2007年07月11日

ポトスの挿し木

会社の成長力とは関係なくスクスクと育つ事務所の観葉植物たち。
あまりにも繁殖力が旺盛なので、たまに切って人にあげることもある。

今回も従業員が欲しいと言うので、ポトスを途中から切って水につけておいたら、
何日か後にはちゃんと根が出てきた。

もう土に植えても大丈夫だろうと、気に入った鉢を買ってこさせて、
以前にチューリップを植えていた土が残っていたので、それを使い回して
定植した。いや、正確には、これから本人が育てる植物だから自分でやらせた。

ゴミ袋をカッターで切って広げて、園芸用品とマジックで書いた箱(なんでそんな物が
事務所にあるのかは別として)からスコップを出してあげて、あとは自分で
やってみと言うと、せっせとポトスの回りに土を入れていた。

070711green1.jpg

「葉っぱに白い模様が入ってるのはポトスが健康な証拠なんやで」
と教えてやると、
「エ〜〜〜、そうなんですか。私てっきり、病気だと思ってました」
と驚いていた。

あと、水のやり方も含めて、日常の育て方も伝えておいた。
何日かしたら家に持って帰って、それからは自分で育てることになるだろう。
いろいろ勉強になるね、うちの事務所は。
そんなことを勉強するために転職してきたんじゃないだろうけど。

070711green2.jpg
posted by まこと at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すごいぞカタナ刑事

このブログを読んでる人から「内勤刑事ってなんですか?」と聞かれた。

あのね、内勤刑事じゃなくて「ナイキのカタナケージ」。
内勤で事務専門にやってる刑事っているのかどうか知らないけど、
そんなのがランニングショップで売ってるワケないやろ。

070710katana.jpg

撮影するのが面倒だったので
写真はよそのサイトから拝借




それはさておき、今日はそれ(内勤の刑事じゃないよ)を履いて、
大阪城公園で15kのペース走。
1周3kのコースを5周、キロ5分半で走って後半は少しずつビルドアップしていく。

まず、今日の夜は涼しかった。

走っていても、暑さも、出てくる汗の量も、気持悪さもぜんぜん違う。
そんな要因にも助けられたんだと思うけど、最後の1周なんて、
700k以上走ってヘタってきていたサッカニーを履いて、
蒸し暑い中ビルドダウン走をしてしまった先週と比べて
今日は1分20秒も速かった。

3kで1分20秒つったら、キロ25秒以上も速く走れるわけ??

このカタナケージというシューズ、着地したあとの足の抜けがすごくいい。
メーカーが喜びそうな言い方をすると、着地のたびにブレーキがかからない。

ま、もちろん、気持ちよく走れたというのは、
「今日は涼しかった」のが一番大きな要因なんだろうけど。
・・・いや、ホントはそれがすべてだったりしたらショックだな。
posted by まこと at 00:17| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。