2008年02月21日

口パクパク

朝起きて、自分の朝食、つまり牛乳と食パンと野菜を食べる。
食べていると横から文鳥のヒナがピー、ピー、チー、チーと鳴きながら
エサを待ってバタバタと騒ぎ出す。
パンを食べ終わると、せかされるように3羽の文鳥のエサを用意して
鳥カゴの外に出してやる。
文鳥は最初1羽だったが、そのあまりの可愛さに夫婦でコロリと参ってしまい、
2週間後には3羽に増えていた。

080221illust01.jpg

文鳥がエサに満足しておとなしくなると、今度は20匹のメダカに
エサをやる。メダカはしゃべったりしないけど、毎日エサを与えていると、
少しずつ大きくなってきて、それなりに愛着がわいてくるから不思議だ。

080221illust02.jpg

メダカにエサをやり終えると、今度は病院へ行って父の食事の介助をする。
父は、3カ月前までは病院の食事を20分くらいで食べていたが、
そのうち1時間半くらいかかるようになり、今では自分で食べることができなくなり、
スプーンを口のそばまで持っていってやらないと食べられない。
しかも食べ物が口に入ったまま途中で噛むのをやめ、
そのまま寝てしまいそうになることもある。
(吉本新喜劇のお約束のギャグじゃないんだから・・・寝るなよ〜)

080221illust03.jpg

俺、いつからこんなふうに、朝からみんなの食事の世話をしまくることに
なってしまったんだろう。えぇわな〜、みんな、何も考えずに口あけて待ってたら
ええねんから・・なんて、時々ふと思うことがある。

今日は仕事の帰りにプールで泳いできた。
合計で1600m泳いだけど、満足な泳ぎができるのは最初の50mか100mまでで、
あとはもう、腕はダルいし足の動きも小さいし呼吸は続かないし、
もっと泳げるようになりたい。
100×10本いこうと思ったら、10本目で左足のふくらはぎが攣った。
最後に50×4本いって終わろうと思ったら、3本目で右足のふくらはぎが攣った。
もうボロボロじゃ〜。

泳ぎ疲れてきた時、つくづく人のことは言えないなと思った。
息継ぎの時、ヘロヘロの顔でポカ〜ンと口をあけてることに気づいて
なんや、自分も本能のまま口をパクパクしてるだけやん、と思うと
それがやけにおかしくて、文鳥もメダカも、父も自分も、
みんながパクパクしているところを想像してしまって、クスっと笑いそうになった。

080221illust04.jpg
posted by まこと at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。