2007年07月05日

髪は長〜い友だち? ホンマ?

朝起きたら、雨は降っていなかった(ように思った)。
短パンとTシャツに着替えて、ストレッチをして表に出ると、
雨が降っていた。
(れれ・・起きたとき雨降ってたっけ・・・?)とキツネにつままれたような
気持ちになったが、着替えてしまってる以上、雨だからといってスゴスゴと
家の中に戻るわけにもいかず、とりあえずは走りに出た。

あまり激しい降り方になりませんようにと思いながら走ったが、
よく考えてみたらこの時期は走り出したらすぐに汗が流れてくるわけだし、
どっちみち顔も髪の毛もTシャツも濡れるんだから一緒じゃん。

と、雨ランも気持ちいい季節になってきてることに今朝気づいた。

さすがに自分のほかに走ってる人はいないが、犬は何匹も朝の散歩をしている。
そっか、犬は雨でも散歩するのか。飼い主は、梅雨の時期はたいへんだ。

雨の中を30分ほど走って家に戻り、シャワーを浴びて、
髪の毛が濡れたまま鏡の前に立ってビックリ!

なんか、メッチャ密度が薄くて、地肌がよく見える。
髪の毛を握って引っ張ったら普通は痛いけど、時々、引っ張っても痛くない部分が
あったりして、(え?ここって毛根の皮膚が死んでるのか?)って不安に
なったりしたこともあったけど、知らない間(少しは知ってたけど)に
「進行」してたんだろうな。
いやひょっとして今朝の雨が、放射能の雨だったりして・・・。

posted by まこと at 00:47| Comment(4) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。