2007年04月25日

これがリハビリ室

原因はわからないけど、なぜか今朝は5時に目が覚めて、1時間ほど布団で
ゴロゴロしていたが、どうも目が冴えてしまったみたいなので
着替えて走りに行った。
いつもは6kmなんだけど時間に余裕があったので8km走って、それでもまだ
余裕があったので少し草むしりをして、いつもはしないのにゴミまで捨てに
行って、シャワーを浴びて朝ご飯を食べてもまだ時間が余っていた。

この3週間、火曜日の午前中はは父をリハビリの病院へ連れていって、
それが終わってから昼頃に出勤している。

070424riha.jpg

1カ月前に検査入院をしているうちに歩けなくなった時、その病院の
整形外科の先生は、リハビリで歩けるようになる可能性は20%だと言った。

可能性が0%であろうと100%であろうと家族には関係なかった。
また歩けるようになるためにどんな日常を送ればいいのか、
それだけを考えながらこの1カ月を過ごしてきた。

そして父は今日、リハビリの先生に付き添われ、歩行器を使ったり
杖をついたり、途中、ベッドに腰掛けて休憩したりしながら、たぶん合計で
200mくらいはリハビリ室の中を歩いていた。
今は普段の生活でも、壁をつたいながら止まらずに2〜30mは歩ける。
手すりを持って階段の上り下りもできる。

誰にも何も言われなければ、ず〜〜っとソファに座っていたり、
ず〜〜っと布団で寝ていたりするので、あとは本人に意欲さえ出れば
めちゃめちゃ元気になると思うんだけど。
posted by まこと at 01:25| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リハビリは本当にいやがりましたね〜。。
たぶん人に指図されることガイやと思うんです。。【子どもがドリルとかを嫌がるように】
誉めると一瞬喜ぶが、すぐに我に帰りますしね〜。。リハビリの靴も良いけど。。
思いきってランニングシューズをはかして上げるとか。。つい2・3ケ月前に高校生のお客さんに私のでかすぎるシューズをあげると帰りも装具をつけずそのまま帰った子がいまして。。それからリハビリも励み,見事大学も合格されましたよ!!どうでしょう。。履きやすくマジックテープとかついてるのもあると思うんだけど。。
まことさんと同じランシュウだといえばすこし興味をもたれないかな〜ナにか夢中になれるもの。。が有ればよいんだろうけれど。。生活面でもうちは、まだ元気だった頃は毎日見るテレビに赤丸をつけ,洋画とかも夜遅く見てたり,ヘ〜って思うものを見てたりしてましたわ〜♪
こちらが楽しく?(いや失礼だけど)なるように(相手のことも考えないと行けないけど)
考え方を変えたほうがよイのかもしれませんよ!^^ゴメンナサイ。。いつも熱くなっちゃうわ〜
Posted by elemama ☆ at 2007年04月25日 09:00
elemamaさん
いつもありがとうございます。ほんと、なかなか自主的に運動はしないですね。
2年ほど前、父がまだよく散歩をしている頃に、ヨメが父にウォーキングシューズをプレゼントしたんですけど、前から履いている靴(革も破れてボロボロ・・・)が履きやすいらしく、今もそればっかり履いてます。そんな父ですから、たぶんランニングシューズも反応が薄いんじゃないかと・・・。
ま、それでも少しずつは元気になっているのが見ていてわかるので、以前と比べて本人もある程度は気分よく毎日を過ごしてるんじゃないかと思います。
Posted by まこと at 2007年04月26日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。