2007年02月26日

ふすま貼りDAY

070225fusuma.jpg家の中で子供が普通に遊んでいたら、障子やふすまが破れるのは当り前のことで、多くの子供や多くの親は、おそらくそれを日常の事として受け入れて生活しているだろう。

しかしながら、ふすま紙が何カ所も破れたままベロ〜ンと垂れ下がっているのはみっともないものであり、たまにはお客さんも来るわけだし、親戚の赤ちゃんがビリビリと破ったというのが真実であったとしても、
ん?これは夫婦げんかの生々しいツメ跡か・・・??と週刊誌的なモノの見方をする人もいるだろうから、面倒だけど今日は朝からふすま貼りをしていた。

そういえば昔、家族総出でふすまや障子を貼り替えているのを子供ながらに見ていた。
今思うと、原因は俺だったんだろうか・・・・・。


そう考えると、子供がふすまを破るのなんてごくごく自然なことだし、そんなこと、おじさんは怒ってないからね。

おじさんは心が広いし、何よりも子供はそれくらい元気がなくっちゃね。
だから、ほんと、ぜんぜん怒ってないからね。

そのためにホームセンターを回ってふすま紙を探さなくてはいけなかったり、せっかくの休みをつぶしてふすま貼りをしなくてはいけない事を恨むような、そんなケツの穴の小さいおじさん、おばさんじゃないしね。
だからね、ぜんぜん気にしなくていいんだよ。

「○○○めぇー!」と親戚の赤ちゃんの名前を口にしながら作業をしたけど、そのおかげでヨメ(写真の、かっぽう着を着て作業しているのは市原悦子扮する家政婦ではなく、うちのヨメ)はふすま屋でバイトができるくらいコツをつかむ事ができたしね。


だからね、お願い、もう破ったらアカンで!
posted by まこと at 00:15| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事とは全然関係ありませんが、昨日「ランナーズ」読みました・・・・・。
あっ、また、いらん事言ってしまった?
Posted by tacoco at 2007年02月26日 14:57
tacocoさん
あれ?よく気がつかれましたね。すごい観察力ですね。まいりました。
Posted by まこと at 2007年02月26日 15:06
なになに? まことさん,雑誌に載ったんですか? 何があったの? 知りたい知りたい知りたい。え,雑誌買え? ううん買わない・・・。教えて教えて教えて。
それはそうと,まことさんちの襖が破られたとたんに,我が家のガラス戸が割られました。犯人は長男&学友。ガラスの場合私や妻ではどうすることもできないので,・・・ある意味助かります。
Posted by びい at 2007年02月27日 07:37
びいさん
ビックリした。朝から騒がしいので、ワイドショーのレポーターがやって来たのかと思った・・・。私は雑誌に載ってません。さとちゃんも気づいたので詳しくはそちらから。
ガラス戸が割られたんですか。それを聞いて思い出したんですけど、私は小学1年生の時に教室のガラスを割ってしまいまして、それを先生に話したら「○○くん、正直に言ったから許してあげます」と言われました。こっぴどく怒られると思っていた私はビックリして、それ以来、正直に話すことはいいことなんだと思うようになりました。いい先生ですよね。
Posted by まこと at 2007年02月27日 10:28
うちは、去年の12月に、とうとう畳を表替えしました。そうして、この1月、まだひと月経つか経たないかという頃、チビがおそるおそる「お母さん、たたみがたいへんなことになってしもうた」というではありませんか。見ると、10センチぐらいにわたって、切られていました。私はよくできた先生ではないので、「こんなんになったら、もう、修理できへんねんで」と怒ってしまいました。
Posted by ゆうま母 at 2007年02月28日 11:13
ゆうま母さん
わんぱくな男の子がいると、なかなか大変そうですね。でも、子供のいる家で、傷も汚れもなかったら逆に気持悪いでしょ。大丈夫ですって。私なんて大人になってからも何度も畳をタバコで焦がしたりしてましたから。
Posted by まこと at 2007年03月01日 00:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。