2007年01月06日

スキースクール

20070106093907.jpg

今日は朝から待望の雪。一日中降り続いていたけど、
水分の多い雪だったので、はたしてどれだけ積もるのか。

天気も含めてコンディションが悪いことはきのうから予想できたので、
本日はスキースクールの1日コースを受講。

スクールには毎年1日は入ることを心がけてている。
先シーズンもトマムで半日、野沢で1日受けた。

スクールに入るとその時の新しい技術を教えてもらえるし、
自分の悪い部分も指摘してもらえる。
まあしかし、上手に滑っているつもりでも講習を受けるたびに自分のへたっぴさを
思い知らされる。

そして、明日からちゃんと復習して練習しないとお金の無駄使いに終わる。
posted by まこと at 19:52| Comment(4) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まことさんって,スキーもそんなに真面目に取り組んでいらっしゃたんですね。うーん。うーん。
私は全然だなあ。あ,でも今季はF-styleのコブ講習を受けようか,なんて話もしてたなあ。
なにしろ,息子たちが勝手に滑ってれるようになり,私は好きに動けるようにはなったんです。
Posted by びい at 2007年01月07日 08:26
びいさん
私は子供の頃から筋力で人より劣っていたので、スポーツをする時はパワーよりも技を身につけないと互角に競えなかったという背景もあって、いつの間にかスポーツはフォームから入るようになりました。それと、スキーって邪道で場数を踏んでもなかなか上達しないじゃないですか。そう思って習うんですけど、(謙遜じゃなく)難しいですね。素質がないんじゃないかってくらい上達が遅いです。
Posted by まこと at 2007年01月07日 17:45
まことさんは、スキーが上手です。それは、昔むかし、一緒に野沢に連れていってもらった私が保証します。ウチのダンナも学生の頃、スキースクールで教えていたと本人が言うので、どれほどうまいのかと期待していましたが、フォームの美しさは、まことさんの方が数段上です。だって、足がぴちっと閉じて、きれいなシュプールを描いて滑るんですもの。
Posted by ゆうま母 at 2007年01月09日 16:14
ゆうま母さん
足がぴちっと閉じているのは、今や美しいフォームじゃないんです。時代が変わっちゃって。スキースクールの先生に、スキーの話じゃなくて地元の食べ物の質問ばかりしていたゆうま母さんに保証されても信憑性が少ないですけど、でも褒めていただいてありがとうございます。
Posted by まこと at 2007年01月09日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。