとその人もこちらで処分してもらえるのなら助かるだろうと思って
事情を話したら、案の定、喜んでもらえた。

ただ、中に大事なデータが入っていてはいけないので、
「大事なデータとか、思い出に残る仕事とか入ってませんか?」と尋ねると、
「ハハ・・ぜんっぜん入ってませんわ」ということだった。

「インターネットからダウンロードしたエロ画像とか入ってませんか?」
と笑いながらツッコミを入れると
「あ、それは残ってるかもしれませんワ」という返事が自然に返ってきた。
その人の人間性からして、そんなものは入ってるわけもないし、
実際に電源を入れてもハードディスクには仕事のデータしか入っていなかった。
でも、そういう冗談に乗ってきてくれると、
(元気にしてはるみたいでヨカッタ)と思えてうれしくなる。
posted by まこと at 23:59| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

1カ月たって思うこと

時々食べに行く、豊中の曽根にある洋食屋さん。
そこはご夫婦と、あとはアルバイトがひとりいるだけの小さな店だけど、
ご主人が腕のいい料理人で、いつもおいしい肉やハンバーグや魚を
食べさせてもらっている。その店の特徴は、ご主人の料理の腕と奥さんの愛嬌と
もうひとつ、それは毎回違うのが出てくるこの箸袋。

080202hasibukuro.jpg

この袋の絵は、奥さんのお父さんが家で1枚ずつ描かれている。
お父さんというのは、画家でもありグラフィックデザイナーでもある方らしく、
昔は教科書の挿し絵も描かれていたらしい。

色のついた紙を買ってきて、切ってのり付けした手作りの箸袋に、
お父さんがひとつひとつ絵を描かれるらしい。もちろん季節や行事も意識して、
春だったらサクラの花だったり、ひな人形だったりというように。
その絵がかわいくて素敵なので、いつももらって帰ってきていたら、30枚ほどに
なっていた。何カ月に1度しか行かない我が家だけで30枚もあるくらいだから、
お父さんが描かれた箸袋の数は、少なくとも何百という単位ではないだろう。

そのお父さんが、10日あまり前に亡くなられた。

お会いしたことはなかったけど、お通夜に行かせてもらった。
祭壇の横には、箸袋のかわいい絵とはぜんぜん違う、展覧会の会場で額に入れて
飾ってあるような見事な絵画が並べられてあった。
棺の中のお顔を見せてもらうと、あごひげをはやして、ニット帽をかぶって、
こういう表現は適切じゃないかもしれないけど、すごくかっこいい人だった。

最近思うことは、いつまでも生きていてほしい人ほど早く逝く。

なのに、きのうもまた訃報が。

仕事でも遊びでも関わりのある女性友達、ずっとお父さんと二人暮らしで、
ずっとお父さんの介護をしていたが、きのうの朝、息を引き取られたらしい。
明日、お通夜に行かせてもらおうと思う。
いつも様子を聞かせてもらっていたのですごく身近に感じていたけど、
実はそのお父さんとお会いするのも明日が初めて。

悲しい出来事ばかりが続くようだけど、入ってくるのは悲しい知らせばかりではなく、
「結婚することになりました」という祝福すべき知らせも、この1カ月の間に
2人の友人から届いた。

今年は年が明けてからやたらと仕事が忙しいし、
スキー命だなどと言いながら、いろんな事情でまだ1日も行けてないし、
なんか・・よくわかんないけど、なんか例年と違う。

なんかよくわかんないけど、今年は平坦な一年じゃないような気がしてきた。
じゃあ、去年は?おととしは?その前の年は?平坦だったのかというと
そうでもなかったか・・・・・。
う〜ん、何が言いたいのかはっきりわからないけど、
とにかく、おそらく、たぶん、なんとなく、何かが違う・・・ような気がする。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

どげんかせんといかん

午前中、時間があいていたので、じゃあ10時から1時間ほど走ろうと思い、
ジャージとロンTを用意していたら休に眠たくなってきたので、
走る前に15分だけ寝ようと思ってこたつに入ったら・・・昼まで寝てしもた。

このままでは何も運動せずに1日が終わってしまいそうだったので、
晩ご飯の時にビールも飲まず、夜になってからコナミへ行ってきた。

今日のメニューは筋トレ&スイム1200m。
筋トレは、腹筋とか大胸筋とかハムストリングス用の器具を使ってみたけど、
少々やったくらいじゃ効いてるのか効いていないのかわからない。
よく「筋肉と会話する」という言葉があるけど、動かしている筋肉と
会話をしている感覚もないし、そもそも目的の筋肉を使っているのかも怪しい。
ま、筋肉の上が皮1枚なら会話もできるのかもしれないが、
脂肪の奥の奥にある筋肉が何かしゃべったところで声が聞こえる気もしないし、
こちらから話しかけても脂肪が防音の役目を果たして、それもきっと届かないだろう。

スポーツジムで体重を計ったら、去年の一番低い時と比べて4kg増えていた。
もうヤバイぞ。
これ以上増え続けると大阪府の財政赤字よりも深刻になってくる。

・・・と、うまく話題がつながったところで、明日の大阪府知事選挙、
誰に投票しようか。

友達のムーチャンとも言ってたんだけど、誰に票を入れたらいいのかわからない。
自分が立候補しているわけじゃないのでエラそうなことは言えないけど、
弁護士や大学教授の脳ミソから、大阪を勢いづかせるアイデアが出るとも思えないし。
選挙公報も読んでみたけど、選挙用の公約ばかりが言葉として並んでいるようにしか
見えず、「ホンマにそんな事できんの?」と疑いの目で見てしまうような約束がいっぱい書いてある。それと、選挙公報を読んで初めて立候補者が5人いることを知ったし。

各新聞の調査では橋下さんが優勢だという結果が出ていたけど、
調査のサンプル数が500人とか1000人と知った途端、こりゃ情報操作だなと疑いを
持ってしまったし。だいたい500人や1000人に聞き取り調査をした結果を
700万人の有権者の支持率のように載せるのは新聞としておかしいやろ。

やっぱり、人まかせの大阪府政よりも、自分次第で解決できる体脂肪の方が
今は重要な課題かな。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

月の輪

あまりにも仕事が忙しいもんで、ブログの更新もできなけりゃ、
走ることもできてないし、それよりなにより
図書館で借りている本が半分しか読めてないぞー。

そんなこんなで今日も休みをつぶして遅くに帰ってくる途中で空を見上げると、
お月さんのまわりにインデペンデンスデイに出てきた円盤くらい大きい光の輪が
見えた。

080119moon.jpg

なんじゃ、こりゃー。
大きすぎてカメラのファインダーにも入りきらないぞ。
まん丸の輪の中だけ星がはっきりと見えてるので、
そこだけ雲が晴れてるということか?

もしかしてこれは、UFOが大気圏に入ってくるための穴?
それとも、これがオゾンホール?
こんなの今まで見たことないんだけど、自分が知らなかっただけで
普通にちょくちょく見られる自然現象なんだろうか・・・。
半端じゃなく大きいので、見ているだけで自分の体が
空へ吸い込まれていきそうなんだけど。
posted by まこと at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

氷上の祭典

080114ice1.jpg 080114ice2.jpg

会場内は写真撮影が禁止だったので、今晩放映されていたテレビの画面をキャプチャ。
荒川静香、安藤美姫、高橋大輔、本田武史、サーシャ・コーエン、
アレクセイ・ヤクディン、エフゲニー・プルシェンコ・・・・
まさに〈スターズ・オン・アイス〉。
大阪での公演の最終日を見るために、なみはやドームに行ってきた。

080114ice3.jpg

フィギュアファンならきっと全員の名前を知ってるんだろう。XX年世界選手権優勝とか
第2位とか、そんな選手が続々と登場してスケートリンクを滑ったり走ったり
跳んだり回ったり。
その美しさとダイナミックさは、テレビで観るのとはぜんぜん違っていた。

世界の頂点に立った、あるいはこれから立つ、そういう選手ばかりが、
わずか数メートルの目の前で生で演技をする。生はスピードが違うんだろうと
思っていたが、テレビとはぜんぜん違う。すごいスピードで迫ってきて、
アッという間に滑り去って行く。
ジャンプもスピンもすごいけど、普通の滑り自体が、
あまりにもなめらかで美しくて、あまりにも速くて、
会場内は寒かったけど、寒さではなく、演技に対して鳥肌が立った。
どれくらい鳥肌が立ったかと言うと、今、自分の腕を油で揚げたら
鳥の唐揚げができるんじゃないかってくらい、それくらい鳥肌が立った。
posted by まこと at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

カメラ背負ってバイクで

CW-Xとランニング用のロンTに赤と白のウインドプレーカー。オレンジと黄色と黒の
スニーカー。支配人に「今日はスポーティーな格好ですね」と言われた。
確かに、どう見ても仕事をするスタイルじゃない。

枚方のゴルフ場で、明日の上田桃子ちゃんや石川僚くんを目指して練習する
ジュニアスクールの撮影をしないといけないことになり、カメラマンにギャラを支払う
予算もなさそうなので、一眼レフのデジカメを持って自分でやって来た。
いつもならクルマで行くところだけど、家から約20kということもあり、
バイクで行ってみることにした。

JR茨木駅を越え、阪急茨木市駅を越え、京阪枚方市駅を越え、国道1号線を越えてからの
最後の7kはずっと上り坂。これがきつそうなので無理かなとも思ったが、
ハアハア言いながらもなんとかたどり着けた。
ロード用のバイクだから可能だけど、ママチャリならぜったいに無理だ。

途中、冷たい雨が降ったり、雪まじりの雨に遭ったりしながら往復40k。
多少はカロリーを消費したかな。

080113bike.jpg
posted by まこと at 23:59| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

今度はメダカがやってきた

080112pi01.jpg

チーちゃんという名前がついた文鳥。
最初から人馴れしていたが、日ごとにますます人なつっこくなってきて、
すっかり家族の一員になっている。
最近は「ああしてほしい」とか「こうしてほしい」という自分の欲求を、
ゼスチャーや鳴き声で示すようになってきた。

そろそろ鳥カゴに馴れさせるために、今日はカゴを組み立ててしばらく中に
入れてみる。今まではケースの中で暮らしていたので、新聞紙やティッシュの上か
人間の手のひらにしかいたことがなく、人間の指やカゴの中の止まり木に止まる技術は
まだまだ素人。落ちそうになりながらフラフラとしがみついている。
大きくなったとはいえ、まだヒナだからね。

080112pi02.jpg

今日は文鳥の隣りに新しい生き物がやってきた。
文鳥のエサや水浴びの器などを買いに行ったついでに買ってきた。
小さな水槽に、養殖のヒメダカと天然のクロメダカが20数匹。

080112medaka.jpg

なんだ、メダカもおなか出てるヤツいっぱいいるやん。
きのうは自分の体型を見てショックだったけど、
メダカを見てちょっとだけ仲間が増えたようで安心(してる場合じゃないだろ)。

明日は日曜日だけど、朝は富田林までクルマを走らせ、そのあとは枚方のゴルフ場で
急きょ撮影の予定が入った。ヨメはたまたま午前中から外出だし、文鳥とメダカには
いつエサをやろう。困った、困った。・・っていう、そんな悩みが毎日の生活に
加わってきた今日このごろ。
posted by まこと at 22:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

ジムも自分も変化していた

仕事が終わってから大阪城公園へ走りに行くつもりをしていたが、
夕方から降り出した雨を見て、今日はコナミに変更。
(結果的に夜は雨が上がっていたけど)

久しぶりにそんなところへ行って運動をすると、
ウォーミングアップ程度の筋トレをしただけでフラフラし、
プールで休み休み1000m泳いでさらにフラフラ。

今日は買ったばかりのおNewの水着をはいてみるのも目的だったんだけど、
泳いでみるとけっこういい感触だった。
今回初めて、膝近くまであるスパッツタイプのを買ってみた。
今まではこのタイプにどうしても馴染めなくて、ずっとビキニタイプの水着を着て
泳いでいた。
その理由は、水の流れを科学したような最新の水着を履くような、100分の1秒を
争うほどの泳ぎでをしているわけではないということ。それから、膝近くまである
タイプは夏の日焼け跡がブサイクなこと。夏の海ではトランクスタイプの水着を
履くでしょ、という人もいるかもしれないが、
自分にとって水着はスポーツウエアなので、ブカブカのデカパンみたいな水着は
ドン臭いイメージがあってやはり馴染めない。
だからビーチでもビキニタイプの競泳用水着を履いている。

ところがさすがにスポーツジムのプールでそのタイプは滅多に見かけなくなり、
自分が今持ってるのもだんだんと生地が薄くなってきてたので、
仕方なく右へ倣え式にスパッツタイプを買ってしまった。
とは言うものの、今日泳いだ限りでは感触がよかったので、
あっさりとポリシーを捨てて機嫌よくこれからも使うんだと思うけど。

ここ数カ月、月会費は払うがぜんぜんジムを利用しないという“超優良会員”だったので、
しばらくぶりに行くと、知らないマシンは置いてあるわ、
トイレのスリッパは靴のまま履けるお化けスリッパに替わっているわ、
プールのコースは〈50mずつ泳ぐコース〉とか〈25mずつ泳ぐコース〉とか
〈ノンストップコース〉とかで分けられていたのに、〈ロング/はやい〉、
〈ロング/ゆっくり〉、〈練習用〉という区分けになっているわ、いろんな部分が
変わっていた。
プールに入ろうとしても、いったい自分はどのコースで泳ぐのが一番迷惑を
かけないのか、すごく迷ってしまった。

変わっていたのはジムのシステムだけではなかった。
鏡に映した自分の体がやけに贅肉タプタプのブタみたいに見えたので
体重計に乗ってみると(本当は怖くて乗っていなかった・・)、めっちゃ肥えてた。
恥ずかしくて書けないけど、ランナーとは思えない目方になってた・・・・。
posted by まこと at 23:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

サッポロ一番塩ラーメン

仕事が早く終われたので事務所の近所で軽く1杯。いや2杯。
この居酒屋には〈サッポロ一番塩ラーメン〉というメニューがある。

080110shio.jpg

本物のサッポロ一番塩ラーメンが、まじめに厨房で作られて出てくる。
卵とワカメがプラスされていて290円。
昔、クラブの練習から帰ってきて家で食べた味も、
仕事帰りにジョッキを横に置いて食べる味も、ぜんぜん違いがない。
この美味しさは、時代に関係なくたぶん不滅なんだろうな。

軽く飲んでから、今夜は事務所に置きっぱなしにしていたバイクで帰った。
途中、えらい人通りが多いなと思ったら、今日はえべっさんなんだ。
(商売繁昌を願って笹をもらいに行ったことは一度もないけど)

080110ebisu.jpg

ビールを飲んだあとにバイクを漕いで20kの距離を帰ると、
家に着くまでに「給水」ならぬ「排水」の欲求に苦しめられる。

我慢できず吹田のあたりのコンビニでトイレを借り、万博の外周を通って帰った。
大阪城公園ほどではないにしろ、こんな時間でもけっこうな人が外周道路を
ジョギングしている。どちらかと言うとコソ練ふうの女性が多い。

そんなに必死でバイクを漕いだわけでもないのに、家に着くと体が汗で濡れていた。
冬でもこれだけ汗が出るんだから、夏のチャリ通って、大変なんかな。
posted by まこと at 23:42| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

仕事始めの一日

長かったようで、やっぱり長かった9連休も終わり、今日は仕事始め。
ビルの1階の定食屋さんに新年の挨拶をすると、
おばちゃんからさっそく今年1発目の豚キムチをもらった。

080107kimuchi.jpg

今年も10日おきくらいに、ずっと豚キムチをくれるつもりなんだろうか。
すっかりおばちゃんのハートをキャッチしちゃったかも・・・。
事務所へ上がると、年賀状や、それからネットで激安ゲットしたプーマの
スニーカーが届いていた。自分で買ったのに、なんだかお年玉が届いたような気分。

080107nenga.jpg 080107puma.jpg

今日はお客さんも多く、昼間にカメラマンがひとり、夕方にも業界人が3人ほど
新年の挨拶とクルマの話と映画の話と介護の話を兼ねて訪問してくれた。

080107friends.jpg

大阪市内へ出勤して、見慣れた事務所で見慣れた人に接すると、
ああ、また新しい1年が始まるんだなと、気持ちがしゃんとする(ような気がする)。
仕事に関しては去年も充実していたし、今年も内容のある年でありますように。

家に帰ってからは今年4回目のランニング。
ヨメがピーピーとカン高い声で鳴く文鳥に餌をやるのを観察してから、
ゴルフ場沿いのコースを走りに出かけた。
雨上がりでしかも気温が下がったからか、あたりは白い霧が立ちこめ、
昭和の時代に絶滅した口裂け女でも出てきそうな怪しい雰囲気だった。

ゆっくりと10k走ったけど、最近ろくに走っていないせいで、ゆっくりでも
十分に心拍が上がる。それと、手袋をして出なかったので指先が霜焼けになりそうだ。

今年一年、どれだけの仕事をこなして、どれだけの運動をするんだろう。
posted by まこと at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

手のり文鳥

きのう(5日)、ランニングに出かけようと思って、ロンTにジャージを履いて
玄関でシューズを履いてストレッチをしていたら「ピンポ〜〜ン」という音が。
外へ出てみると友達のムーチャンが立っていた。

ん? 遠い交野市から車を運転してわざわざ正月のあいさつに来てくれたのか?
とりあえずランニングは中止にして家に上がってもらい、コーヒーを出した。

いくらなんでもムーチャンがわざわざ正月のあいさつに来るわけはなく、
どうも獣医さんに行ってきた帰りらしい。
ムーチャンちに脚の悪い文鳥がいて、(ぜんぜん知らなかったんだけど)うちの近所に
鳥の分野で有名な獣医があるということで、そこへ連れて行った帰りに、
せっかく近くまで来たからと、寄ってくれたというのが真相だった。

080106buncho1.jpg

獣医の先生に診察してもらったばかりのこの文鳥が人なつっこくてすごく可愛い。
ピーピー鳴きながらテーブルの上を跳ね回り、
手を出すとピョンと手のひらに乗ってくる。
すごく人に馴れていて、頭をなでてやると目を細くして気持ちよさそうにしている。

動物というのは、(人間の子供もそうだけど)人になつくと可愛いもんだ。
夕方からは神戸のヨメの実家へ新年の挨拶に行ったけど、ヨメと二人で
「ムーチャンとこの文鳥カワイかったなぁ・・」と、
すっかり忘れられなくなってしまい、とうとう今日、
買ってしまいましたがな、ペットショップで文鳥のヒナを。

これがほんとの、「衝動飼い」。

小学生か中学生の頃に文鳥やカナリヤを飼っていたことがあるけど、
鳥を飼うのはそれ以来。
この文鳥はまだヒナなので鳥カゴでは飼えず、プラスチックの容器に
新聞紙やティシュを敷き、温度が下がらないように鳥用のヒーターまで入れている。
お腹が減るとくちばしを目一杯大きく開けてピィピィピィピィと鳴くが、
餌も自分ではまだ食べられないので、お湯でふやかした餌をスポイトで口の中へ
入れてやらなければならない。

080106buncho2.jpg

080106buncho3.jpg

こいつも人馴れしていて、人の手の上にいる時がいちばん落ち着いている。
ヨメと名前を考えたが、ぜんぜんいいのが思い浮かばない。ま、名前はそのうち
決まるかな。人間の子供だって2週間以内に考えればいいんだから。
とにもかくにも、可愛い家族が増えた。

ほんとうはメダカとかも飼いたいんだけどな。
ちゃんと世話ができるのなら犬だって飼いたいし。

それにしても、きのうムーチャンが来るよりも一瞬早くランニングに出かけていたら
こんな展開にはならず、この文鳥はペットショップからうちへやってくることは
なかった。ちょっとしたタイミングの差で縁ができたり
できなかったりするんだな・・・。人間もそうだけど、不思議なもんだ。
posted by まこと at 23:30| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

京都へ初詣

父の病院に寄ったあと、朝一番に警察署へ免許の更新に行ってきた。
茨木警察へ行くと、いるわ、いるわ、免許の更新に来た人があふれていて、
数人の婦警さんがかん高い声をはりあげまくっていた。

「○○さーん!ここに住所と名前を書いて!」
「○○さーん!目の検査しますよー!」
「○○さーん!印紙買ってココとココに貼ってください!」
「○○さーん!○△×※@#♂$\¥%!!!」
「○○さーん!♂$\¥○%△×※@#♂!!!」

今日は警察署の初売りか?と思うくらい、威勢のいい声が飛び交っていた。

講習は後日に受けることにして、とりあえず更新の手続きをして帰ってきたあとは
午前中の空き時間を利用して、家の近所をランニング10k。

080104road.jpg

このゴルフ場沿いのコースは、適度なアップダウンがあり、しかも
1周5kの間に信号がひとつもなく、十字になった交差点もないので走りやすい。
そう思ってここをランニングコースにしている人も多いみたいで、
よく2〜3人のランナーとすれ違ったりする。
走りやすいとはいえ、餅と酒で重たくなった体を前に運ぶのはけっこうきつかった。

午後からは、遅まきながら年が明けて4日目にして初詣へ。どこへ行こうかと
迷ったあげく、電車で30分と距離的に近いというのもあって京都へ。

080105yasaka.jpg

以前に初詣でおみくじを3回ひいて3回とも「凶」だったことがあったので
おみくじはもう引かないし信用していない。
ただ、わずかなお賽銭を投げ込んで、
「商売繁昌」でもなく「夫婦円満」でもなく「記録更新」でもなく、
自分のまわりにいる人の健康だけをお願いしてきた。
posted by まこと at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

2008年の目標

晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ今年の目標晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ

[1]
荷物を整理して、趣味の部屋を作る

[2]
できるだけ、黒い服を着ない、買わない

[3]
マラソン以外のスポーツもする


[1]は、はっきりとした分類もないままに荷物を詰め込んでいる部屋があるので、そこを片付けて、スキーの道具や、その他スポーツ小物、スポーツウエア、ヨメのカメラ機材、パソコン、本・・・などなど、生活とは関係のないジャンルを集めた、カッコよくて楽しい部屋を作る。

[2]は、駅のホームで電車を待っていると、どっちを見ても黒い服ばっかりなので、よく見ると気持ち悪いその景色の中の一人にならないよう、色のついたファッションを心がけるという意味。とは言うものの、引き出しをあけると黒いTシャツ、黒いトレーナー、黒いジャケット、黒いコート・・・・自分の持ち物も黒のウエイトがかなり高いので、脱却には苦労するかも。

[3]は、走ることももちろん続けるけど、スキー以外にも、泳ぐことも楽しみたいし、テニスもしたいし、可能ならサッカーや野球もしたいし、3年前にゴルフのセットも買ったばかりだし、ラフティングとかもしたいし、カヌーも漕いでみたいし・・計画的にいろんなことをして体を動かしてみたい。


うっしゃ!そうと決めたからには、
目標が目標として終わらないように頑張るどー。

というわけで、今日はさっそく梅田へ出てバーゲン会場をハシゴして
今年の目標[2]を実行してきた。
年明けのバーゲンで買い物をするなんて、なんだか久しぶりのような気が・・・。
いろんな店を見て回り、無意識に黒い服に伸びようとする右手を左手で抑えながら、
けっこうお金使っちゃったけど、黒い色は一着も買わなかったぞ。

080103sale.jpg

あ、それとプーマのかっこいいシューズがあったので買いたかったんだけど
16,800円だったので、迷わず買わずに帰ってきた。
ただ、未練はあったので時々利用しているネットショップで見てみると、ナント
76%OFFの表示が!・・・・つまり3,980円で出ていた。→もちろん買いましたがな。

もう1足、オニツカタイガーの13,650円のシューズが阪急イングスに出ていたんだけど、
これは同じネットショップで見ても値段は同じだった。
極端に値段が安かったり、店頭と変わらなかったりするこのカラクリは
いったいなんなんだろう・・・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

2008年 元日

080101newyear.jpg病院にも正月は来る。
正面玄関には門松も飾る。
朝食もお正月メニューになっていた。
大根と金時人参が入った、雑煮バージョンのお粥。
金時豆。鯛の子じゃないけど、魚の子。
お箸だって迎春用のおめでたい箸だ。

「年寄りがノドに詰めたらアカンから、
さすがにお餅は出えへんな」というと、
父は目をつぶったままうなづくだけだった。
(おーい。そこは笑うところやぞー)

父の朝食の介助をしていると、看護師さんが
「お誕生日おめでとうございまーす」と言って
入ってきた。そうだ、忘れていたけど、
父の誕生日は1月1日だった。

父が家で正月を迎えないのは、
おそらく初めだろう。
父だけではない。弟も4日前に、友達に突き飛ばされて床で後頭部を打ち、出血を止めるために10針縫う怪我をしたために入院中。
父と運命をともにして正月は病院で過ごしている。

ということで、この正月、家にいるのは我々と妹の家族だけ。
父の食事の介助をして家に戻り、みんなで「あけましておめでとうございます」と言ってからおせちを食べ、年賀状を読み、正月のテレビを見、日本酒に酔って昼寝をし、年末に新しく買った焼却炉で落ち葉をジャンジャン燃やしたのが原因で気に入っていたナイキのウインドブレーカを焼いてしまい、昼は全員で父の病院へ見舞いに行き、あとはマイカル茨木へおもちゃを買いに行って人に酔って帰ってくるという、
まあ忙しいようなのんびりとしたような、平和な元日だった。

ところが一日はこれでは終わらない。
夜になって、5歳のめいっ子が兄弟げんかが原因で後頭部を床で打ち出血。
あわてて救急病院へ連れて行き、CTを撮り、傷口を(縫わずに)ホッチキスで止めてもらうという事件が起こった。ホッチキスを手に持ち、先生が傷口を狙いすまして
ブスッと刺す。しかも麻酔なしで3カ所。
弟といい、姪っ子といい、今年は後頭部に注意しろという信号なのかオイ。

そうそう、書き忘れていたけど、夕方に走り初めをした。
11月は265k走ったのに、12月は80kしか走っておらず、極端な自分の性格に
あきれていたというのもあったが、しばらく走っていなかったので、
久しぶりに走った10kは素直に気持ちがよかった。

いろんな事をしたし、1日に3回も病院に行った元日だったけど、
今年はどんな年になるんだろう。
posted by まこと at 23:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

安全のために

071229tower.jpg

事務所から100mのところ、北浜の三越あとに日本一のマンションが建つ。
まだ工事が始まって数カ月だけど、何が日本一かというと、
高さが日本一らしくて、地面から200m以上の高さになるらしい。
(誰も望んでないのに、最近やたら高層マンションが増えてきたぞ)

そこの工事現場の近くを歩いていると、建設中の建物の壁面に
こんな標語が書いてあった。

    味の決め手は塩コショー。

        安全の決め手は指差呼称。


日本一のマンションを建てるという緊張感の必要な現場に、逆にこんなくだけた標語、
誰が考えたんだろう。言葉遊びのダジャレだけど、
これくらい肩の力が抜けたユーモアって、けっこう好きかも。

安全の決め手といえば、
我が家では今日、小雨が降る中、タイヤ交換をした。

ホイールナットを緩める → ジャッキアップをする → タイヤをはずす → 普段洗えないタイヤハウスの奥の方を洗う → スタッドレスタイヤを取り付ける → ナットを締める → ジャッキを下ろす
その間、ヨメははずしたタイヤのホイールをホースとブラシで洗う。

071229tire.jpg

二人で手分けしてやるこの作業も、もう6回目くらいなので慣れたもんだ。

今夜から寒波がやってきて、近畿の北部では雪になって、31日が寒さのピークだと
天気予報のお姉さんが言っていた。
家の近所は坂道が多いし、雪が積もると父の病院にも行けないけど、
冬用のタイヤに履き替えたのでとりあえずはひと安心。いつでも雪降っていいぞー。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

今年の漢字は

年末納品の仕事やら、年明けのコンペやら、年賀状の宛名印刷やら切手貼りやら、
なんかめちゃくちゃ忙しいぞー。
でも、曜日の巡り合わせで今年は年末年始の休みが長いから、
忙しくてもガンバルぞー。

そんな中、今週もココロ癒すロールケーキの差し入れが・・・。

クライアントが打ち合わせに来られた時に、手土産に買ってきてくれた。
(普通は逆だろ)
今回は北浜にある五感本店の、お米を使った純生ロール。(これ、めちゃウマ)

071227roalcake.jpg

その人はこのブログなんて存在すら知らないし、うちの事務所になぜか
ロールケーキの差し入れが多いことも知らない。
いったいどういうことなんだろう。ロールケーキを吸い寄せる見えない磁場のような
ものがここに存在するのか、それともこの顔に「ロールケーキ」と書いてあるのか・・。
こう重なると、これだけロールケーキがタダで食べられる職場は日本中探しても
他にないような変な自信がわいてきたりする。

よし、今年はめちゃくちゃロールケーキに恵まれた一年だったから、
今年の漢字はロールにちなんで「巻」にしよう。
今年の漢字、「巻」に決定〜!

なんか、年末の忙しい時にメッチャどうでもいい記事を書いてしまった・・・・。
posted by まこと at 23:40| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

名古屋の魅力

この2年くらい、ラン友が数人できたこともあり、とっても名古屋を身近に感じている。
昼前に家を出、新大阪発の新幹線に乗って1時間。
名古屋駅から地下鉄を乗り継いで数十分。
よくわからないままに到着すると、そこには本当にこんな街があった。

071222italia01.jpg 071222italia02.jpg 071222italia03.jpg

ボン・ジョルノ〜! グラッツィエ〜!
    アリベデルッチ〜! マンマ・ミーア〜!
意味は知らなくても、ついイタリア語が口から出てきそうな、
ここは名古屋港にあるイタリア村。

071222italia04.jpg 071222italia05.jpg 071222italia06.jpg

ここが、手羽先と味噌カツとエビフリャーで有名な名古屋なのか?
いやちがう。きっと眠ってる間にイタリアまで来てしまったんだ。
イタリア人が調理をしていて、イタリア人がアコーデオンを演奏していて、
ドラゴン・・・じゃなかった、ゴンドラが運河に浮かんでいて・・・・、

071222italia07.jpg 071222italia08.jpg 071222italia09.jpg

フェラーリのグッズがいっぱい売っていて、イタリアの食材が何でも手に入って、
しつこいようだけど、ホントにここがういろうときしめんで有名な名古屋か。
中に入っているファッションや雑貨の店は(自分にとっては)どうってことないけど
食材とイルミネーションは、わざわざ出かけて行くだけの値打ちはある。
こんなところに新大阪から2時間以内で来れるなんて、近いぞイタリア。

JTBのお姉さんに勧められるまま、
倉敷のタイムズスクエアでもなく、和歌山のポルトヨーロッパでもなく、
門司港でもなく、広島の平和大通りでもなく、いったい名古屋に
クリスマスを楽しむための何があるのだ、と多少の疑問を持ってやってきたけど、
こんなに満足のできる1泊旅行になってしまうとは・・。


2日目は、クリスマスで賑わっているであろうJR名古屋高島屋を
ブラブラして帰ろうと思っていると、らんらんさんからこんなメールが。

《名古屋駅の地下街に「しゃちぼん」というシュークリームが売ってます。お味は
ともかく一見の価値あり》

しゃちぼん・・・・?
大阪では昔、深夜に「セシボン」というキャバレーのCMが流れていたけど、
「しゃちぼん」か・・・・。

その言葉の響きでイヤな予感がしていたが、それは的中した。


誰や〜、こんなシュークリーム考えたんは。

せっかくなので帰りの新幹線の中で撮影。(買ったんかい!)

071222syatibon.jpg

まわりの奇異な視線を気にしながらデジカメで撮っていると、
〈名古屋〉イコール〈イタリア〉に染まっていたイメージが、
〈名古屋〉イコール〈しゃちほこ〉に戻ってしまった。
posted by まこと at 23:55| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

ランニングシティ大阪

今日は仕事が終わってから、1週間ぶりに大阪城公園で11k走った。
1週間前に走った時も1週間ぶりだったから、ということは、え〜っと、
ありゃりゃ、この2週間で3日しか走ってないことになる。

さすがに今日は体もなんとなく重たく、1周1.85kの周回コースを、
いくら頑張ってもいつもより15秒くらい遅れてしまった。
走れていないのがてきめんですな。


それはそうと、市民ランナーをバックアップしたり盛り上げたりという意味では、
大阪は東京ほど関心がないように思っていたけど、
大阪市のホームページにこんなのを見つけた。

071221running.gif

ランニング シティ オオサカ・・・?

どうも世界陸上の盛り上げの一環として世界陸上の前に作られたみたいだが、
要するに、疑似的にジョギングをしているような気になって
大阪の観光スポットを勉強しませんか・・・というのが狙いのようなサイト。

大阪の歴史や建築物、はては大阪出身の有名人にいたるまで、
いろいろと大阪についての知識を深めることができる。
ま、ジョガーを応援してるというよりも、観光紹介の意味合いが強いけど、
大阪市も多少は、走る人が増えてきてるというのを意識してるのかな。

このサイトを見てから大阪の街をジョギングすると、大阪のいろんな部分が
興味深く見えてくるんだろうけど、たぶん大阪のランナーの中には、
ある意味このサイトよりももっと詳しく、

「ここのカレー屋はな、店長が聞くまで勝手に注文したら怒られるで」とか

「ここの商店街にな、ブラウス100円で売ってる店があるんや。ブラウス、
全部100円やで」とか

「この近くにな、阪神の岡田に野球教えたいうのんが自慢のオッサンが
住んどんねや」とか

「ここの風呂屋はオバンのなわばりがあるから、勝手な場所に座って洗ったら
文句言われるで」とか

「ここにムッチャ旨いお好み焼き屋があったんやけど、もうなくなってん」とか

そんな話を延々としながら走れる人、きっといっぱいいるような気がする。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

なんの騒ぎ?

今朝は久しぶりのチャリ通。
産業道路を走り、吹田から上新庄を抜け、菅原城北大橋はしんどいので赤川鉄橋を
渡り、家から事務所までの20kを1時間かけて走った。
こんな季節でも、ペダルをこぎ続けると体がホコホコして汗が出てくる。
事務所に着いた時には、脇の下と腰回りだけシャツの色が変わっていた。

071220bike.jpg

いつもならJRでウトウトしながら出勤するのに、今日はバイクをこいでたもんで、
事務所に着いてから眠気が襲ってきた。夕方くらいに舟をこぎそうになりながら
なんとか一日を終えると、晩になってから事務所の様子が予期せぬ状態に一変した。

7時半頃からドタドタと仕事帰りのオッサンやオバ、いや、年ごろのお姉さんたちが
続々と入ってきて、ピーナッツやポテトチップス、サンドイッチに串カツ、
タコ焼き、ポテトサラダ、ビビンバなどを広げて、
気がつけば宴会の用意が始まっていた。

おしかけ忘年会・・? 寂しい者同士のクリスマスパーティ・・?
なんだかワケがわからないけど、こんな予定になっていたなんて、聞いてないぞ〜〜。

今まで仕事場だったのに、一瞬にして1杯飲み屋になっとるやないか。

071220enkai.jpg

取引先からお歳暮でもらっていた缶ビールは飲み尽くすわ、
走る気もないくせにマラソンの話題で盛り上がるわ、
こいつらはいったいなんなんだ。。。。
突然襲ってきて、食い荒らして去って行く、まるでイナゴの大群みたいだ。

五木ひろしマラソンとか、ディズニーマラソンとか、ボルドーマラソンとか、
ホンマに出るんやろな・・・。飲んだ時に宣言したことは忘れよるからな、こいつら。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

年末は何をするにも余裕がなくて

何カ月も前からわかっているのに、今年もまたまた年末がやってきた。
年末が近づくことで片付いていく仕事・・・もあれば、

年末が迫ってきたために急に入ってくる仕事・・・もある。

年末だから処理しなければいけない経理業務・・・。

年末のたびにやってくる年賀状の制作という依頼・・・。

人それぞれ理由は違えど、年末というのは誰もがあわただしい。
朝、病院へ寄って、ほとんど自分で手を動かそうとしない父の食事の介助をし、
遅刻して事務所に入り、たいして回転しない脳ミソを動かし、たいして速くもない
手を動かし、夜は遅い時間に、忘年会帰りでいい調子のサラリーマンやOLと一緒に
電車に揺られて帰り、日付が変わってから晩ご飯を食べ、寝不足のまま朝を迎え・・・
・・・ここしばらくは横道に脱線することもない、そんな真面目で、しかし疲れの
たまりそうな日々が繰り返されている。

自分の年賀状のアイデアを考える時間もない毎日に追われていたからか、
週末に迫ったクリスマスの計画用に脳ミソを動かすことなど
まったくしておらず、1泊でどこかへ行けないかと探しても、
あわてて調べたところでどこも空いていなかった。
(というか、週末にクリスマスが迫っていること自体、
理解しているようでも実感がなかった)

困ったあげく、我が家で最も厚い信頼を置いているJTB茨木の○村さんという
お姉さんに相談したところ、いくつかの候補地と、近辺のホテルの空き状況を
調べてくれ、迷ってる時間もないのでその中からすぐに結論を出し、
22日に1泊だけ時間を作って名古屋のイタリア村へ行こうかなどと
考えたりなんかしている。(忙しいくせに)

いやほんと。何をするにも年末はあわただしい。

071219italia01.jpg 071219italia02.jpg
posted by まこと at 23:59| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。