2007年09月11日

マイはし

「My箸」という言葉を初めて聞いたのは、たぶん10年チョット前。
昔の職場の何かの仕事で、今風のライフスタイルを紹介する要素のひとつとして、
その言葉が出てきたような気がする。

ひとりの人間が自分の箸を持ち歩いて割り箸を節約することで、いったいどれだけの
森林を守れるというのだ。
アイドリングストップも同じだ。1台の車が10秒かそこらエンジンを切ったところで、
地球規模で考えて、いったいどれだけのCo2の削減になるというのだ。
小さな、小さな、小さな、小さな、ほとんど効果の見えない、
あまりにも小さなエコ活動じゃないか。

そういう気持ちを持ちつつも、そういう単語たちは、自分の中で、
小さいけれどいつも隅っこには存在していた。
そのうちにだんだんと気になって仕方がない言葉になってきて、
何かきっかけを探している自分に気付きはじめて、そしてとうとう日曜日、


へへ・・・My箸を買った。

070911myhashi01.jpg

070911myhashi02.jpg

070911myhashi03.jpg

My箸っていろんな仕組みがあるけど、これは筒の中に木でできた箸の先が入っていて、
それをネジで軸に止めるようになっている。
なんだかんだ言いながら、前から欲しかった物が手に入ったかのように
なんだかうれしくて、買ったその日に飲みに行った店でさっそく使ってみた。

070911myhashi04.jpg

お店の人に、「あ、ボク、お箸いりませんから」と言って
割り箸を返した時の気持ちよかったこと。
以来、昼ご飯はいつもこれを持ち歩いて食べに行ってる。

割り箸を1本も使わない生活が始まった。
初めての経験だけど、なんか、すごく毎日が気持ちいい。
posted by まこと at 21:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。