2008年03月08日

バラに囲まれて

080308rose01.jpg

このバラは、ヨメへの愛情を表わすために買ってきたのでもなければ、
若い姉ちゃんをナンパしようとして用意したものでもなく、
ましてや今夜の風呂に花びらを浮かべるために買ってきたのでもない。(どんな趣味や)

先日結婚した友達に結婚祝いを贈ったら、
内祝いとして、今朝ものすごい量のバラの花が届いた。

すっげー。こんなにたくさんのバラ、花屋さんでしか見たことないぞ。
早速花瓶を用意してきて、家の中に飾った。

080308rose02.jpg

まず、バラの似合う花器が家にどれだけあるんだろう。
和風の陶磁器だと似合わないだろうし、ガラスの花器がいったい
いくつあるのかもわからない。

080308rose03.jpg

一輪挿しをしまってある引き出しや、あちこちの押し入れをひっかきまわして、
ありったけの器を並べる。そしてホコリをかぶっているものは、水で洗う。

080308rose04.jpg

そして今度は、バケツの中で水切りをする。
チョキン、チョキン、貯金、いやいや、チョキン、チョキン・・・・

080308rose05.jpg

数が半端じゃないので、1本ずつ切ってると時間もかかるけど、
こんな経験はめったにできない。まるでお花の先生になったような気分。

080308rose06.jpg

葉っぱも余分なものはチョキンと切り落とそう。
アイタッ! 指にトゲが刺さっとるやないか。
「美しい薔薇にはトゲがある」って本当なんだ。

080308rose07.jpg

水切りをしてきれいに形を整えたバラを1本ずつ、用意した花器に挿していく。
できあがったら今度は置く場所を考えなくてはいけない。
玄関、リビング、洗面所・・・・・すごいぞ、家の中がバラの花でいっぱいじゃ〜。

080308rose08.jpg

どこにいてもバラの花に癒されるという、なんとも贅沢な家になってしまった。
家中がこんなにバラで飾られるなんて、この先の人生でも二度とはないだろうな。
こういうものを選んで送ってくる友達のセンスに感謝しなくては。
posted by まこと at 23:59| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。