2007年04月20日

朝、6キロだけ

どういうわけか分からないけど、今朝は気持のいい朝ランだった。
暖かかったからかな。それとも、時間があまりなくて(要するに起きるのが
遅かった)短い距離を急いで走ったのがかえって心地よかったのかな。

ゆうべの雨でできた水たまりを踏まないように気をつけながら、
葉桜になった木の下を、地面に毛虫が這っていないか注意深く見ながら、
細い道を走るバスの運行を邪魔しないように右へ左へ移動しながら、
約30分ほど走った。

昔は停留所に止まっているバスの後ろから走って近づいていくと
バスの運ちゃんはドアをあけて待っていたけど、いつの頃からかすっかり
覚えてもらっているみたいで、走って近づいていってもバスは扉を閉めて
停留所を出発していく。
たまたま走っているところへバスが来ると、後ろから抜かされたり、
停留所で止まっているところをこっちが抜かしたりしながら1キロくらいは
一緒に走ったりしてるから、いやでもバスの運ちゃんは覚えちゃったんだろう。

運ちゃんの本音としたら、住宅街でバスの前や後ろをちょろちょろと
走るやつって、きっと迷惑なんだろうな。


ぜんぜん関係ないけど、仕事中に中之島を通ったら、
中之島公園の柵の前でイヌが3匹、じ〜〜〜〜〜っとしていた。

070419dog.jpg

彼ら(オスかどうか知らないけど)は、
いったい誰を、または何を待っているんだろうとしばらく見ていたが、
ぜんぜん動かずにじ〜〜〜っと同じ方向を見ていた。
こちらもちょっとの間じ〜〜〜っと見ていたけど、
犬はいつまでもじ〜〜〜〜っとしていた。
いったい柵の向こうから何がやってくると、あるいは柵の向こうに何が
見えるというのだ。
「こら、イヌ、黙ってたら分からへんやろ〜!」と言いたかったけど、
犬が理由をしゃべったところで、やっぱり分からないし。
posted by まこと at 01:31| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。