2007年06月29日

ニッポンの梅雨、嫌いデース

ゆうべは確か2時頃に寝たはずなのに、今朝はなぜか6時台に目が覚めちゃったので、
何日かぶりに早起きして8k走った。
しかし相変わらず、走り始めから足が重い。
タラタラ走っていても、すぐに汗が出てきてシャツも重たくなる。

梅雨ってこんなに蒸し暑かったっけ。
いやほんと、はるばる外国から日本にやってきた助っ人外人がネを上げるのも
わかるぜ(日本生まれの日本育ちだけど)。

シャワーを浴びても汗が引かず、パンツ一丁に肩からバスタオルを掛けたスタイルで
朝飯を食べた。
どうもヨメの目からは見苦しかったようで、「クーラー入れよか」と言われたが、
「いや、だいじょーぶや」と言ってパンツ一丁のまま新聞を読みながらトーストを
むしゃむしゃかじっていた。

これって、典型的なオヤジやがな。
知らないあいだに羞恥心がなくなってきてるのかも・・・・・・ヤバ。
posted by まこと at 01:32| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

パイレーツ

070626pirates.jpg

きのう「パイレーツ・オブ・カリビアン」を観てきた。

「マトリックス」と「ハリー・ポッター」と
「ラスト・サムライ」と「タイタニック」を足して
「ノッティングヒルの恋人」を引いたような映画だった。

そして今日、2週間ぶりにペース走に参加してきた。
なんとなく体は重いし、強烈な湿気で1周目からバテ気味。
最近は練習も足りてないし、「走らないと走れないの法則」を痛感してしまった。
もしかしたら、走れなくなるのが怖いというのも
自分が走ってる理由のひとつに入っているのかも・・。
意外と、走ることを続けている市民ランナーでも、そんな理由で走ってる人って
他にもいるんだろうな、きっと。

これってなんとなく、百年間船で働き続けなければいけないという呪いをかけられた
フライングダッチマン号の乗組員と似てるかも、って思ったのは
きのう映画を観たからだろうな、きっと。
posted by まこと at 01:37| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

遅ればせながら父の日

きのうに引き続き、朝は布団の中でゴロゴロしているといきなり子供たちが
馬乗りになってきて、耳元で「起きやァァ!!」と鼓膜が破れそうな声で叫ぶ。
朝ご飯を食べ始めても、気がつけば子供が背中や肩の上にまとわりついている。
家の中を歩く時も、必ずなにか重いものが体にぶらさがっている。

そんなノックアウト寸前の状態も、妹家族が3時に帰ったことで救われた。
疲れたけど、またいつでも遊びにおいでね。
やかましいけどカワイイ甥っ子姪っ子たちだから。

夜は神戸のヨメの実家へ父の日のプレゼントを持っていった。
本当の父の日は乗鞍にいたとはいえ、1週間遅れでごめんなさい。

妹の子供たちと過ごしている時と違って、実家へ行けば今度はこっちが
「子供」の立場だ。(もちろんこの歳になって「だっこ〜」とは言わないけど)
でも義理の息子として、ご飯を出してくれたりビールを次々と開けてくれたり、
デザートやお茶まで出してくれたり、座布団や座イスをすすめてくれたり、
こっちは座ったまままったく動かなくていいくらい可愛がってもらっている
(というか甘えさせてもらっている)ので、いつも居心地がいい。

義父には夏用にTシャツとカジュアルシャツのセットを贈った。

070624papa.jpg

posted by まこと at 02:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

おいっこ、めいっこ

070623child.jpgバランスボールに群がる4人の子供。
今日から妹夫婦が子供を全員連れて泊まりに来ている。
「マコちゃん、かたぐるまぁ〜」
「マコちゃん、だっこ〜」
「マコちゃん、転がして〜」
「マコちゃん、わたしも〜」
と、マコちゃんは大人気である。最近はどうも、オバハンと子供にはよくモテる。

♪疲れを知らない子供のようにぃ〜《シクラメンのかほり:小椋 佳》
って歌があったけど、子供というのは疲れを知らない。
しかしマコちゃんは、疲れを知ってる大人なのだ。
子供4人の要求にまる一日付き合えるくらいタフなら、
とっくにウルトラマラソンに出てるだろう。

梅雨も明けて真夏がやってきたのかと思うくらいいい天気だったこともあって
夕方からはみんなでバーベキューをしたけど、これとてもちろん
落ち着いて食べさせてもらえるものではない。

070623lager.jpg

「マコちゃん、クモの巣集めてワタ菓子作った〜」
「マコちゃん、ダンゴムシいっぱいつかまえた〜」
「マコちゃん、かたぐるまぁ〜」
「マコちゃん、ジュース〜」
「マコちゃん、お風呂入ろ〜」

そんなにいろいろ言われたって、マコちゃんはひとりなのだ。
posted by まこと at 23:35| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンダルとキムチ

事務所用に買ったウォルディーズの青いサンダルを履いてウロウロしてたのを
見られたらしく、ある朝、ビルの1階の定食屋のオバ、お姉さんにつかまった。

「兄ちゃん、こないだ、なんや青いのん履いとったやろ。あれ何? 履きやすいのん」

  「メッチャ履きやすいよ」

「流行ってんのん!?」

  「メッチャ流行ってるで」

「わたしら流行りなんかぜんぜん知らんもん。そんなええのん!?」

  「メッチャええで。足のサイズなんぼ?」

「私?…23.5」

  「ふ〜ん。今度プレゼントするわ」

「え? ウソ! 私に? ほんま? お兄ちゃん、男前やわ〜。カッコエエわ〜」
(そのまま店の奥に歩いて行きながら)
「私にプレゼントしてくれるんやて? 私にやで!私に!」
と店の従業員に言いふらしながら消えていった。

・・・なんで俺、プレゼントするなんて言ったんやろ。
・・・あのオバチャンにエエかっこしてどないすんねん。

と冷静になってから思ったけど、会話の流れで約束してしまったものは仕方がない。

1週間後にプレゼントしましたがな。

070622sandal.jpg

いつも派手なブラウスを着ているオバ、お姉さんに似合うように赤いサンダル。

お姉さんは照れ臭そうに
「そんなん、気持ちだけでよかったのに。お金払うわ」
と言いながらも、商品のタグを外してすぐに履いていた。

「お金なんかいらんって。約束やし」と言うと、いきなり

「兄ちゃん! キムチ好き?」と聞くので「メッチャ好き」と答えると、
「今度持ってくるわ」と言って、翌日に豚キムチを持ってきてくれた。

070622kimuti.jpg

家に帰って晩ご飯の時に食べた。
・・・メッチャ辛くてメッチャおいしかったで、お姉ちゃん。
posted by まこと at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

乗鞍はよかった

乗鞍はよかった。
何がよかったと言って、そりゃもう自然がよかった。
景色だけではなく、音も、空気も、すべてよかった。

きつい山道を登っていくと突然30mもある巨大な滝が現れて、
目の前を大量の水が音をたてて落ちていたり、その滝壺に虹がかかっていたり、
別の場所ではきれいな緑色のミズバショウが群生していたり、
道の両サイドにオレンジ色のレンゲツツジがたくさん咲いていたり。

突然に白樺の美しい景色の向こうに雪をかぶった乗鞍岳が見えたり、
緑が繁ったところを走っていると、そこは、上からは鳥のさえずりが、
下からは川のせせらぎが聞こえてくるネイチャームード満点の世界だったり。

これを何と表現したらいいんだろう。
天国? それとも桃源郷? え〜っと竜宮城は海の中だからおかしいか・・。
たとえるとしたら三途の川の向こう岸のお花畑?
じゃないとしたら、ここは美しいディズニーアニメの中?

なんというか、色も、音も、光も、
この世のものとは思えない美しさだった。

なにせ「がんばらない大会」というタイトルをつけてくれているおかげで、
歯を食いしばって走らなくてもいいし、歩きたくなれば歩けばいいし、
そのうえエイドには果物やケーキにゼリー、そばにラーメン、おかゆ、コーラにかき氷、
お刺し身から餃子やオムレツまで出てくるわけだから、
1周12kのコースとはいえ、疲れも感じずに2周も3周も4周も回ってしまう。

8時間の制限時間をいっぱい使ってそれなりの距離を
走ったり歩いたりしながら体を動かし続けていたはずなのに、
体には乗鞍の自然を味わった気持ちよさしか残っていない。

大阪へ帰って毎日仕事をしながら、
あれは夢だったんだろうかと思うことが時々あったりする。

070620norikura01.jpg 070620norikura02.jpg 070620norikura03.jpg
070620norikura04.jpg 070620norikura05.jpg 070620norikura06.jpg
070620norikura07.jpg 070620norikura08.jpg 070620norikura09.jpg
070620norikura10.jpg 070620norikura11.jpg 070620norikura12.jpg
posted by まこと at 00:49| Comment(6) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

仕事いっぱい

070618norikura.jpg

乗鞍はいいところだった。
でも大阪へ戻ってきたとたん、月曜日から仕事漬けになってしまって、
ブログを作る余裕もない。

乗鞍のことは落ち着いてから記録するとして、今日は寝よ・・・。
posted by まこと at 02:11| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

夏の乗鞍に

20070616071209.jpg

金曜日の晩から夜行バスに乗って乗鞍に来ている。
夏の信州を体験するのは何年ぶりだろう。

真っ白な残雪、色を塗ったような青い空、
何十メートルも落ちる滝、痛いほど冷たい川の水、
飛び込みたくなるくらい美しい緑、原生林にこだまするたくさんの鳥の声。

走っても、歩いても、座りこんで景色を見ても、静か〜に耳を澄ましても、
何をしていても気持ちいい。

明日は4時半に朝食を食べて、そのあとはRun & Walk in乗鞍に参加する。
最高に気持ちのいい一日が待っていそうな気がしてきたぞ。
posted by まこと at 21:53| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

計算間違い

コンピュータは必ずしも完璧ではない。
たとえば自分の業務の場合、ある座標軸に補助線を入れようとして、
2つの方法を試みた時に、2つの結果は必ずしも一致せず、1000分の数ミリ単位で
誤差が生じる場合がある。
どちらも目分量ではなく、数値を入力して操作しても、インチをミリに変換する時に
違う演算方法であるために微妙な差が生まれるのかもしれない。

あってはならないことだけど、これは事実だよ、と社員に説明したついでに
「電卓も計算間違いするの知ってる?」と聞いてみた。

「え!!!電卓が計算間違いするんですか!!!!」

あれ?知らなかったんだ。誰でも知ってると思ってたのに。

「うん。たとえばさぁ・・・1÷3×3は?」

「1○△×◇※・・・・・・・・・・≠$@÷3○△×・・・・
・・・・>♂≠$@#×3◇×・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・わかりません!!」

わかりません、って・・・

「1を3つに分けて、それを3倍したら?」

「・・・・・・1です」

「1やな。ほな、電卓でやってみるで。
■いち・・■わる・・■さん・・■かける・・■さん・・■は」


    ==========
     0.99999999999
    ==========


「ほら」

「わあああああああああ!
電卓でも計算間違いするんですね!!!」

なんだかちょっぴり、学校の先生になった気分。

「他の電卓もですか?」

俺の電卓だけがアホやと思ってるわけ?

「すご〜い!電卓も計算間違いするんだ。

・・・・・・・・・・・・人生とおんなじですね。」

は?・・・人生とおんなじって、君の人生はそんなに計算間違いだったわけ?

俺の人生は計算間違いが多いけどね。
いや、たいした計算もしてなかったくせに計算間違いってのも矛盾してるな。
計算間違いというよりも、どっちかっていうと「ひっかけ問題」にやられることが
多かったって感じかな。

いやいやなかなか、人生は簡単には割り切れない。
posted by まこと at 00:47| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

小ネタ集

070611golf.jpg日曜日の夕方、トレイルのあと富田林へ行く用事が
あって、そのついでにその近くのゴルフ練習場へ
行ってきた。今度ゴルフに誘われているヨメの練習に
付き合うため。でも打ちっ放しなんて何カ月ぶりだろ。
久しぶりのわりには当たったけど、ヘタなことには変わりない。
大学時代にゴルフをしていた人を知ってるけど、その人に
教えてもらうには新幹線に1時間ほど乗らないといけない。
コースに出る予定もないけどね。去年もなかったし。今朝起きたら太股の外側と
腕と肩が筋肉痛だった。原因はトレイルとゴルフ、どっちなんだろう。
自分で思うに、たぶん両方。


070611beef.jpg日曜日の夜、豊中にある行きつけの洋食屋さんへ
長い間行っていないことに気付き、これまた
何カ月ぶりかに食べに行った。美味しい食材を
リーズナブルに出してくれる店なので、贅沢して
黒毛和牛のステーキなんぞ・・・。安めの値段で
提供してくれるので頼めるけど、よそでは頼めない。
知らない間に、元気のいい高校1年生の女の子が働いていた。
未成年を夜遅くまで働かせるとつかまるぞ〜。そうなると贔屓の客は困るぞ〜。


070611sandal.jpg月曜日の朝、ターコイズのおニューのサンダルをおろした。
へっへっへ、ウォルディーズのサンダル2足目。
だがしかし、これは事務所用。今まで、暑くて足が
蒸れそうな日は百均で買ったイボイボの
健康サンダルのパチモンみたいなのを履いてたけど、
今日からは足裏の感触がよくてメッチャメチャ快適。
今回のは足の甲に穴があいてないタイプなので、
たぶん冬になっても履けるぞ。今日はこれを履いて郵便局にも事務用品屋さんにも
パスタ屋さんにもコンビニにも行った。クライアントには行かないよ、もちろん。


070611chindon.jpg月曜日午後、ピーヒャラリー、ピーヒャラリー、
テンテンチキチン、テンチキチンという陽気な音が
聞こえてきたのでビルの外へ出ると、ちんどん屋さんが
来ていた。事務所の近くに新しく整骨院ができるのは
知ってたけど、そこの宣伝をちんどん屋さんがするとは。
クラリネットを吹く男性と着物姿で太鼓をたたく男性、
あとピエロの格好をした女性がチラシを配っていた。
そこの整骨院はなんでちんどん屋に宣伝を頼んだんだろう。
痛くない、ひょうきんな治療をしてくれるのかな・・・。
posted by まこと at 01:10| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

トレイル初参加

ずーっと前からトレイルのイベントに参加しよう参加しようと思いながら
タイミングが合わずに時間が過ぎていき、
ようやく今日が初めてのおつかい、じゃなかった、初めてのトレイル。

阪急中山を9時前に出発してJR武田尾まで3時間ほどかけて連れてってもらう。
なにせ初めてなもんで、これが距離的に短いのかどうか、斜面も急なのかゆるいのか、
道も狭いのかこんなものなのか、走っている自分の中に基準がないのでわからない。

ただスタートしてすぐに、気持ちよさが体をじわじわと満たしていくのが感じられた。
息もあがるし汗もふき出すけど、顔や腕に冷たい空気が当たってヒンヤリするし、
右も左も黄緑色のきれいなシダが原生林のように繁っているし、
コースを進むにつれて(名前は知らないけど)シソの葉のような植物が増えてきたり、
山アジサイが咲いていたり、緑を観察するだけでもキョロキョロしながら走ってしまう。
植物の名前に詳しかったらもっと楽しいのになと思いながら、
平坦なアスファルトの上を周回するランニングとはまったく違うことをしていると
いうことがはっきり体感できた。

特に下りは楽しかったなー。まるでスキー場にいるみたいな錯覚。
足場の悪い下りはコブ斜面をインストラクターに「目線が上下しないように脚の
曲げ伸ばしを使ってぇ〜」と指導されながら滑っているみたいな気分だったし(だから
ついつい足を外に振りながらやや横に向けて着地してしまう)、足場のいい
走りやすい下りはわざわざ体を傾けて左右に少し蛇行しながらスラロームのように
走ってしまったり。(もちろん、けっして上手に滑れたわけではないけど)

上りは上りで、どこに向かっているのかわからずについて行くのは
小学校の遠足みたいなワクワク気分だったし、
ゴールまで、大げさに言うとまるで少年に変身したような3時間だった。

ぜったいまた行こ。いや、次の機会は留守番してヨメに行かせてやらないと・・。

070610takedao.jpg
posted by まこと at 23:29| Comment(6) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

タバコ高い

タバコをやめて、つまり有害な煙とおさらばしてちょうど2年になる。
今日、事務所のトイレに置くハンドソープを買おうと100均へ行く途中、
しばらくは気にもとめていなかったタバコの自販機をふと見て驚いた。

げろげろっ!! タバコって今、300円もしてるのか。(高ーーーーっ!)

070608mildseven.jpg

1日に2箱とはいかないまでも、それに近いくらい吸ってたような気もするので、
あのまま続けていたら毎日500円くらいかけて肺や血管を攻撃していたのか・・・。

それに比べたら、今の生活の健康的なこと。
肺は汚さないわ、血液と一緒にニコチンが体を巡ったりしないわ、
味覚には敏感になるわ、運動をするから毛細血管は発達するわ、
・・・・・・・・・そりゃ気ィ抜いたら体重も増えるわな。
posted by まこと at 00:15| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

シャキッとしない朝

6時45分に起きるつもりが、
時計を見たり、目をつぶったり、時計を見たり、目をつぶったりしているうちに
7時10分になってしまい、今から着替えて走っても時間的に6kが精一杯だし、
もうこのまま寝とこかな〜、と思ったものの、いや、今晩は飲みに行く約束を
してるからなおさら走っておかなきゃ、と気持をもちなおして起きた。

が、着替え終わって家を出ようと思った矢先、別のものが出そうになって
トイレに入ったためにまた時間が削られてしまい、今から走っても時間的に4kが
精一杯だし、だんだんやる気もなくなってきたし、このままTシャツと短パンのまま
布団に戻ろかな〜、と思ったものの、いや、今晩は飲みに行く約束をしてるから
なおさら走っておかなきゃ、と再度気持をもちなおして、なんとか4kだけ走った。

コースの途中に立っているおじさんに朝の挨拶をするために走ったようなものか。

そして会社ではダァァァァ〜〜〜〜っと仕事を片付けて(飲みに行くと最初から
決まってる日って、なんでこんなに集中して仕事ができるんだろう)、7時に仕事を
終えて、福島区にあるイタメシ屋で飲み食いして今日の一日が終わった。

それなりに中身の詰まった、それでいてシアワセな一日だったな〜、なんて余韻に
浸ってるヒマがあったら、早く寝た方がいいだろう。

今朝の失敗を繰り返さないためにも、ブログの更新なんてしてないで
睡眠時間を確保しないといけないわけだし。
しかも明日はゴミの日だから、三たび雑草の詰まった袋をゴミ置き場へ
運ばないといけないわけだし。
posted by まこと at 00:43| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

第1・第3水曜日は

毎月第1・第3水曜日は、うちの地区では「粗大ゴミ」の日になっている。
今朝もヨメがいつものようにいろいろと不要な粗大ゴミを捨てに行くと、
そこには驚くべき光景が!!!!!!

きのう捨てたはずの雑草の詰まった大量の袋がそのまま置いてあるのだ。
しかもこんな貼り紙がついて・・・

070606dust.jpg

「これは臨時ゴミ」・・? 「有料」・・?
今まで草刈りの後に大量のゴミを出しても普通に持って帰ってくれていたのに、
いつから市のルールが変わったんだぁ!?

「きのうここまで何往復もしてゴミを運んだ苦労はなんだったんだぁぁ」と
ぶつくさ言ってる場合でもなく、仕方がないのでせっかくさよならした雑草たちを
家に連れて帰るはめに・・・・。
きのうの朝のリプレイを見ているように、家とゴミ置き場の間を黙々と袋を運ぶ夫婦。

(俺たちはいったい何をやってるんだ)

・・・・ハァ、ハァ

(これを毎日続けたら、スポーツジムへ通って足腰や腕を鍛える必要がなくなるぞ)

・・・・ゼェ、ゼェ

昼間にヨメが市役所に電話して確認したところ、
「雑草や剪定した枝などの場合、ひとつの家庭から出されるのは3袋くらいと
想定してるので、それよりも多くなると生ゴミを優先するために持って帰れなくなる」
・・・んだそうだ。

ヨメは有料で取りにきてもらうことなど納得できないらしく、11個の袋を
「火曜と金曜ごとに3袋ずつ出す」・・・んだそうだ。
posted by まこと at 01:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

火曜日と金曜日は

毎週火曜日と金曜日は大阪城公園での練習会の日であると同時に
うちの地区では「普通ゴミ」の日になっている。

「今日のゴミ捨ては俺も手伝うからな〜」とヨメに声をかけた。
だからと言って「なんでそんなに優しいの?」とはヨメは言わない。
なぜならば、今朝のゴミの量はハンパじゃないから。

普段のゴミに加えて、日曜日の草刈りでできた雑草の詰まったゴミ袋がある。
その数は雑草だけで90Lの袋が11個。
たかが草だとあなどるなかれ。生の草が詰まっているので水分を含んでいて
けっこう重い。

ゴミ置き場はうちの家から坂道を20mほど上がったT字路にある。
そこをヨメと二人で両手にゴミ袋を引きずりながら黙々と行ったり来たり。
これを全部ヨメに捨ててこいと言うほうが鬼だ。

070605dust.jpg

ゴミの減量に取り組んでいる自治体の方針に逆らったようなうちの家から出された
ゴミのおかげで、そこのT字路はクルマが曲がれなくなってしまったかもしれない。

大量にゴミを出さなければいけないことを見込んで
早起きをしなければいけなかったのが、そうしなかったために当然事務所には
遅刻・・・。そのうえ途中の仕事を残したまま夜は大阪城公園へ
走りに行ってしまったので仕事も十分にこなせていない。

その分、あしたが忙しいがな・・・。
くそーっ!ゴミめ〜!(って、それはゴミのせいとちゃうやろ!)
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

抜いて抜いて抜きまくり

1年を通じての一番の悩みは、抜いても抜いても生えてくる雑草。
最近少し気になってきた自分の髪の毛もこれくらい成長力があればいいのにと
思いながら時間さえあれば草刈りをしてるんだけど、その繁殖力の旺盛さには
とてもじゃないけど一人では太刀打ちできない。

というわけで今日は、友達に集まってもらって恒例の草刈りデーだった。
自分も入れて全部で9人で、雑草を抜いて抜いて抜いて抜きまくった。

みんながめちゃめちゃ働いてくれたおかげで、
↓草が生え放題のこの状態が

070603kusakari01.jpg

↓こんなにサッパリと。

070603kusakari02.jpg

いやー、気持いい。めちゃめちゃ気持ちいい。
伸び放題でうっとうしかった髪の毛を
散髪屋でスポーツ刈りにしたような気持ちよさだ。
(ん?どうしていちいち髪の毛に置き換えるんだろう・・コンプレックスか?)

肉体労働をしたあとは、これまた恒例のバーベキュー。
ビール、ワイン、焼酎・・・・・肉や野菜のほかに今日は鯛の刺し身や
とれたてのイチゴ、それからロールケーキやアイスクリームまで出てきて、
やっぱり大勢で過ごすこういうひとときって、
誰もがそうだろうけど、ほんと楽しい。

070603kusakari03.jpg

きのう20k走ったし・・と思ったら安心してしまって、
何も気にせず飲み食いしてしまった。
コレが身になって、3日後くらいに体重が増えてるんだろうけど。
posted by まこと at 00:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

人生はタイミング

今日はヨメが朝から外出。なので午前中はひとりで家族の送り迎えをし、
午後からはコーナンへバーベキュー用の(またするんかい!)炭や紙皿を買いに行き、
3時に父のリハビリの先生が来るのでその時間は家にいなくてはならなかった。
そして朝から、リハビリの先生が帰るタイミングで走りに出ようと狙っていたので、
その通りに4時から短パンとTシャツに着替え、ペットボトルを持ち、
ランニングシューズを履いて出かけた。

時間があったので久しぶりに万博公園へ。
万博の外周道路を走るのって、いつ以来だろう。う〜ん、日常の記憶でさえ
曖昧なのに、前にいつ万博を走ったかなんて、当然のように覚えてない。
少なくとも1カ月以上は走っていない。いや2カ月かな。いや、3カ月・・・?

070602expo.jpg

1周ちょうど5kのコースを4周、ゆっくりと走ってみた。
最近は腕の振りと足の着地のタイミングを観察しながら走るようにしている。
というのも、後ろに引いた右腕が反動で前に出るときに右足が着地して、
左腕が前に出るときに左足が着地するタイミングで走りたいんだけど、
何も考えないで走っていると、どうも腕の動きが遅れているような気がする。

ちゃんとタイミングが合っているときは腕と足のバラバラ感がなくなって、
体がスムーズに前に移動しているように感じたりする。
でも難しい。

あと、今日は夕方に走ったので陽射しが低く、
おNEWのサングラスをして走ってみたら、これがけっこうよかった。
目とレンズが近いので汗がレンズについたらマズイけど、
走っていても眩しくないし、汗をかいてもずれないし、
気にいっちゃったかも。

走り終わって家に帰る途中、うまい具合にきれいな夕日が見れたので、
このタイミングを逃してはいけないと写真を撮ってみたものの、
サングラスにピントが合いにくくて、何回も何回もシャッターを切らなければ
ならなかった。こんな1枚の写真でも、撮るのに15分くらいかかっている。
そんな時間があるんやったら、もっと走れたやろ。

070602sunglass.jpg
posted by まこと at 01:43| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

世界陸上Tシャツ

大阪城公園での練習会に参加しに行ったついでに、
世界陸上のオフィシャルTシャツを買ってしまったよ。・・どうするんだよ。

070601_osaka.jpg

これ着て家の近所を走るのもなんか違うし、
練習会にこれ着て行くのもうれしがりみたいだし、
これ着て通勤するのはもっと変だし。

甲子園球場に阪神のTシャツを着て行くようなつもりで
これ着て世界陸上を見に行ったらいいのかな・・・。

でも、これ着て長居スタジアムのスタンドでビール飲むのも
なんか似合ってないような気もするし・・・。
でも劉翔やパウエルのサインを背中に書いてもらえるかもしれないし。

要するに、限定品に弱い俺。
posted by まこと at 01:23| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

ポトスがうれしそうに見えた

事務所に新しいコピー機が入った。
今日5月31日が搬入日になったのは、担当の営業マンが今月の売上げに
入れたかったからだろう。

070531copy.jpg 070531copy02.jpg

新しいコピー機は、新しいだけあって器械自体の寸法が小さい。
そして新しいコピー機は、新しいだけあって紙を排出する羽根が
横から出っ張っていない。

それによって、今まで窮屈な場所に置かれていたポトスの居住空間が広がった。

このポトスは3年くらい前に友人がくれたもので、最初は葉っぱが3〜4枚だったのが、
水をやったり植え替えたりしているうちにこんなに大きく成長した。

これからも伸び伸びと育とうね。
もうA3のコピーやファックスが横から出てきてツンツンされることもないからね。
posted by まこと at 01:18| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。