2007年08月25日

男子マラソンとマラソンコースRUN

いよいよ大阪で世界陸上が始まった。自分が生きてる間に大阪で世界陸上なんて
もう二度とないだろうと思うと、全部見ておきたい気分になる。

まず今朝は5時半に起きて男子マラソンの応援に。
7時過ぎに森之宮へ着くとコース上の歩道にはそこそこ人が詰めかけていて
旗を振ったりメガホンを持ったりしながら応援体制を整えている。

その頃、レースはスタートした直後で、RWSのテレビでは中継が始まっていた。
RWSのあたりは、ちょうど12k地点になる。玉造筋に入ったあたりから外へ出て
待ちかまえていると、パトカーや放送車のあとから、来ました、来ました、
先頭集団が。

070825marathon01.jpg

大阪国際女子マラソンの時も同じ場所で応援したけど、今度は世界陸上だから、
外国人選手の多さがぜんぜん違う。それに男子だからスピードも速い。

地元の小学生や中学生が、いろんな国の言葉で応援のメッセージを書いた横断幕を
用意していた。こういうの、大好き。

070825marathon02.jpg

他にも地元の自治会の人たちが、絵の具かペンキで各国の国旗を描いたボードを
何枚も用意していて、それを頭の上に掲げて応援していた。
いいな〜、こういう光景って。見ているだけで感動的で、涙が出そうになった。

しかしそんな熱い応援をしているから大阪人は世界陸上を勉強してるのかというと、
けっしてそうではない。今日も横からこんな漫才みたいな会話が聞こえてきた。

「お!あれが最終ランナーか? あれが最終ランナーやな?」
「ほんまや、どこの国の選手や」
(ゼッケンを見ながら)「ティーディーケーや」

あのな、おっちゃん。世界陸上の選手、全員ゼッケンにはTDKと書いてあるがな。
TDKって国の名前と違うし。スポンサーやし。

なにはともあれ、世界の一流選手を、生で、間近で見れたのはよかった。
応援するのに必死で、走りを参考にする余裕はなかったけど。

そして今日は、男子マラソンの観戦と練習会がセットになっていて、
レースが終わって普段の状態に戻った大阪の街に出て、
マラソンコースの中盤にあたる道をみんなで走った。
(もちろん歩道を。もちろん白バイの先導はなしで。)

森之宮から天満橋へ出て土佐堀通りを走り、中之島を抜けて淀屋橋から御堂筋へ
入り、心斎橋で折り返し、最後は大阪城公園の中も走る。
テレビで中継されていた景色を生で見ながら、ついさっき、選手はここを
どんな思いで走ったんだろう・・と感慨深く走る、そんな余裕はない。熱すぎて。

070825marathon03.jpg 070825marathon04.jpg 070825marathon05.jpg

かなりゆっくり走っているのに全身に汗が吹き出してくる。
よくこんな暑い中でレースなんてしたな・・・・。すごいワ、陸上選手って。

復路を走っていて大阪城公園にさしかかろうかという時、突然大阪府警の前で
全員止められた。通行人も自転車もみんな制止されて、車道にはクルマが1台も
走っていない。なんだこの不気味な光景は、と思っていると、
向こうから黒塗りのクルマが何台も列になってやってきた。

なんと、天皇陛下と皇后陛下を乗せたクルマだった。

クルマを降りてみんなに手を振られる両陛下。
う〜ん、写ってるんだけど、ちっちゃいのでわかりにくい・・。

070825marathon06.jpg
posted by まこと at 23:49| Comment(3) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。