2008年04月07日

何のために走るのか

日曜日は宝塚ホテルで友達の結婚式&披露宴。
昔、宝塚に住んでいたことがあるので、電車から景色を見ていると懐かしい。
数日前には雨だった予報も晴れに変わったし、桜は満開だし、
おめでたい日にふさわしい、絵に描いたような日和だ。

いつもは裏のめくれたボロい靴を履いたりしている友達が、
タキシードを着て真面目な顔で入場してきたもんだから、
列席者が肩をヒクヒクとさせはじめ、チャペルのあちこちから
「笑たらアカン」「笑たらアカン」という小声が聞こえてくる。
それくらい、フォーマルなシーンで彼を見るのが、みんなにとっては
初めてのことだった。

無事(?)に結婚式が終わったあと、宴会場へ移動。
新郎の先輩であるコピーライターの、腹を減らした約80人の招待客に
延々と「おあずけ」を食らわす超ロングスピーチで披露宴は始まった。
(あまりにも長くて、主賓の挨拶だけで宴席が終わっちゃうんじゃないかと思った・・)

080407wedding01.jpg

新郎はデザインやWEBの制作のほか音楽関係の仕事もしているので、披露宴では
生バンドが続々と出てきて、新郎もギターを弾くわ、新婦もサックスを吹くわ、
なんだか会場はプチ・オムニバス・ライブ状態。

080407wedding02.jpg

それらを聴きながら、こっちは披露宴に呼ばれるのなんて久しぶりなもんだから、
なんかやけに楽しくて、久しぶりに会う人たちとしゃべりつつ、機嫌よくビールや
ワインを飲みながら魚や肉やデザートなどの美味しい料理をいただいた。

フッフッフ、この日は朝から10k走ってきたから、
かなり楽な気分で飲み食いできるのだ。

その後、心斎橋へ移動しての二次会も、遅くまでライブ&飲み食いは続く。

080407wedding03.jpg

なんとその会場で最後に挨拶した新郎が「最近メタボになってきてますし、
○○○(嫁さん)も年末のホノルルマラソンに出ると言ってるので、
私も明日から頑張ります」と宣言!
ここまでくると、ランニングはもはやブームではなく、花粉症のように
誰もがいつかはかかる病気なのか。


一夜明けて、今日は仕事帰りに焼肉。
この店は国産の黒毛和牛を使っていて美味しいんだけど、仕事で関わりがあるので、ちょっとだけ安くしてくれる。

080407wakotei.jpg

フッフッフ、そして今朝も、出勤前に8k走ってきたから、
ブタになることをそれほど気にせず飲み食いできるのだ。

家の近所は今日が始業式なのか、小学生が集団で登校していた。
通学路に立っているおじさんが
「ウイ〜〜〜ス。久しぶりやネー、オェ」というので、
「おはよーございまーす。父が入院してたもんで〜」と言いながら
爽やかな好青年を装って走りすぎた。
その時点では、1周2kのコースの4周目に入っており、
ちょっとしんどくなってきているところだったけど、それはオモテには出さず。

明日の朝も、できれば起きて走れたらうれしいんだけど・・・・。
明日も飲み会だから・・・・。

posted by まこと at 23:59| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。