2007年03月16日

暗い未来より明るい未来

毎朝病院へ通っていて思うのは、人間の体調とはこんなにも極端に
変化するものなのかということだ。
きのうの父は、話しかけても反応が弱く、手足が痙攣したように震え、
ベッドから床に下りて膝を伸ばして立つことすらままならなかったのが、
今日は「なんか力が出る」と言って、信じられないくらい元気だった。

廊下を歩いてトイレに行くと言い出した時は、ヨメと二人で驚いてしまった。
そしてとうとう、歩行器でヨタヨタ10mほど歩き、途中から車イスに乗り換え、
最後は手を借りてまた立ち上がり、トイレの便器に座って用をたした。
入院して2週間になるけど、トイレを使ったのは初めてだった。

070315_father.jpg

病院へ行ってその日の父を見たとき、容体が悪ければこちらも1日中
暗い気持になるし、逆に元気であれば、うれしくてうれしくて、
その日はずっと幸せな気持ちで過ごせる。

具合がいい日もあったり悪い日もあったり、波を繰り返しながら
徐々に弱っていくんだなんて思うつもりはない。
父も、家族も、誰もあきらめていないし、
波を繰り返しながら、だんだんとよくなっていくことしか考えていない。
元気になろうな。
posted by まこと at 00:18| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 まことさん!ヨメさん大変ご苦労様です。我が田舎の父も84歳を過ぎているので,色々とあります。昨年は内臓悪化で入院し,1ヶ月以上入院したので歩けなくなっていたのですが,11月頃に退院し,歩行器で家の中をうろうろしたり、リハビリに励んだので,現在は自分で外出するまでに回復しました。
 人間の復元力は素晴らしいと感動しております。まことさんのお父さんも本当に毎日の努力で波がありながら進んで行く事が出来ると思います。
    頑張ってください。
Posted by カジヤン at 2007年03月16日 13:08
お父様、少し快方に向かわれたようで、良かったですね。
私は、風邪をひいた息子たちより他に、看病したこともなく、自分が病気といった病気をしたこともなく、コメントを書くこと自体、おこがましいかもと思っていました。それでも、少し良くなられた記事を読むと、うれしくなります。
ウチも、ここ1週間ほど、チビが体調を崩していて、1日おきぐらいで吐いています。今年は、暖かくなるのが早いのかと思いきや、ここにきて寒の戻りが来たりして。なにごとも三寒四温なのかも、と思ったりしています。早く春になるといいですね。
Posted by ゆうま母 at 2007年03月16日 13:25
以前から思っていたことですが、まことさんって本当に優しい方ですね。
文面からひしひしと伝わってきます。
Posted by tacoco at 2007年03月16日 17:05
カジヤンさん
ありがとうございます。こういうコメントをいただくとすごく希望が持てて励みになります。父は明日退院します。在宅でどういうことができるか、頑張ってみます。

ゆうま母さん
ご心配をおかけしてます。寒さが抜けないためにインフルエンザがまだ流行ってるみたいですね。気をつけてくださいね。子供って、なぜか休みの日や夜中に熱出しますしね。

tacocoさん
いや〜、以前から気がつかれてましたか。本当はクールさを売り物にしたいんですけど、tacocoさんの目はごまかせませんなぁ〜。
というのは冗談で、入院する前の父に対しての自分の態度を振り返って、「身内は厳しいな〜」って反省しました。
Posted by まこと at 2007年03月16日 18:16
息子も親父もガッツ!!ですね〜この頃の気候は不安定なので元気な人でさえ落ち込みたくなるぐらいだのに..まだ長い道のりです..ペースを上げず足踏み程度でも筋肉は生きてますから〜まことさんがダウンしないようにね^^
Posted by elemama at 2007年03月16日 19:02
elemamaさん
このコメント欄でもそうですけど、直接メールで、車イスの生活だったのが歩けるようになった体験談などもいただいて、みなさんが力をくださっています。ほんと、elemamaさんの言うように、子育てをするような感覚で、気長にやっていこうと思っています。
いつも心配していただいて、そして励ましていただいてありがとうございます。
Posted by まこと at 2007年03月17日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。