2007年08月02日

健康診断の結果

健康診断の結果が届いた。
血液検査その他内臓系の細かな項目については、
去年5項目で標準値からはみ出していたのが、今年は3項目に減っていた。
とはいえ、普段から運動がそこそこ足りているから全身健康体なのかというと
そういうわけでもないわけだ。

まず、リウマチ反応が陽性。
これは毎年ひっかかるので最近は気にしていない。先生の説明によると、
どうも生まれつきそういう因子を持っているようだ。

あと、去年も今年もひっかかったんだけど、尿酸値が高いらしい。
どういうことですかと先生に聞いたら、

先生「尿酸値が高いのはね、プリン体が原因なんです。
   プリン体って、プリンと違いますよ」

って先生あのね、知ってますがな、それくらい。ビールのコマーシャルで
よく出てくる言葉でしょ。

先生「プリン体はね、ビールとか魚や肉なんかに多く含まれてるんですよ」

なるほどね。確かにビールは毎日飲んでますわ。

先生「尿酸値が高いとどうなるかと言うとね、痛風になったりするんです」

なぬ!痛風?? 風が吹いても痛いという、あの痛風かいな。
これはイカン。プリン体ゼロのビールに替えなきゃ。(それでも飲むんかい)

それ以外の、視力・聴力・血圧・心電図・レントゲンなど大きくは異常なし。
肺活量は増えていた。総コレステロールは減っていたけど、中性脂肪は
めちゃめちゃ増えていた。といっても標準内には入ってるけど。

そして、恐ろしいことにまた身長が伸びていた。
去年よりも4mm。
なにせ身長だけは毎年伸び続けていて、この10数年間で18mm伸びている。
どうやら、まだまだ成長期のようだ。
きっと新陳代謝が活発で細胞が盛んに分裂をしていて、新しい骨や肉を作ってるんだ。
そう考えたら、なんかこう体の内側から力が湧いてくるような気がするぜ。

だから先生、帰りぎわにこんな、年寄り向けのパンフレット渡すのやめてよ。

070802book.jpg
posted by まこと at 23:54| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。