2007年10月19日

木原光知子さん

ベルリンオリンピック200m平泳ぎ金メダリストの
葉室鐵夫さんが代表を務めるスイミングスクールで水泳のコーチを2年間
していたことがあって、そんな関係で、今から2年前、その葉室さんが
亡くなられた時に催された「葉室鐵夫氏を送る会」に参列した時、
舞台の上で遺影に向かってお悔やみを述べていたのが木原光知子さんだった。

木原さん自身、水泳が強かった中学・高校時代から葉室さんとの付き合いが
あったようで、それから今日まで家族ぐるみでお付き合いをさせてもらってる事など、
たくさんの思い出を話されていた。

帰りの南海電車でも同じ車両になり、言葉は交わさなかったが、
とても気さくそうな素敵な人だった。

自分が水泳を始めた中学生の頃、泳ぎが上手くなりたくて、
初めて買った本が、木原さんの本だった。

なんとなく身近な存在に感じていただけに、それだけに今回の訃報はショックだった。
あんなに健康そうな人が60まで生きられずに命を落とすなんて・・・。
ご冥福をお祈りするというよりも、できることなら生き返ってきてほしい。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。