2007年11月25日

神戸全日本女子ハーフ

今日は神戸でハーフの大会。
会場に到着して差し入れてもらったカステラを食べながら準備をしてると、
応援がてらマラニックに来たRWSチームが到着。

071125kobe01.jpg

プレッシャーやな〜。

ストレッチをして、トイレに行って、アップをして、招集されてスタート地点に
並ぶと、スタート5分前くらいになって突然、

野口みずきが現れて列の先頭に並んだ。

突然、群衆が興奮しだす。自分もヨメも、一目見たくて、後ろからピョンピョンと
ジャンプを繰り返したが後頭部しか見えなかった。
野口みずきが来るなんて聞いてなかったぞ。(ネットには載っていたらしいけど)

ま、それはそれとして、晴天の下、勝手知ったる街を走るマラソンはスタートした。

最初の5kが21分04秒。
自分にしてはメッチャ速いけど、ある程度は予定通り。

走る前からワクワクと期待していたけど、この大会はなんと言っても神戸の街を
突っ切って走るのが気持ちいい。
普段はクルマで渋滞している国道2号線を封鎖して、広い大通りを貸し切りで走れる。
灘区から三宮、元町、神戸駅を過ぎて長田まで一直線。
天気もいいし、沿道の応援も多いし、メチャクチャいい気分だ。

次の5kが21分45秒で、10kのラップが42分49秒。
10kのレースのベストがこの4月に出した46分だから、・・・どう考えても速過ぎ。
あれから半年経って、こんなに走れるようになってたんだ。

071125kobe02.jpg

15kまでのラップが21分52秒。
前半を抑え気味に走ってないので、だんだんとペースが落ちている。

走る前は知合いの応援がプレッシャーに思っていたのに、
走り出してからはついオレンジののぼりを探してしまう。
あと少し走ったらオレンジののぼりが見えるかもしれない・・・と期待しながら
走っている自分に気づいた時は、おかしなもんだと思ってしまった。
それだけ、人の応援を自分の力にしたかったんだろう。
実際、オレンジののぼりの横を通りすぎる時に大歓声を受けながら走ると、
意識しなくてもスピードが上がってしまう。

20kまでが22分6秒。

そしてゴールタイムの1時間31分23秒は、
大阪リバーサイド以来、1年ぶりの自己ベストじゃい!
欲を言えば90分切りたかったけど、絶対に力を出し切って走ろうと思っていたし、
それはできたと思う。

071125kobe03.jpg

いびがわ、神戸と、いい記録を出したかった大会が終わって気が抜けたのか、
レース後はクシャミと鼻が止まらなくなり、どうやら完全に風邪を
ひいてしまったらしい。数日前からその兆候はあったんだけど、きっと気持ちで
押さえ込んでいたんだろうね。病は気から、を実感してしまった。
1週間後のNAHAマラソンまでに治さなくちゃ。
posted by まこと at 22:26| Comment(12) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。