2007年05月08日

健康ジョギング

今のところ当分レースの予定もないので、
今朝もそうだったけど、今は健康ジョギングのようなペースで走っている。
とりあえずは、GWに焼肉とビールのおかげで脂肪の層がまんべんなく
体についてしまっているので、それをしぼませる目的でチンタラ走っている。

とはいえ、
腕の振りは肩甲骨から動いているかとか、
股関節の可動範囲が小さくなっていないかとか、
朝練の女子学生とすれ違う時は爽やかな表情になっているかとか、
保育園の送迎バスを待っている若いお母さんの横を通り過ぎる時は
背筋が伸びているかとか、
そういう細かなフォームについても多少は考えながら走っている。

しばらくレースの予定がないとはいえ、パンフレットだけはよく届く。
最近も、去年の9月に走った「香住潮風マラソン」のパンフが届いた。

070508kasumi.jpg

驚いたことに、またまた写真が載っているぞ。今度は表紙に。
ちっちゃいので探さないと分からないけど、いつものウエアを着て、
(スタート直後にもかかわらず)腰の落ちたフォームで走ってるがな。
(こんな時のためにも、もっとフォームを気にしないと・・って本末転倒?)

参加費のわりに記念品がめちゃめちゃよかったけど、確か気温が
37度くらいになって、ひからびそうになりながらバテバテで走ったっけ。

今年も走るかどうかは、もっとずっと先に決めよ。
posted by まこと at 22:44| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパイダーマン&ロッキー

070507spider.jpg

GWにスパイダーマン3を観てきた。
上下左右に激しく移動する映像の中に自分がいて、
USJのアトラクションのような映画だった。

今回のスパイダーマンのテーマはたぶん・・・

  「オンナは難しい・・・」

じゃないだろうな。たぶん本当のテーマは

 「人間はみんな自分の意思とは別に、人を誤解したり傷つけたりしてるけど、
  それを解決するのは自分自身なんだ」

てなところかな・・・。
主要な登場人物みんなが、人を誤解したり疑ったり傷つけたり、
葛藤したり自分と闘ったりしていた。


もうひとつ、「ロッキー・ザ・ファイナル」も観てきた。
これは、ロッキーが好きで好きでたまらない人以外の人にしてみたら、
スタローンの自己満足の映画にしか思えないかもしれない。
でも、ロッキーが好きで好きでたまらない人にしてみたら、
感動して、勇気をもらえて、大満足で映画館を出るだろう。

今回もそうだけど、「ロッキー」シリーズのすごいところは、
自分が映画を観ているということを忘れて本気で応援してしまうところだ。
今回も試合のクライマックスのシーンでは映画の中の歓声に交じって
「ロッキー! ロッキー!」と叫んでしまいそうだったし、
映画が終わってからも、みんなの歓声に応えながらリングを去っていく
ロッキーに、立ち上がって拍手をしてしまいそうだった。
映画が本当に終わったあとも、すぐに席を立つ人はほとんどいなかった。
自分にとっては、いい映画だったかな。


・・てなわけで、60歳のロッキー・バルボアにファイトをもらった今朝の
ランニングは、出勤前に家の近所を8k。
posted by まこと at 01:06| Comment(4) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。