2007年03月18日

こう見えても趣味は

今日は家の近くの千里10マイルレースに出る予定だったけど、夫婦揃って
父のそばを離れるわけにはいかず、朝から降り出した雪を見ながら
「キャンセルしてよかったかもねー」と時間も気にせず遅い朝食を食べた。

レースの予定がなくなると、たっぷり時間ができてしまうわけで、
しばらく放ったらかしにしておいた草花の手入れをすることにした。
070318hanagara.jpg
植えっぱなし、咲きっぱなしになっている花の
そばへ行き、枯れてしまっている花殻をハサミで
ちょきちょき摘む。こういう作業ってけっこう
嫌いじゃなく、年取って仕事しなくてもよくなったら、
毎日こうやって過ごせたらなぁ、などと隠居した
ジジイの自分を想像しながらいつまででもできる。
とはいえ、しばらくサボっていたせいで、
花殻を摘んでまわるだけでもかなりの時間がかかり、
(手入れもしないのに植え過ぎやろ)と自分に自分が批判されたり・・。
それ以外にしたことといえば、一面にはびこっている雑草抜き。

070318flower.jpgこう見えても趣味はガーデニング、と
言いたいところだけど、自分で買ってきた花の
名前すらわかっていない場合も多いうえに、
土づくりもよくわからず、肥料のことも詳しくなく、
おしゃれな鉢を買ってくるわけでもなく、
素敵なレンガやベンチでレイアウトされているわけでも
なく、自分がやっていることといえば花や球根を
買ってきて植えて、あとは水をやっているだけ。

その水やりすら、間違えて枯らしてしまったりもする。
土なんて、ピートモスやバーミキュライトや赤玉土や
鹿沼土や石灰土と言われても、この花ならどれとどれを
どんな割合で混ぜて、なんて知識はさっぱりないし、
どんな肥料をどんなタイミングでどれだけ与えれば
いいのかもよくわからず、確信のないまま
適当な肥料を適当なタイミングでやっている。

うまく花が咲かずに枯れているのを見ながら、
(上手な人に育てられたら、きっときれいな花を
咲かせることができただろうに・・・)などと、
うちにもらわれてきた不幸な花を哀れに思うこと
なんてしょっちゅう。

それでも、こうやって花を観察したり、ちまちまと
雑草を抜いたりしている時間が好きだから、うちへ
もらわれてくる(たまに不幸な一生を遂げる)花が
あとをたたない。

それに加えて、NHKスペシャルでやっていた
美しい庭と共に生きているアメリカのおばあさん、
ターシャの番組はビデオに残したり、それに憧れて
「ターシャの庭」などという写真集を
それほど見もしないのに買ったりもする。

そんなこんなの草花好きだけど、
まあ、暇だからといって庭で草刈りばかり
していたわけではなく、車イスが動きやすいように
玄関を掃除したり、昼と夕方に父のリハビリをしたり、
家のまわりにはびこっているクモの巣を
落ちている木の枝なんかを使ってクルクルと
わた菓子のように巻き取ってまわったりもした。

それから今日は、10kからフルまで、
レースに出るという話をいくつか聞いていたのもあり、
なんとなくじっとしていられない気分になって、
夕方に池の周りを8k走った。

いずれにしても、のどかでのんびりした一日だったことには違いない。
posted by まこと at 23:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふつうにかわいい草花を植えているのだから、いい趣味ではないですか。
ウチの息子も植物好きですが、ベランダのプランターに植えてくれるものといえば、学校で捨てられていたしなびた葉ボタンとか、発芽しかけのどんぐりとか、サボテンとか、雑草とか。ヘンなものばかりです。おまけに植えるだけ植えて、ほったらかしなものだから、我が家のベランダは、冬の寒さにしなびたカニサボテンやらが無残な姿をさらしています。
Posted by ゆうま母 at 2007年03月19日 23:46
ゆうま母さん
そうなんです。どんぐりって放っておいたら発芽して葉が出てくるんです。それにしても、冬の寒さにしなびたカニサボテン・・・・想像しただけで気の毒だ・・・。
Posted by まこと at 2007年03月20日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。