2008年03月16日

千里チャリティラン

080316senri_goal.jpg

今日は千里チャリティラン。
個人のレースに出るのって久しぶりのような気が・・・。
そうだ、12月のNAHAマラソン以来だ。
朝からお天気にも恵まれてポカポカ陽気だし、梅の花も満開だし、
これからレースが始まるとは思えないくらいゆったりと過ごしていた。

080316senri_ume.jpg

のどかじゃ〜。

ハートオブゴールド主催の大会なので、もちろん有森さんも来てるし、
ゲストとして、今をときめく北京オリンピック男子マラソン代表の
大崎悟史選手も来ていた。

もちろん記念写真&サインをお願いしたら、気持ちよくしてくれた。
サインは、大崎選手はランシャツに、有森さんはハートオブゴールドのブースで買った
コートに。まだ走ってもいないのに、もうすでに大満足の一日を過ごしたような気分。

080316senri_animo.jpg 080316senri_osaki.jpg

さて、コースはいうと、今回は10マイルでエントリーなのでキロに直すと16km。
多少のアップダウンはあると聞いていたけど、
多少どころか、すごいタフなコースだった。あのあたりは万博が開催された
千里丘陵だから、もともと小高い山になってるんだ。
延々と続く上り、足に悪そうなくらいの急角度な下り・・・、
今日は特に上りを頑張って走ってみたつもりだけど、すっかりヨレヨレになって、
タイムは1時間14分。
ま、今の体重と走力だとこんなもんだろ。

無事にヨメもムーチャンも、ムーチャンのお友達も完走。
うちの社員は初レースで10kの部に出て、56分だった。たいしたもんだ。
走り終わった後に沿道で応援していると、ビックリしたことに
元上司も参加していた。しかも、けっこういいタイムでゴールしていた。
あとは、友達の家族がファミリー2kmに参加していて、こちらも(大会直前に
子供とダッシュして足の靭帯を切ったにもかかわらず)ちゃんとゴールしていた。

しんどかったけど、それをみんなで共有できて、やっぱりいいな、レースって。

この大会は参加賞も変わっていた。
まず、有森裕子さんデザインのたち吉の器。

080316senri_utuwa.jpg

その他は、Tシャツでもなければバスタオルでもシューズケースでもなく、
こんなのとか

080316senri_kanemoto.jpg

こんなのとか。

080316senri_fujikawa.jpg

これはトラキチの隠し彼女にあげよう。もうたくさん持ってるかもしれないけど。

そうそう、大崎選手がトークショーで意外なことを言っていた。
大崎選手はマラソンのレースの前は、せいぜいトラックを歩いて1周するくらいで、
それ以上のアップはしないらしい。
理由は「少しでもエネルギーを使いたくないから」。

へえぇぇぇ・・・。普段からすごい練習をしてるんだから、しっかりウォームアップを
したところで、どーってことないだろ、って思ってしまうけど、
1流選手にもいろんなタイプがあるんだな。
posted by まこと at 23:59| Comment(7) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。