2007年10月12日

朝のランニング

ゆうべは寝たのが1時を回っていたので、さすがにダメだろうと思いながら
とりあえず目覚まし時計をセットして寝たら、
どうしたことか、今朝も5時に起きていつものコースを走ってしまった。
2日続いただけでも自分で驚いていたのに、3日続くとは。

しかも今朝は、相手がジリリリリと鳴る前にこっちから先にスイッチを切ってやった。
フッフッフ、攻撃は最大の防御なり。(なんのこっちゃ)

最近どうも疲れがたまっているようだったので、
きのうはRWSでサプリメントを買って、寝る前に4錠飲んでみた。

071012sapli.jpg

ついに俺も薬物に手を伸ばしてしまったかと思ったが、
疲れていたはずのカラダが、今朝はすっかり元に戻っていた(ような気がした)。

どこも痛くないし、故障につながりそうな、きのうまで感じていた筋肉の違和感も
ないし。やっぱりサプリメントの効果はスゴイぞと思いながら走り始めたら、
足がぜんぜん前に出ない。
痛くもダルくも重くもないけど、カラダ全体がドン臭い感じ。
8k走ってみたものの、キロ6分から5分半くらいで、それ以上はほとんどスピードは
上がらなかった。でも、空気が冷たい中を走るのは、決して悪い気分じゃない。

周回コースなので、ウォーキングをしているご婦人と何度かすれ違い、
「何周も走っておられるんですか?」と聞かれたので、「今、4周目です」と答えると、
「すごいわね〜」と言われた。たいした距離じゃないけど、その人にしてみたら
すごいことなんだろう。
たわいもない会話だけど、朝の道で言葉をかわすのは、なんか気分がいいもんだ。

走り終わって家に着くと、走り始めた時は真っ暗だったのに、
まるで中世の絵画のような美しい空が広がっていた。

071012sky.jpg

肉体はしんどくても、人と交わす言葉や、朝の空気感や、日が高く昇る前の空とか、
朝のランニングには気持ちのいい要素がいっぱいある。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。