2007年02月20日

ぞっ・・・

うちの近くで起きた、添乗員の一人が死亡したスキーバスの事故。
ついこの前の3連休に利用したツアー会社だった・・・。
片っ端から値段を調べて、一番安いところにしたんだけど、
さすがに安いだけのことはあるなと、今回の事故で感じた。
・・運転手が一人しか乗っていなかったんだ・・・・・。

あ〜コワ・・・。

我々の乗ったバスは運転手が2人乗ってたけど、きっと他のいろんなところで
運転手に無理をさせたりして節約してるんだろうな。

そういえば学生時代にそのツアーでバスを予約して
人数分予約したのにもかかわらず、乗ってみれば席が足りなくて、
何人か補助席に座って行ったこともあった。

今回も吹田の集合場所では、各旅行社のテントが並んでいる中で、
そのツアーの受付だけが長蛇の列だった。
値段に魅力を感じるのはみんな同じなんだな。
posted by まこと at 01:42| Comment(4) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うへ,恐ろしいですね,ご無事で何よりでした。
それにしても,学生時代に使ったツアーを覚えているというまことさんの記憶力,すごいです。ちなみに私は,朝4時頃にどうにも困る場所に降ろされて以来,バスツアーは敬遠して,車通いオンリーになりました。いずれにしても,私たちの学生時代はスキーバブル期ですもんね。いろいろと今じゃ信じられないことがありましたよね。
Posted by at 2007年02月20日 12:04
びいさん
(名前が入ってないのにわかるところがスゴイ)
社会人になってから4年目にすごく忙しい会社に転職して、まだ下っぱの私は「すみませーん、金曜の晩からバスでスキーに・・」とは言い出せなくて、しかも急に土日が出勤になることもあって、つまりバスや電車は予約しにくい状況になって、それで(思いついた時に行けるようにと)クルマを買いました。以来、板と荷物を持って移動しなくてもいい快感からずっとクルマでしたが、「運転しなくてもいい、寝られる」というバスのメリットに最近ハマりかけています。体力がなくなったのかな・・。
私もありましたよ、電車が動いてない時間に降ろされた時・・・。今は高速道路がすごく延びましたけど、バスツアーが必ず止まった松本や塩尻のドライブインも懐かしいな〜。
Posted by まこと at 2007年02月20日 13:31
無記名,失礼しました。
大阪からだと遠いですもんね。運転が一人だけだとたいへんです。
私はスキー場のだだっ広い駐車場で降ろされました。宿の場所がわからず,荷物を持ってうろうろ探し回り,たどり着いたら玄関の鍵が閉まっていて,やむなく宿に電話をしても誰も出てくれず・・・・
Posted by びい at 2007年02月20日 15:35
びいさん
う〜ん・・それは悲惨だ。民宿街で遭難しそうな事件ですね。私の悲惨な事件はバスツアーとは関係ないですが、高校時代にバイトをして初めてNISHIZAWAの、しかもニューモデルの板を買ってスキーに行ったら、泊まった民宿の玄関に自分と同じ板が貸スキーとしてダァァァ〜っと並べられていたという、そんな悲しい思い出があります。
Posted by まこと at 2007年02月21日 01:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。