2007年03月03日

気が重い父

父が今日から入院した。
MRIをとったり、神経内科で検査もしたりするための入院で、
1週間後には退院しているかもしれない。
入院の手続きその他、すべてヨメにまかせっぱなしにしてしまったので、
明日は病院に顔を出そうと思う。

3年前にもガードレールを乗り越えようとして落ちて腰の骨を圧迫骨折して
入院した父いわく、その病院はご飯がすごくマズイらしい。
ベッドが空くのを待っていたこの数日、たぶん気が重たかっただろうと思う。

じゃあこれからも頻繁に病院に世話にならなくてもいいように、
積極的に運動もして、体が弱らないようにしようね。
posted by まこと at 00:32| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんなご様子かわからないですが,ともあれお大事になさってくださいね。奥様もお疲れ出ませんように。
Posted by びい at 2007年03月03日 13:48
びいさん
入院してもしなくても、ヨメは父のそばに付き添う時間が以前よりも増えました。ズボラな父なので、入院すると1日中ベッドの上で過ごしそうで、よけいに弱るんじゃないかとそっちのほうが心配です。ご心配ありがとうございます。
Posted by まこと at 2007年03月03日 15:21
それにしても、よくできた奥様です。
私も、義理の父母には、言い尽くせないほどお世話になっていますが、まことさんの奥様ほどのことができるかというと、たぶんできないと思います。
ホント、”嫁の鏡”ですよね。
Posted by ゆうま母 at 2007年03月03日 23:28
本当にステキな奥さんです。動かなくなると、体だけでなく、脳のほうにも影響があるので、指の体操とか、小さなことでも動いてくださると、いいですが・・・。
あと、若くて可愛い看護婦さんが世話をすると、少し気分がよくなると思います。
Posted by 桂子 at 2007年03月04日 00:15
ゆうま母さん
褒め過ぎです。ヨメが耳にしたら、「子供のつかいみたいで何の役にも立っていない」と、どこかの穴を見つけて入っちゃうだろうと思います。それよりもっと役に立っていないのが私なんですけどね。ハハハ・・・って笑ってる場合か・・。

桂子さん
なるほどね、若くて可愛い看護婦さんね。でも本人は、ここぞとばかりに寝て過ごしてます。父と面識のない人たちまでが、こんなふうに心配してくださっているのも知らずに・・。
Posted by まこと at 2007年03月04日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。