2007年06月22日

乗鞍はよかった

乗鞍はよかった。
何がよかったと言って、そりゃもう自然がよかった。
景色だけではなく、音も、空気も、すべてよかった。

きつい山道を登っていくと突然30mもある巨大な滝が現れて、
目の前を大量の水が音をたてて落ちていたり、その滝壺に虹がかかっていたり、
別の場所ではきれいな緑色のミズバショウが群生していたり、
道の両サイドにオレンジ色のレンゲツツジがたくさん咲いていたり。

突然に白樺の美しい景色の向こうに雪をかぶった乗鞍岳が見えたり、
緑が繁ったところを走っていると、そこは、上からは鳥のさえずりが、
下からは川のせせらぎが聞こえてくるネイチャームード満点の世界だったり。

これを何と表現したらいいんだろう。
天国? それとも桃源郷? え〜っと竜宮城は海の中だからおかしいか・・。
たとえるとしたら三途の川の向こう岸のお花畑?
じゃないとしたら、ここは美しいディズニーアニメの中?

なんというか、色も、音も、光も、
この世のものとは思えない美しさだった。

なにせ「がんばらない大会」というタイトルをつけてくれているおかげで、
歯を食いしばって走らなくてもいいし、歩きたくなれば歩けばいいし、
そのうえエイドには果物やケーキにゼリー、そばにラーメン、おかゆ、コーラにかき氷、
お刺し身から餃子やオムレツまで出てくるわけだから、
1周12kのコースとはいえ、疲れも感じずに2周も3周も4周も回ってしまう。

8時間の制限時間をいっぱい使ってそれなりの距離を
走ったり歩いたりしながら体を動かし続けていたはずなのに、
体には乗鞍の自然を味わった気持ちよさしか残っていない。

大阪へ帰って毎日仕事をしながら、
あれは夢だったんだろうかと思うことが時々あったりする。

070620norikura01.jpg 070620norikura02.jpg 070620norikura03.jpg
070620norikura04.jpg 070620norikura05.jpg 070620norikura06.jpg
070620norikura07.jpg 070620norikura08.jpg 070620norikura09.jpg
070620norikura10.jpg 070620norikura11.jpg 070620norikura12.jpg
posted by まこと at 00:49| Comment(6) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。