2007年07月01日

週末っていつも気がつくと終わってる

土・日って走る時間がいっぱいありそうだし、平日にはできないロング走なんかも
やってみたいものだ、などと思っていても、余裕をかましていたら何もしないうちに
月曜日が来てしまう。

きのうの土曜日も案の定、午前中は家族の送り迎えに時間を使い、
午後からはぶどうの袋かけ、夕方からは遠くまでジャズライブを聴きに、
という具合に、1歩も走らず、簡単に終わってしまった。

ぶどうは、もっと早くに間引きをしたり袋をかぶせたりしないと
いけなかったんだけど、気がついたら粒が大きくなっていた。
脚立に上って、首がだるいのも我慢して上を向いたまま、
出来のよさそうな房を見つけてはひとつひとつに袋をかけながら、
「なんでこんな農家みたいなことしなくちゃいけないんだ」などと自分に文句を
言ってみたものの、これをしておかないと甘くなってきたときに
全部虫や鳥に食べられてしまう。

あとは季節が進むのを待つだけ。秋には甘いぶどうが収穫できるかどうか・・・。

070701budo.jpg

明けて日曜日。
とりあえず朝飯を食べたあと、さっさと着替えて万博公園に行った。

万博の外周道路を走るのは・・・・調べてみたら1カ月ぶりだった。
雨が近づいているわりにはそれほど蒸し暑くもなく、気持ちよく12k走ってきた。

家に帰ってシャワーを浴びてから雑草を抜いていたら雨がポツポツと降ってきた。
それ以後、午後からはずっと雨。
・・・・・よかった、余裕かまさずに午前中に走っておいて。
ヘタこいたら、また1歩も走らない週末になってしまうところだった。
posted by まこと at 23:32| Comment(3) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャジー・ナイト

070630jazz.jpg

楽器ができるとかっこいいし、
歌がうまいのもかっこいいな。
歌がうまい人や楽器がじょうずに演奏できる人って、
なんだか人生にうるおいがあるように見えるしね。

なんでそんなことを思ったのかというと、
今日は素敵なジャズのライブを聴きに行ってきたのだ。
泉北高速鉄道のとある駅の近くにある小さなバー。
場所が堺なので、近くに住む知り合いの人を誘って、ヨメと3人で行ってきた。
1年か2年に1回くらいの割合でこの人のライブを聴きに行くんだけど、
その都度、組んでいるミュージシャンが違ったりしていて、
また違う雰囲気の音楽が聴けたりするのがいい。
ある時はクラシックギターだったり、ある時はピアノだけだったり、
ベースとサックスだったり・・・今日のメンバーはピアノとウッドベース、すべて
女性だった。

ジャズって、誰も旋律を弾いてないのに、どうしてあんなに音程がはずれずに
歌えるんだろう。それと、どこまでがアドリブでどこまでが楽譜通りなのか
わからないけど、素人にはバラバラに聴こえる演奏がどうして成立するんだろう。
そんな疑問もさることながら、難しそうな指の動きや軽やかなリズムや、
感情をこめたようなメロディーがすごくかっこいい。

感化されやすいのを承知で言うけど、今日から毎日ギター弾くぞ。
posted by まこと at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。