2007年03月04日

メシはうまいらしい

今日は朝から富田林まで行って用事を済ませ、昼からは父を見舞いに病院へ
行こうと思っていたら先に病院から携帯に電話がかかってきて、
主治医から家族に話があるというので、急いで行ってみたら、朝から
酸素濃度が下がったらしく(といっても、勉強不足なので、それが
どんなふうに悪いことなのか分からなかった)、急きょ透析室で水を抜いて、
その後で内蔵のCTを撮ったら、肺炎の兆候がみられると言われた。

脳と足腰が急に弱ったことについて検査してもらうために入院したのに、
他にも悪い状態が発見されて、先生もあわてたみたいだ。

ベッドのそばで先生とそんな話をしている横で本人は、
他人事のようにその話には興味を示さず、病院から出された昼ご飯を
食べていた。
後から「ご飯、どない?」と聞くと、どうやら今回は
3年前よりもおいしいらしい。昼ご飯も完食していた。

「よかったな」と言ったものの、いや、まてよ、逆にこれは喜ぶことでは
ないのかも。
要するにメシさえうまければ、あとは一日中ベッドで過ごせるわけだし、
人工透析をするにもクルマで送り迎えしてもらわなくても病院内に透析室が
あるわけだし、本人は「こりゃラクだ」とばかりに快適な入院生活を
謳歌するかもしれない。

そうすると歩けなくなるのは時間の問題だろうし、運動しなければ
新陳代謝もなくなって、脳に新鮮な血液や酸素が行かなくなるので
頭もボケるだろう。

ん〜〜〜〜、困った。
なにせ本人に危機感がないから、よけいにやっかいだ。


昼過ぎにはヨメと交代して、電車で大阪に向かった。
ここのところ毎日のように面接をしてるので、仕事がなかなか前に進まず、
火曜日に提出しないといけない仕事が手付かずのまま残っている。
ここのところ土日は、1日ないしは2日とも仕事をするのが当り前になってきた。
今はひとりだから眠たくなったらソファで寝てるけど、いずれ新入社員が
入ったら昼寝なんてしてられないし、どこかで現状のリズムを変えないと・・。
posted by まこと at 01:45| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 久し振りのコメントですが,まことさんとヨメさんの頑張りが分かります。いやいや言葉だけでしょう。私も84歳と78歳の両親は兄貴夫婦に任せ。義父77歳と義母73歳に加えて百歳になる義祖母は、義理の兄貴夫妻に頼り切り。私のヨメは月に何回かは実家の手伝いに行ってはいるようだが同居している夫々の兄夫妻と家族に感謝・感謝です。
 決断しようと思って、今年も早くも2ヶ月が過ぎて、昨日はひな祭り。節句は何の関係も無いか???毎日のお酒がメタボリックを進めていることは感じながら,ぐたぐたしており、まことさんのランニングが,心のスポーツとして,精神のダイエット剤として活用させて頂いております。
Posted by カジヤン at 2007年03月04日 10:46
まことさんは今週末がスキーの予定でしたよね。あれこれいろいろ頑張って,行けるといいですね。
Posted by びい at 2007年03月04日 17:47
カジヤンさん
百歳になるおお婆さんがいらっしゃるんですか。お元気ですね。私の理想であり憧れです。カジヤンさんも、とりあえず本町か淀屋橋までは歩きましょうか・・・。

びいさん
今日なんて汗をかくくらい暑かったですし、スキーはとっくに諦めていました。いつの休みにタイヤ交換をしようかと思っていたくらいです。また来年までおあずけですね。
Posted by まこと at 2007年03月04日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。