2007年02月03日

北北西に進路をとれ

12月はフルマラソンを走ったにもかかわらず、走行距離は80kmだった。
(ちなみにヨメは102km)

年が明けて、1月の走行距離はちょっと増えて111kmだった。
(ちなみにヨメは124km)

2月はもう少し積極的な気持ちで走れるかと思っていたけど、
ここのところ、ろくに走れていない。
走らない日があまり連続するのも嫌なので、今朝は家の近所を8km走った。
(ちなみにヨメは今朝、大阪城公園で25km)

去年の今ごろはこれっぽっちも走る気なんてなかったのに、
最近はヨメの方がよく走っている。


今朝はなぜ夫婦で大阪城に行かなかったかというと、
土曜日だけど事務所に仕事をしに行かなければならなかったから。

昼間っから一人で静かに仕事をしていたら、なんと今日は、
初めて就職した会社の社長が遊びに来た。
その会社を辞めて、もう20年以上になる。
学校を出たばかりで何の役にも立たなかった社会人1年生は、
そこで今の仕事の基礎を教えられた。辞めてからも何度かはその会社へ遊びに行ったが、
ここしばらくは(連絡をとるだけで)行ってなかったので、
社長に会うのはたぶん10年ぶりくらいだと思う。

どんなふうに仕事をしとるのか、一度、様子を見にきたかったらしい。
師匠に気にかけてもらえるなんて、ありがたき幸せ。
てか、その人から見れば俺なんてまだひよっこみたいなものなんだろう。

夜に家に帰ると、太巻きが用意してあった。
そうか、今日は節分なんだ。
今年の恵方は北北西らしいと聞いて、そういや「北北西に進路をとれ」っていう題名の
映画があったな、などと思いながら、恵方を向いて黙ってかぶったりせず、
いつも通り食卓に向かってペチャクチャしゃべりながら食べた。
こんな調子だから日本の古い風習が忘れられていくんだろうな、ごめんなさい。

070203setubun.jpg

これでも子供の頃はちゃんと「鬼は〜外、福は〜内」と言いながら豆をまいて、
年の数だけ食べていた。たくさん年をとっているおばあちゃんがうらやましかった。

今のところうちの家には鬼もいないようなので追い出す必要はないんだけど、逆に
「仕事の鬼」とか「練習の鬼」とかが棲みついてくれたら助かるんだなー、自分としては。
posted by まこと at 23:59| Comment(5) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 日本の習慣である節分は大切にしましょうね。とは言いながら私もビールや焼酎を飲むのに肴になるように、細巻きで小さく切って出してもらっていました。駄目だなあ〜
 また、奥様のランニング熱こそ日本国中にウィルスとなって蔓延して欲しいですよね。(変な例えで、宮崎や岡山のブロイラーの方や県職員の人にはごめんなさい。悪意はありません)
 最近、期末になり、忙しいこともあって歩くことが減り、お酒が増えてまたまた駄目な体になっていて、嫁さんの罵声だけでなく、自己嫌悪にもなっています。決断の時なのかなあ〜
Posted by カジヤン at 2007年02月04日 19:28
節分・・・忘れてました(笑)
豆も買わず、太巻きも買わず^^;
翌日、思い出して、しまったです。
奥さん、25km走ったんですね^^
足とかは痛くなってないのかな?
Posted by ふる〜つ at 2007年02月05日 16:44
カジヤンさん
決断の時ですかね。決断しましょか。いやでも体を動かさないといけないように、みんなの前で宣言しちゃいましょか。運動が習慣になったら、今よりももっとビールが美味くなることは保証しますから。

ふる〜つさん
ヨメは筋肉痛もないようです。それどころか今日も15kmのペース走をこなしてきてました。すごいね。でも、ふる〜つさんも2時間走とかしてるしね。女はスゴイ。
Posted by まこと at 2007年02月07日 02:19
うちのチビの幼稚園では、2日に豆まきをやったらしく(YMCAの幼稚園なので若い男性のリーダーがいて、その人たちが鬼役をしてくれたらしい)、園バスから降りてくるなり、「今日、おうちでも豆まきしたい! したい!したい!」と言い出した。「ほんとうの節分は明日だから」とか、「今日は巻きずし作ってないから、明日にしよう」とか、さんざん、手をかえ品をかえ説得したけど、がんとして言い張って聞かず……。「ああ、こいつを豆で追っ払いたい」と心の中で思った母でした。
Posted by ゆうま母 at 2007年02月07日 21:55
ゆうま母さん
なんか、厄払いする必要もないくらい楽しそうな家ですね。幼稚園でも鬼役の男性のリーダーはすさまじい豆攻撃にあったんでしょうね、きっと。
Posted by まこと at 2007年02月08日 04:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。