2007年08月18日

猛暑の中、記録会

またまた金岡の陸上競技場へ(昼間にちょいと仕事を抜けて)行ってきた。
この猛暑の中、中二の息子から記録会があると聞いたからだ。

070817kanaoka01.jpg

今回は三段跳びに出ていた。
これまで走り幅跳びやハードルや三段跳びにエントリーしてるのは、
いろんな種目を経験させようという顧問の先生の方針なのかもしれないし、
ひょっとしたら普通に走るのはたいしたことがないからなのかもしれないし、
顧問の先生が幅跳びの選手だったというのが理由としてあるのかもしれないし。
なんにせよ息子が頑張っている姿を見るのはいつもワクワク、ドキドキする。

070817kanaoka02.jpg

しかし、まあ・・右足で跳んで、また右足で跳んで、それから左足で跳んで、
よくあんな変則的な跳び方ができるもんだ。
考えただけでも(いや、考えたらよけいに)足がもつれそう。


それにしても、、、、、いやホンマ、、、暑いがな、、、、。
環境省が「運動の中止」を呼びかけるのも納得できる。

この猛暑の中、甲子園で試合をしている高校球児も、
この猛暑の中、競技をしている陸上部の子らも、
この猛暑の中、審判員や競技員をしている人たちも、
この猛暑の中、スタンドで大声を出して応援してる生徒たちも、
みんなスゴすぎる。

こっちは陸上競技場へ着くまでにすでにバテてるのに。
しかもスタンドで見てるだけで水を1リットルも飲んでるのに。
そのうえ事務所へ戻る時にアイスキャンディを1本、夜に大阪城公園を
7キロちょっと走ったあとにまた1本、帰りの駅を降りてからまた1本と、
暑さに対する我慢強さゼロの状態なのに。
posted by まこと at 00:14| Comment(5) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。