2008年02月16日

万博公園へ

積もるほどではないにしろ、今日も雪がちらちらと舞う冬らしい一日だった。
その寒さも、暖房の効いた家の中にいては実感がなく、温かい部屋から窓を見ると、
外が小春日和のように見えてきて、久しぶりに万博公園へ走りに出かけた。

万博の外周道路を走るのなんて、いつ以来だろう。
去年のいびがわマラソンの2週間くらい前に3時間走をやった記憶はあるから、
う〜ん、もしかしたら3カ月半ぶりくらいかもしれん。

080216expo.jpg

冬だから街路樹はすべて枯れているし、エキスポランドは閉園したままだし、
なんとなくもの寂しいし、冬だからか、走っている人もそれほど多くない。
それでも男性、女性、若い人、年配の人を合わせて何人もの人が走っていたし、
いつ行ってもよく見かけるおじいさんも走っていた。
このおじいさん、たぶんいつも10kから20kくらいを走ってるんだろうけど、
すれ違う人には必ず軽く右手を挙げる。
最初はちょっと照れ臭かったけど、今はこのおじいさんとすれ違う時は、
「ウイッス」と言ってこちらからも右手を挙げるようになった。

今日走ってみた自分の調子はというと、
昼飯を食べてすぐだったからか、風が強かったからか、体重が重いからか、
理由はわからないけどやけにしんどかった。
キロ5分半くらいで15kmっていう、そんなに負荷のかかる走りじゃないのにね。
posted by まこと at 23:56| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。