2008年05月05日

引越し、引越し

このたび、よりよい使い勝手を求めて、ブログを引っ越しました。
リンクを張っていただいていた方は、お手数でなければ変更をお願いします。

http://macoto1127.blog45.fc2.com/
posted by まこと at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

バイク通勤はけっこう暑い

きのうは友達と飲みに行く約束をしていて、
ビールやら冷酒やら、遅くまでいろんなお酒を飲んだうえに、
ヘロヘロで家に帰ってからブログの更新もしたり探偵ナイトスクープの録画を
見たりしたもんだから、今朝は起きれずランニングはできず。

その代わり、と自分に言い訳するように、久しぶりにバイク通勤。

080422bike.jpg

万博の外周を走っていると、去年事故を起こしたジェットコースターの
風神雷神が解体されようとしていた。
風神雷神には今までに一度も乗ったことはなかったけど、
壊されていくのを見ると、命あるものが最期の時を迎えたようで、なぜか切ない・・。

080422fujin.jpg

気を取り直して産業道路から大阪市内へ入り、淀川を渡って、天神橋を通って・・。
さすがにこれだけ春めいてくると、20kの距離を漕ぐとかなり体が火照る。
事務所に着いたらまずタオルで汗を拭かないと仕事にかかれない。
それに、ヘルメットをかぶっているから頭がかゆい。・・・かゆいぃぃ〜〜。
でもとにかく、これで少しはカロリーが消化できたかな。


と思うのは甘い考えで、今日は事務所に非常にヤバイものがあるのだ。

実はきのう、そろそろパソコンの電源を落として帰ろうかなと思っているところへ
ノルディック・ウォーク途中のoraoさんが突然来られた。

080422orao.jpg

「ひえぇぇぇぇぇ・・」←お店にいる姿しか知らない従業員はビックリ。

ポールを突きながら歩いていて、近くまで来たので寄ってくれはったらしい。
しかも、わざわざ、わざわざ、お土産においしそうなアイスを持って。
これがいかんがな、これが。
ありがたいけど、おいしそうだけど、こういうおやつがブタにつながるのだ。

「本当はロールケーキを買ってこようと思ったンですけどね」
・・・アカンでしょ。それ、もっとヤバイでしょ。

しかし、せっかくいただいたものを食べないのは失礼だし、
今日は午後からタイミングよくムーチャンも来ていたし、
「アイスクリーム、食べよか」ということになって、冷蔵庫から出してしまった。

080422ice01.jpg

あ、いけない、と思いながら、
4種類の味からどれを食べようか考えている自分がいて、
そしてついに、というか、実際はためらうこともなく、
フタを取って食べ始めてしまってる自分がいて、

080422ice02.jpg

「ん〜・・・めっちゃウマイいやん、これ」と言いながら
罪悪感もなく、ペロリと食べてしまう自分がいた。

080422ice03.jpg
posted by まこと at 23:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

東京のホテルより

20080331202556.jpg20080331205013.jpg

明日は朝から東京で仕事があるので、今日からこっちに入っている。
岐阜でもう1泊して、そのまま東京に移動できたら近かったけど。

新幹線で爆睡したあと、
せっかくなので東京にいる友達や先輩に連絡をとって、
渋谷で晩飯をともにした。
10年くらい会ってない人もいたけど、誰もぜんぜん変わっていない。
みんな、化けもんか。

てか、この歳になったら、10年くらいじゃそんなに変化はないのかな??
posted by まこと at 23:14| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

岐阜の旅館から

20080329180204.jpg

今日は気温が低くて涼しいけど、春であることには違いない。
長良川沿いの桜も、ほぼ満開に近い。

母の七回忌のため、今日は岐阜に来ている。
母の墓は岐阜にある。

今年ほど年明けから、いや去年の秋からか、こんなにお経を
聞く機会が多いのも珍しいよね。

せっかくだし、明日の朝、早起きができたら
長良川の河川敷を走ってみようかな。
posted by まこと at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

ワーキング・ハイ・・?

080325_ume.jpg

場所によっては桜が咲いているというのに、わが家はようやく梅が咲いた。
サクラが咲こうが、梅が咲こうが、いずれにせよ、春やね〜。
ムスカリもたくさん咲いてきたし、
あと10日ほどすればチューリップも咲くかもしれない。

今日は久しぶりに9時半に出勤。
父が入院したのが去年の9月だから、定時に出勤するのは半年ぶり・・・?
うちの従業員は、毎朝の1〜2時間を半年間もひとりで預かっていたのか。

080325_buil.jpg

久しぶりにこの時間に出勤すると、午前中の長いこと、長いこと。
デキるビジネスマンは午前中に仕事を片づけるらしいが、
それを実践できそうなくらい、時間がたっぷりに感じる。

じゃあ今日は午前中で仕事が終わったのかというと、
状況はそんなに甘いものではなく、事務所の鍵を閉めたらもう電車がなくて、
タクシーに乗ったら運ちゃんが愚痴っぽい運ちゃんで、
「最近は5,000円を超えた分が半額だから長距離を走ってもぜんぜん儲からん」
という愚痴を聞きながら家に帰ってきたらもう真夜中。
さすがにヨメも文鳥も寝てる。
・・・と思ったらヨメも文鳥も起きていた。

そんなに忙しいんならブログなんて書いてないで早く寝ろ、っちゅうウワサもあるが、
眠たくないというのは、どうもワーキング・ハイに陥っているのかもしれない。

そういえばこの1週間、まったく走っていないどころか、
腹筋の1回もやっていないぞ。とにかく、早いうちに体を動かさないと・・・。
う〜ん、何からしたらいいのかわからないけど、
というより、何をしたいのかもわからないけど、でも何かしなくちゃ。
posted by まこと at 02:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

今の仕事についているワケ

大学受験を控えていた高校3年の頃、
「お父さんはな、大学に合格するために毎日10時間勉強しとった」という父の話を聞き、
自分も毎日10時間勉強していたことがあった。
いちおう共通一次の願書も出していたし、家から離れたところで下宿生活を
してみたかったので、志望はとりあえず「北海道教育大学」なんて書いたりしていた。

でも、一日10時間の勉強はたった3日しか続かなかったし、高校で授業を受けていても、
黒板の字を写すのではなく、黒板に字を書いている先生の姿をスケッチしたりしていた。

本当は、他になりたい職業があった。
ただ、父が家で商売をしていたもんだから、時には徹夜もしながら毎日働いている姿を
見ていたし、父の働いたお金で参考書を買ってもらったり、進学塾のようなところへ
行かせてもらったりしていたもんだから、それを思うと言い出せなかった。

ある時、どうしても自分の気持ちを抑えられなくなり、
1発か2発なぐられる覚悟で、夜になっても仕事をしている父の前に行き、
「大学に行くの、やめようと思てんねん」と言った。

「ほう、ほんで、どないするんや」と聞かれたので、

「・・・・漫画家になりたいねん」と、思い切って言ってみた。

なぐられるかと覚悟して、歯を食いしばる準備もしていたのに、父は、
「そうか・・・それもええやろ」とひと言だけ言った。

翌日だったか、「おまえ、どんな絵ぇ描くんや」と言うから、
普段から描いていたマンガやスケッチを見せた。
「漫画家のアシスタントとかになれたら東京に行くかもしれへん」と言うと、
父は寂しそうな顔でその絵を見ていた。

しかしそれからが大変だった。
おばあちゃんから親戚のおばちゃんまでが出てきて、猛反対の嵐が巻き起こり、
「マコちゃんアンタ何をアホみたいなこと言うてんのん」
「ちゃんと勉強して大学に入らなアカンやないの」
「アンタ長男やねんで。わかってんのん?」
と、四方から取り囲まれるようにしてさんざん説教された。

ところが、その前に立ちはだかったのが父だった。

「何を言うとるんや。コイツがやりたい言うてるんやからやったらエエんや。
コイツらまだ若いんやから失敗してもやり直しがきくんや。
メシ食う時間も忘れて熱中できることがあったら、やったらエエんや!」

子供にとって、父親が味方をしてくれることほど心強いものはなかった。
それからは、大学受験の勉強の代わりに、絵を描く勉強が始まった。
自分は日本一の父親に育てられているという実感があった。

父が、「漫画家なんて、なりとうてなれるもんやないから、手に職つけることは
考えとけ」と言うので、当時1校だけ、アニメーション科のあるデザインの専門学校が
あったので、そこの願書を取り寄せて入学した。
そこで勉強すれば、マンガの勉強にもなるし、手に職もつくし。

入学して通い始めると、アニメーション科といっても、
週の半分はグラフィック・デザイン科と同じ授業だった。
そして、人間先のことはわからないもので、グラフィックの授業の中で
色彩論や視覚伝達論、デザイン概論、イラストレーション、レタリング、
デッサンなどなど、今まで知らなかったことを学んでいるうちに、そっちの方が
面白くなり、ついにはデザイン事務所に就職し、今にいたってしまっている。

漫画家とは別の道に進んだわけだけど、父がいなかったら、
あのまま1浪か2浪をして大学に入って、今はどんな仕事をしていたかわからない。
人生の分岐点に父が立っていたからこそ、今の自分があるのも事実。
仕事はあいかわらずヤバイくらい忙しいけど、
それを思うと、感謝して乗り切らなくてはいけないなと思う。
「今の自分があるのは親のおかげ」などという、ありきたりの表現には今までピンと
こなかった。

でも、6年前に母を亡くし、今回父を亡くして初めて、
自分は母と父の子孫なんだということを実感した。
posted by まこと at 23:39| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

無題

父が亡くなった。


特にこの4カ月間、ゆるやかに脳や体の機能を失ってきて、少しも苦しまずに、最期は家族にみとられて息をひきとった。



2年間ようやってくれたなとヨメに言ってやりたいが、もうひと頑張りしてもらわないといけない。

ちゃんとした葬式を出してやらないと。
posted by まこと at 01:14| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

春なのでバイクで

あまりにも冬の寒さがきびしかったので封印していたが、(単に寒さから
逃げていただけというウワサも・・・)すっかり春らしくなってきたので、
きのうは久しぶりにバイク通勤をしてみた。

万博公園を3分の1ほど回り、

080311bike01.jpg

これくらい暖かくなってくると、長袖のTシャツ1枚で、ぜんぜん寒くない。
産業道路をしばらく走って吹田を抜ける。

080311bike02.jpg

菅原城北大橋を登って淀川を越え、

080311bike03.jpg

南森町まで来るとさすがに梅田新道方面へのクルマで道路が混雑してくる。

080311bike04.jpg

そのまま堺筋へ出て北浜へ。
これでちょうど20km。時間にして約1時間。
今って、一番季候がいいのか、寒くもない代わりに、汗もかかなかった。

サイクリングパンツを脱いでしばらくすると、友達が事務所に遊びに来た。
ポカリスエットを持って。
バイクで20k走ったあとにポカリの差し入れ・・・。
ナイスタイミング。さすがは連れやね。

080311tsudo.jpg

posted by まこと at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

バラに囲まれて

080308rose01.jpg

このバラは、ヨメへの愛情を表わすために買ってきたのでもなければ、
若い姉ちゃんをナンパしようとして用意したものでもなく、
ましてや今夜の風呂に花びらを浮かべるために買ってきたのでもない。(どんな趣味や)

先日結婚した友達に結婚祝いを贈ったら、
内祝いとして、今朝ものすごい量のバラの花が届いた。

すっげー。こんなにたくさんのバラ、花屋さんでしか見たことないぞ。
早速花瓶を用意してきて、家の中に飾った。

080308rose02.jpg

まず、バラの似合う花器が家にどれだけあるんだろう。
和風の陶磁器だと似合わないだろうし、ガラスの花器がいったい
いくつあるのかもわからない。

080308rose03.jpg

一輪挿しをしまってある引き出しや、あちこちの押し入れをひっかきまわして、
ありったけの器を並べる。そしてホコリをかぶっているものは、水で洗う。

080308rose04.jpg

そして今度は、バケツの中で水切りをする。
チョキン、チョキン、貯金、いやいや、チョキン、チョキン・・・・

080308rose05.jpg

数が半端じゃないので、1本ずつ切ってると時間もかかるけど、
こんな経験はめったにできない。まるでお花の先生になったような気分。

080308rose06.jpg

葉っぱも余分なものはチョキンと切り落とそう。
アイタッ! 指にトゲが刺さっとるやないか。
「美しい薔薇にはトゲがある」って本当なんだ。

080308rose07.jpg

水切りをしてきれいに形を整えたバラを1本ずつ、用意した花器に挿していく。
できあがったら今度は置く場所を考えなくてはいけない。
玄関、リビング、洗面所・・・・・すごいぞ、家の中がバラの花でいっぱいじゃ〜。

080308rose08.jpg

どこにいてもバラの花に癒されるという、なんとも贅沢な家になってしまった。
家中がこんなにバラで飾られるなんて、この先の人生でも二度とはないだろうな。
こういうものを選んで送ってくる友達のセンスに感謝しなくては。
posted by まこと at 23:59| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

2日間の雑記

080302_fire.jpg土曜日は朝から庭へ出て、ぶどうの木の
皮をはがし、全体をバーナーで焼く作業をした。
冬の間にやろう、やろうと思っていながら
延び延びになっていた作業。
こうやって害虫の卵を焼いておかないと、
夏になって葉が繁ってきたころから
ムニュムニュと虫が発生して葉を穴だらけにされてしまう。

午後からはプールへ行って軽い筋トレとスイム2300m。
100m泳いでも、まともに泳げるのは最初の25mくらいだけど、少しずつは
泳げるようになってきている。コンスタントに通うことができればいいんだけど。

夕方からは、家にあるパソコンのデータを整理し始めた。
これも、前からやろう、やろうと思っていて延び延びになっている作業。

080302_mac01.jpg家にはMacのノートパソコンだけで4台あって、
システムも新旧さまざまだから、
メモリースティックにコピーして
1台のマシンに集めるということができないし
ネットワークケーブルでつないでも認識しない。
USBも規格が1.0だったり2.0だったり、
最も古いマシンはUSBじゃなくてSCSIだったり。
なのでSCSI接続のMOドライブを出してきてMOに落とし、
それを今度はUSB接続のMOドライブを介して中間のマシンに入れ、
最後はメモリースティックに移して最新のマシンに集めるという作業を
根気よく続けるしかない(というか他に思いつかない)。

日曜日、篠山マラソンで2度目のフルを走るムーチャンに応援のメールを送り、
そのまま自分はコーナンへ花を買いに。
やや暖かくなって、春も近いかな〜っていう季候なので、
枯れた花や落ち葉で殺風景になっている庭を少しは春らしくしようと・・。

080302_flower01.jpg 080302_flower01.jpg

午後からは琵琶湖毎日マラソンの中継を見る。
前半からハイペースなのにたくさんの選手がついて行き、
後半は離されたり追いついたり、抜かれたり抜き返したり、すごく見ごたえのある
レースだった。よく諦めずにあんなに粘れるもんだな・・。トップレベルの選手の
突っ込み方ってすごいな・・。というのが正直な感想。
080302_marathon.jpg

夜からは、ふう・・・またまたMacのデータの移し替え作業。
こうしてブログを書いている今も、時間をかけてデータがコピーされている。

080302_mac02.jpg
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

トライアスロンに出よかと

昔からフルマラソンに憧れる一方で、トライアスロンに対する憧れもあった。
正確に言うと、フルマラソンやトライアスロンに出られる体力に対する憧れ。

(でも無理やわな〜。いくら練習しても、そこまでの体力を養うのは無理やよな〜。
人間、やってできることと、やってもできへんことがあるもんな〜・・・)
と思いながら以前は過ごしていたけど、練習したらフルマラソンが走れてしまった今、
自分にやる気さえあったらトライアスロンもいけるのかも、っていう気持ちが
小さく芽生えつつはあった。
実際、去年トライアスロンを経験した人が言うには
「フルマラソンより楽」らしいし。

で、今日の仕事帰り、プールに泳ぎに行ったところ、今年になってから何回も
泳ぎに行ってるにもかかわらず、あまりにも満足に泳げなかったもんだから、
やっぱりトライアスロンに出ることに決めた。

出ると決めたら練習もしっかりしないといけないから、
また泳げるようになるだろうと・・・・。


つーことで、これからは普通の生活をしていたら練習の時間が作れないかも
しれないけど、やれる範囲で頑張ってみよう、とりあえず。
目標が叶うかどうかは、やってみないとわからないし。

ああ、それなのに今日、来月からインドへ行くっていう子が、堺筋本町の
インド領事館へ行ったついでにと言って事務所に遊びに来た。

こんな差し入れを持って。

080228mikasa.jpg

仕事の疲れと、空腹感に包まれる夕方の時間帯に食べたら、
アンコが甘くって、めちゃめちゃおいしかった。

家に帰って話すと、
「『エサを与えないでください』って事務所の扉に貼っとかなあかんね」と
ヨメに言われた。
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

「結婚しようよ」

            〜♪
♪わたしは今日まで生きてみました わたしは今日まで生きてみました
                        〜♪
 わたしは今日まで生きてみました わたしは今日まで生きてみました
       〜♪
 そして今 わたしは思っています あしたからもこうして生きていくだろうと♪
                 〜♪

ミュージシャンで誰が一番好きって吉田拓郎が一番好きなんだけど、
全編拓郎の曲が流れる映画なんて作ってくれたもんだから、
これは観ておかないといけないだろってことで、仕事帰りに行ってきた。

080226kekkon.jpg

ストーリーの展開に合わせて、いいタイミングでフォークギターやハーモニカの音、
それと一緒に、拓郎やガガガSPの声で曲が流れてくる。

スケールの大きい映画じゃないし、三宅裕司と真野響子と松方弘樹と
モト冬樹と岩城滉一以外は、そんなに演技のうまい俳優はいなかったし、
時間もあまりかけずに作った映画みたいに見えたけど、
家族を大切に思い、家族の幸せを守ろうとひたむきに生きている父親とその家族を
描いた、温かい映画だった。
もちろん映画が始まってから終わるまで、流れる曲は拓郎の持ち歌ばっかり。


♪人間〜なんてララーラーラララ ラーラー・・
とーぜん、
家に帰ったらすぐにギター出して弾きましたがな。

080226takuro.jpg
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

旧友と

幼なじみというのは、真面目な話であろうと、ふざけた会話であろうと、
意味があろうとなかろうと、どんな内容でも楽しく飲める。
誰にでも共通していることだろうけど、
社会人になってから本当の意味での親友を作るのはなかなか難しいのに対して、
学校時代の友達は、一緒に団子になって悪さをしたり、ハメをはずして遊んだり、
人に言えない過去も知ってる間だからこそ友情が芽生えやすいんだろう。

今日はそういうメンバーで飲んできた。
小学校時代からの友達と、高校時代からの友達。
ビール、ワイン、漬物、お好み焼き、おでん、お茶漬け・・・
あとはいつまでも続きそうなふざけた会話・・・。

080225ikuzo.jpg

南船場で飲んでいたから、タクシーで茨木まで帰ると高くつくので
なんとか最終の地下鉄とJRに乗ったけど、もしも電車が24時間動いていたら、
時間なんて気にせずにずっと飲んでいただろう。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

酒とケーキ

今日は最近結婚した友達のご披露飲み会。
おっとその前にスイム1800m。
おっとその前に病院へ。
朝からこんな雪だったから、スリップ事故の巻き添えをくってもいやなので
行くのはやめておこうかとも思ったけど、

080224snow.jpg

この雪だから看護師さん出勤できない人がいるかもしれないし、
病棟は人手が足りないかもしれないと思うと、
自分の親の朝食の介助くらいは自分でやろうと思い、
幸いうちは四駆&スタッドレスタイヤだし、やっぱり行っとこうかと。

その後は10時からコナミへ泳ぎに。
カロリーを消費しておかないと、晩は飲み会だからね。
3日前は100mを10本泳いだところで足が攣ったけど、今日は12本いっても
なんともなかった。弱っちい筋肉でも、それなりに泳ぎの動きに慣れてきたのか。

午後からは、今日の友達のお祝いにケーキを注文していたので、
それをピックアップするために近畿道に乗って大阪狭山市へ。
注文していたケーキを受け取るだけのつもりだったのに、
ショーケースの中のおいしそうなケーキを選んで、店の中で食べてしもたがな。

080224cake01.jpg 080224cake02.jpg

そんでもって晩は結婚祝いの飲み会でビールやら日本酒やら揚げ物やらケーキやら、
たっぷりお腹に入れてしまったので、これまたスイム1800程度のエネルギー消費では
釣り合いがとれてないんちゃうのん、悲しいけど。

080224kanae.jpg 080224cake03.jpg
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

舞妓Haaaaan

今日のイベントは「舞妓Haaaaan!!」を観たい人が家に集まって
DVDによる映画鑑賞会 & お鍋。
おっとその前にゴルフ場沿いのコースをランニング5k+5k。
なぜ5k+5kかというと、走り始めてしばらくしたら雨が降り出したもんだから、
(ヨメが買い物に出かけていたので)洗濯物を取り込んで部屋の中に干し直すために、
1周走った時点で一旦家に戻ったから。(小マメに動くダンナやな〜)
外はまだ降ってるし、そこでもうやめようかとも思ったけど、
夜に飲み食いすることを考えると、やっぱりあと5kは走っておかなくちゃと思って
雨の中をまた外へ出た。

そして夕方からは前から観たかった「舞妓Haaaaan!!」の上映会。
この映画、想像していたのよりも2倍くらいおもしろかった。

080223maiko.jpg

こういう、これでもかってくらい悪ノリをする映画って大好きだ。
どんな感覚でやればこんな面白い映画が作れるんだろう。

今日は面白い映画のおかげで、たくさん笑って、たくさん飲んで、
たくさん食べた。鍋だけじゃなく、お土産にいただいたいろんなスイーツとかも。
心もお腹も、満足、満足。

080223nabe.jpg

おおきに。みなさんまたおこしやす。

けど、だんさん・・・、
10k走らはったくらいやったら、カロリーの摂取量とバランスがとれてまへんえ。
posted by まこと at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

口パクパク

朝起きて、自分の朝食、つまり牛乳と食パンと野菜を食べる。
食べていると横から文鳥のヒナがピー、ピー、チー、チーと鳴きながら
エサを待ってバタバタと騒ぎ出す。
パンを食べ終わると、せかされるように3羽の文鳥のエサを用意して
鳥カゴの外に出してやる。
文鳥は最初1羽だったが、そのあまりの可愛さに夫婦でコロリと参ってしまい、
2週間後には3羽に増えていた。

080221illust01.jpg

文鳥がエサに満足しておとなしくなると、今度は20匹のメダカに
エサをやる。メダカはしゃべったりしないけど、毎日エサを与えていると、
少しずつ大きくなってきて、それなりに愛着がわいてくるから不思議だ。

080221illust02.jpg

メダカにエサをやり終えると、今度は病院へ行って父の食事の介助をする。
父は、3カ月前までは病院の食事を20分くらいで食べていたが、
そのうち1時間半くらいかかるようになり、今では自分で食べることができなくなり、
スプーンを口のそばまで持っていってやらないと食べられない。
しかも食べ物が口に入ったまま途中で噛むのをやめ、
そのまま寝てしまいそうになることもある。
(吉本新喜劇のお約束のギャグじゃないんだから・・・寝るなよ〜)

080221illust03.jpg

俺、いつからこんなふうに、朝からみんなの食事の世話をしまくることに
なってしまったんだろう。えぇわな〜、みんな、何も考えずに口あけて待ってたら
ええねんから・・なんて、時々ふと思うことがある。

今日は仕事の帰りにプールで泳いできた。
合計で1600m泳いだけど、満足な泳ぎができるのは最初の50mか100mまでで、
あとはもう、腕はダルいし足の動きも小さいし呼吸は続かないし、
もっと泳げるようになりたい。
100×10本いこうと思ったら、10本目で左足のふくらはぎが攣った。
最後に50×4本いって終わろうと思ったら、3本目で右足のふくらはぎが攣った。
もうボロボロじゃ〜。

泳ぎ疲れてきた時、つくづく人のことは言えないなと思った。
息継ぎの時、ヘロヘロの顔でポカ〜ンと口をあけてることに気づいて
なんや、自分も本能のまま口をパクパクしてるだけやん、と思うと
それがやけにおかしくて、文鳥もメダカも、父も自分も、
みんながパクパクしているところを想像してしまって、クスっと笑いそうになった。

080221illust04.jpg
posted by まこと at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

2 . 14

いや〜、本当の男の魅力がわかる女性が増えたのか、
この歳になるとバレンタインデーといっても保険屋のおばちゃんが
配ってくれるチョコがメインだったのに、今年はなんだかんだといただいた。

ジャーン、まずはゴディバのチョコレートだ。

080214bd01.jpg 080214bd02.jpg

うちの従業員は、「私、ゴディバのチョコレート食べたことないんです」と言って
幸せそうにつまんでいた。今度生まれてくる時は男に生まれてきなさい。

続いては・・・出たぁ!「うに揚げせん」!
ん? これってちょっと、バレンタインデーらしくないような気も・・。

080214bd03.jpg

こっちはどうだ!「ぼんち焼」!!・・あれ?

080214bd04.jpg

・・・なんか違うような気がするんだけど。
でも確かに「バレンタインデーですから」と言って渡してくれたしな。

お! 今度こそチョコレートだ!

080214bd05.jpg

でも、チロルチョコレートと書いてあるだけで、食感はきなこもちだった。

続いては、なんと甘栗。

080214bd06.jpg

中国産かぁ? 食べてもだいじょーぶ・・・?と疑うのはくれた人に失礼で、
京都産のめちゃウマ甘栗だった。

そして今度は・・・なんじゃこりゃ、真っ黒なトイレットペーパー。

080214bd07.jpg

これってもしかして、「自分のケツは自分で拭かんかい!」って意味?

まさか、「腹黒いヤツは、どーせウ○コも黒いやろ」って意味じゃないよね・・。

最後の一粒は、仕事帰りに寄ったコナミで男性会員に配っていたチョコ。

080214bd08.jpg

こうなったら、義理であろうが義務であろうが、何でもいただくで〜。
しばらくはずっと口が動いたままで仕事することになりそうなので
メタボには気をつけないと・・・。
トイレットペーパーは食べないけどね。ヤギじゃないんだから。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

旅好きの女性

昔、とあるボランティアをしたことがあって、
そこで同じくボランティアをしに来ていた女性と知合いになり、
その人が今日、事務所に遊びにきた。

080212yuina.jpg

その人は時々、季節の草花や木々の便り、あとは奄美大島から沖縄を
キャンプをしたり民宿に泊ったりしながらひとりで回ってきた話など、
旅行記のような近況をメールで知らせてくれたりしていたけど、
直接会って話しをするのは5年?・・いや、ひょっとしたら6年ぶりかもしれない。
でも、すごく久しぶりに会うのに、ぜんぜん変わってなかったな〜。

話を聞くと、家にいるのはそれほど多くはなく、ほとんどは国内や海外へ旅行に
行ってると言う。家にいる時に仕事をしたり、旅先で少し稼いだり、そんなことも
含めて生活を成り立たせているらしい。

野田知佑が何かの本で言っていた言葉を思い出した。
「あたりまえのことだけど、人間はどんな生き方をしてもいいのだ」

今日も、ザックをかついでテントで寝泊まりしながらハワイ島を2週間くらいかけて
ひとりで回ってきた話や、来月から半年間くらいインドに行ってくる話や、
そのほかいろんな国や土地へ行って、いろんな人と触れ合って、いろんな経験を
してきた話を、少しだけしてくれた。(彼女の人生など、短時間で全部は聞けない)

彼女は、その土地の自然や、その土地の人の中に溶け込んでいくのが好きなようで、
空を見たり、音を聞いたりしているだけでいろんな事が自分の中に入ってくるらしい。
月を見ただけで過去から現在までの時間の流れに思いを馳せるような人だから、
そんな感受性で花や木の香りを吸ったり、森の音や海の音を聞いた日にゃ、
もうおとぎの国へ連れて行ってくれるアウトドアエッセイストのように、
感覚的な言葉で自然や人間の素晴らしさを語ってくれる。

そんな彼女が持ってきてくれたのは、
いろんな旅の思い出話だけではなかった。

080212role.jpg

うWぉぉぉ・・・五感の純生ロールケーキじゃないか!
(結局そこへ話が行くんかい!)
しかし、1年間にいったい何本のロールケーキが、このお腹に入っていくんだろう。
しかも今日はロールケーキだけじゃなく、
ハワイのお土産まで持ってきてくれたぞー!

080212choco.jpg

最近、自分が痩せない理由がわかってきたような気がする。
本人の努力も足りないけど、日々あまりにもスイーツに囲まれ過ぎている。

今日の彼女はスマートだったけど、常に旅をしている人間と、
常にお菓子を食べながらマウスやキーボードを触ってる人間の違いかな・・。
posted by まこと at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

一日スキー

キャホー!
ラン仲間とクルマに相乗りして、1日だけハチ北へ行ってきた。
スキーの神様も、「まこと夫婦は、もう今年はスキーに行かないんじゃろうか」
と思っていたに違いない。ところが1日だけ行くことになったと聞いて、
「せっかくじゃから、ええ天気にしておいてやるか」と思ってくれたのか、
抜群のコンディションを用意してくれていた。

080211ski01.jpg

080211ski02.jpg

視界の上半分は雲ひとつない真っ青な空。
下半分はタップリの雪で真っ白になったゲレンデ。
朝から夕方まで、思う存分滑ってきた。
今日一日、汗をいっぱいかきつつ、足もヨレヨレになりながらスキーを
楽しんだおかげで、いい意味で自分をリセットできたような気がする。
あしたからの生活や仕事に、力が湧いてきたような気がする。
posted by まこと at 00:13| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

忙しい雪の一日

080209road.jpg

雪の積もった道路では、雪に滑って溝に落ちた車や、下り坂で止まることができずに
接触事故を起こした車を何台も見かけた。
その横をスイスイと走り抜けて父の病院へ向かう。
ガハハハ、スタッドレスタイヤに履き替えておいたのが、こんな時に役に立ったぜ。
(冬用タイヤに履き替えた本来の目的はスキーに行くためなんだけど・・・)

カー用品屋さんで、やや弱ってきたバッテリーを交換してから家に帰ると、
雪国のような景色になっていた。こんなに積もったのは2年ぶりくらいだろうか。

080209snow.jpg

午後からは、メダカの水槽の水を換えてやり、もう一度ヨメと病院へ行って
昼ご飯の介助をし、家に帰って文鳥にエサをやり、
雪の中を今度は電車に乗ってヨメと一緒に、4カ月半ぶりの散髪に行った。
スノトレを履いて美容院に行くのは初めて。
おもてで大雪が降っているのがウソのように、店の中はポカポカしていた。

080209tress.jpg

朝から息つくヒマもなく過ごしていたので、ヨメが髪の毛を切ってもらっている間、
かなり居眠りをしていたような気がする。オッサンが待合席で舟をこいでるもんだから
他のお客さんに対して店のイメージを落としてしまったかも・・・ゴメンナサイ。

二人が髪を切ってもらい終わった頃にはもう日は暮れ、7時頃になっていた。
そこから今度は京都の今出川へ出、前からずっと行きたかった居酒屋へ行ってきた。
多くても20人までくらいの小さい店だけど、おいしそうな器と、
おいしそうなお酒と、おいしそうな食材があって、
それをご主人においしく料理された形で出てくる。

080209take01.jpg 080209take02.jpg

紹介してくれた人に聞いていた通り、ほんとにいい味の料理が出てきた。
調子に乗って飲み食いしてると、京都駅までの地下鉄がなくなり、
タクシーで京都駅まで出てJRに飛び乗って帰ってきたら、夜中の1時を回っていた。
あちゃちゃ、あした、バレンタイン・ラブラン、走れるやろか・・・。
posted by まこと at 01:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。