2007年06月27日

パイレーツ

070626pirates.jpg

きのう「パイレーツ・オブ・カリビアン」を観てきた。

「マトリックス」と「ハリー・ポッター」と
「ラスト・サムライ」と「タイタニック」を足して
「ノッティングヒルの恋人」を引いたような映画だった。

そして今日、2週間ぶりにペース走に参加してきた。
なんとなく体は重いし、強烈な湿気で1周目からバテ気味。
最近は練習も足りてないし、「走らないと走れないの法則」を痛感してしまった。
もしかしたら、走れなくなるのが怖いというのも
自分が走ってる理由のひとつに入っているのかも・・。
意外と、走ることを続けている市民ランナーでも、そんな理由で走ってる人って
他にもいるんだろうな、きっと。

これってなんとなく、百年間船で働き続けなければいけないという呪いをかけられた
フライングダッチマン号の乗組員と似てるかも、って思ったのは
きのう映画を観たからだろうな、きっと。
posted by まこと at 01:37| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかるわかる〜! と思わず膝を叩いてしまいました
日々走ってしまうのはナニかの呪縛だと痛感してます 
私の場合 走らなくなったら太る!てのが一番の理由かも(^^;
映画といえばロッキー5まで観たらファイナルが終わっちゃってましたぁ
DVDが出るまでおとなしく待ってます
Posted by らんらん at 2007年06月27日 07:50
らんらんさん
もちろん、ぜー肉を落としたい、または増やしたくないというのも走る理由のひとつです。
時々、俺ってナンデ走ってんだろって思うことがあるんですが、そうですか、らんらんさんも呪われたランナーのひとりでしたか。
Posted by まこと at 2007年06月27日 12:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。