2007年12月03日

NAHAマラソン

071202naha00.jpg

「太陽と海とジョガーの祭典」NAHAマラソン。
午前9時前。スタートを待つ2万3000人のランナー。(沖縄タイムスより拝借)

071202naha000.jpg

沿道でミカンを配ってくれる地元の人たち。

071202naha02.jpg

こっちでは太鼓を打ち鳴らす女の子たち。

071202naha03.jpg

沿道で応援してくれたおばあちゃん。おばあちゃんの持ってる紙には
「ゴールの後のビールがおいしいぞー」と書いてあった。

071202naha04.jpg

コース上には、ザワワ、ザワワ、のサトウキビ畑が続いているところもある。

071202naha05.jpg

坂を上りきると突然、目の前に海が広がって、
ホノルルマラソンのダイヤモンドヘッドを上った時とまったく同じ景色があった。

071202naha06.jpg

街に入ると今度はたくさんの女の子たちがエイサーを踊ってランナーを応援してくれる。

071202naha07.jpg

こっちはメチャクチャ長い男子高校生のハイタッチロード。

071202naha08.jpg

NAHAマラソンはすごくいい大会だと聞いていたけど、まったくその通りだった。
何がすごいって、まず、スタートしてからゴールするまで、42kmに渡って
応援がとぎれることがない。
沖縄県内で、家に閉じこもっている人や仕事をしている人は
一人もいないんじゃないかってくらい、ものすごくたくさんの人が
沿道に詰めかけている。
おとなも、子供も、年寄りも、八百屋さんも、自衛隊員も、マクドナルドの店員も、
トヨタカローラの社員も、みんな道に出てきて応援していた。

そしてその人たちが家からどっさりと、水や塩、ミカンやバナナや黒糖などを持って
コース上で待ちかまえている。
せっかくのご好意は受けとらねばと思い、できるだけたくさんもらいながら
走ってみたけど、ゼリー、チューペット、飴、沖縄そば、リンゴ、チョコ、
サーターアンダギー、カステラ、氷、中には栄養ドリンクも・・・
・・そんなのをクーラーボックスまで用意して、家族総出で、
あるいは社員全員でランナーを力づけてくれる。
ゴールまでにミカンをいくつもらったことか。
凍ったチューペットを何本食べたことか。
そしてコース上には常に、太鼓や金の音が聞こえていた。

こんな大会、はじめてだ・・・・。

どこを走っていても水や食べ物を持った手が出ているので、
水とバナナとミカンと黒糖にはまったく困らない。
ある小さな女の子が小さいビニールに黒糖を一粒入れて配っていたので受け取ると、
そのビニール袋にマジックで「ゴールめざして頑張れ!!」と書いてあった。
いったいいくつ用意したのかわからないけど、前の晩にマジックで字を書いて、
黒糖のかけらを一粒づつ袋に入れて一生懸命準備したんだろうなと思うと、それだけで
十分に感動できるし、その女の子の気持ちが、まさにこの大会をすべて象徴している。

レースの翌日になっても、「きのうは沖縄の人にたくさん応援してもらったよなー」
っていう会話が出るくらい、それくらい印象に残る忘れられない応援だった。

今回は、沿道の人たちの応援に応えながら、ハイタッチをしながら、飲み物や
食べ物をたくさんいただきながらヨメと並んで走ったけど、
タイムを狙わないレースがこんなに楽しいんだということを初めて知った。
飲み食いしながら、踊りを見ながら、生バンドの演奏を聴きながら、
写真を撮らせてもらいながら、そんなふうに楽しく走って、4時間23分台でゴール。
それでも、たくさんの応援に後押しされたのか、ヨメは神戸女子ハーフに続いて
自己ベストを連発。
いや〜、めでたい、楽しい、温かい大会だった。
沖縄の皆さん、とっても楽しく走らせてくれて、ありがとうございました。
posted by まこと at 23:59| Comment(8) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさま!しかし走りながら食べたり写真を撮ったりとよくそれだけ色々できますな お前はスゴイ男になったよ 早く俺に追いつけよ(^^:) では来週楽しみにしてます

Posted by 心の友 at 2007年12月04日 18:27
心の友さん
月亭八光は横にカメラが並走してましたが、私らテレビ局のバックアップもないので、自分で走って自分で体験して自分で写真撮って自分で沿道の人に話しかけて、もう大変ですワ。走り終わったらけっこう足にきてました。
Posted by まこと at 2007年12月04日 19:22
本当にいい大会だったよねーー!とまるで、完走したかのような口ぶり。
東京に帰って、一気にくやしさがこみあげてきました。

でも、まことさんに会えて、本当によかった。なんか昔からの友人の気がしてしまった。またどっかの大会であいましょうぜい
Posted by 桂子 at 2007年12月05日 00:19
桂子さん
いやほんと、いい大会でした。NAHAを知らない人生ほどもったいないものはないとまで思いました。
桂子さんともまたきっと、いろんな大会でお会いできるでしょう。そんな気がします。
今度は湘南とかでスキンズ効果を発揮してくださいね。
Posted by まこと at 2007年12月05日 01:03
記録を出すレースと楽しむレースをうま〜く選別されているようで、まるでベテランランナーみたい!

今年は野暮用と重なりエントリーを断念しました。
回りでは「那覇マラソンを6時間15分で楽しもう」計画が来年に向けて盛り上がっています。
Posted by tacoco at 2007年12月05日 09:54
tacocoさん
記録を度外視して走ったのは初めてだったので、こんなに楽しいんだったら、これからは使い分けようと思ってます。tacocoさんもエントリーするつもりだったんですか?ぜひ一緒に走りたかったです。そっか、tacocoさんは三振が、まちがえた、三線が弾けるんですよね。
沖縄でもAKAHOSHIとかKANEMOTOって書いたタテジマのユニフォームで走ってる人、いましたよ。
Posted by まこと at 2007年12月05日 13:00
はじめまして、2007ホノマラで初めて フルを走った ミキチィと申します。
このブログを読んで、来年はNAHAマラソンだ!と思いました。
Posted by ミキチィ at 2007年12月14日 08:49
ミキチィさん
はじめまして。私もそうですが、ホノルルで初フルという人は多いですね。今年は雨が何度も降ったとか。でも来年のことを考えておられるということは、きっと大満足の初フルだったんでしょうね。
ホノルルマラソンもNAHAマラソンも何度も参加している人が「ホノルルよりいいよ」と言うので行ってきたんですが、その言葉どおりNAHAマラソンはホントに温かくて楽しい大会でしたよ。来年は、ぜひ!
Posted by まこと at 2007年12月14日 10:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。