2007年03月21日

息子の記録会に

実は幼稚園の年長と小学1年生の2年間、堺市の金岡に住んでいたことがある。
父は大阪市内の実家で商売をしていたが、仕事が終わったらクルマで
飛んで帰ってきて、帰るなり子供を乗せてプールに行った。
それは夏の間、日課と言ってもいいほど多かった。

金岡プールという堺市営のプールで、50mプールから子供が遊べるプールまで
バリエーションが多かった。しかもナイターもやっていた。
父は水泳が好きだったようで、よく平泳ぎをしていた。
たまには横泳ぎもしていた。そういえば腕はクロール、足は平泳ぎという
ブレンド泳法もやっていた。
その横で、ほとんど泳げない自分は浮輪に入ってクルクルまわったりして
遊んでいた。もうかれこれ、30ウン年前の話だ。

その金岡プールの隣りにある金岡陸上競技場で次男(中1)の記録会があった。
大教大ACの記録会と聞いていたんだけど、中心は中学生で、
一部小学生から大学生までが参加していた。

070321AC01.jpg

金岡公園という広大な敷地の中で陸上競技場と金岡プールは
隣接していて、その他にも体育館、テニスコート、野球場もある。

110mハードルが10時35分からと聞いていたが、現地で迷ったら
いけないので、30分ほど早めに行くつもりで家を出て、10時5分頃に
着いた。すると息子はもうスタート地点に並んでおり、あわててデジカメの
電源をONにしたら、あっという間にピストルが鳴って走り始めた。

070321AC02.jpgここって、いい公園やな〜とか、
走る用意をして来ればよかったな〜とか、
ポカポカ陽気の下でそんなのん気な事を
考えながら競技場へやって来たので、
心の準備も緊張感もないままスタートされて、
「あわわぁぁ・・・」と思ってる間に
終わってしまった。

次は午後1時からの男子100m。
それまでの3時間、何して過ごそうかと思ったり、
やっぱり走る用意をしてくればよかったと後悔しながら
芝生に寝ころんで競技を見ていると、案の定寝てしまった。・・・z z z

適当に目が覚めて、ローソンでパンを買ってきて食べ、今度も競技が
予定より早まるかもと思いながら12時半から待機していたら今度は
1時頃に始まり、息子に「何組や」と聞くと「28組」という想像も
つかなかった答えが返ってき、(に・・28組って、いったい何時に
なるんだろ)と思って待っていたら、また寝てしまった。・・・z z z

ま、今日の陽気だったら仕方ないよね。
でもずっと寝ていたわけじゃなく、息子が走るのを見届けて帰るまでの間、
時々は興味深く競技を見ていた(つもり)。
陸上をやっている子のフォームとかってすごく参考になるし、
レースの前のウォーミングアップもさまざまだった。
スキップをしているチーム、もも上げをしている子、カカトをお尻に
素早く引きつける動作を繰り返している子、股関節を前後左右に大きく
動かしている子、足を前に上げたり横に上げたりしながら走っている子、
・・・ふーん、みんなそれぞれの方法でアップをしたり緊張を高めたり
しているんだ。

息子の種目を見終わって、2時前に競技場を出て駅に向かって歩きながら
まわりを見ると、近くには新金岡団地があり、労災病院があり、そんな
数十年前の建物が今も同じだったりして、すごく懐かしい気分だった。
posted by まこと at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。