2007年09月22日

新米刑事

070922katana3.jpg

ナイキ カタナケージ3。カタナケージ2の後継モデルだ。
「2」のカカトのエアクッションがパンクしてしまい、
直るか直らないかわからないままメーカーに送っている間、
走る時に履くシューズがないので新しいのを買った。
ニューモデルとして誕生して間もないカタナケージなので、
店では「新米デカ」と冗談を言われ笑われていた。

「履くシューズがないと困る」という理由でそのニューモデルのシューズを買ったのが
先週末。皮肉にもその後まったく走らなくなってしまった私のところに来た
この新米くんは、とりあえず箱からは出してもらったものの、まる1週間、
部屋でおきざりにされたまま、外出もさせてもらえなかった。

そして今日、「久しぶりにゆっくり1時間ほど走ってみよう・・かな」という持ち主の
あいまいな意思により、そのシューズは初めて外へ連れ出された。

新米は若いだけあって、カカトのクッションもしっかりしているし、アスファルトを
蹴る時のひっかかりもいい。
でも、彼には気の毒だけど、たぶん今日は古い靴であっても大差はなかったかも。

なにせ持ち主のカラダが重い。足も重い。
ゆっくりでもいいからと思っていたけど、ゆっくりしか走れない。
いつもならもう少し軽く流れていく景色も、今日は超スローで動いている。

070922road01.jpg

070922road02.jpg

070922road03.jpg

リハビリという言葉が似合いそうな走りだった。ホンマ、運動しないとダメやね〜。
明日も時間みつけて走ろうね、新米デカくん。
posted by まこと at 22:49| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。