2007年05月31日

職場で涙

職場で涙といっても、資金繰りの苦労が辛くて泣いたわけではない。
クライアントからひどい言葉を浴びせられて悔し涙を流したわけでもない。

でへへ・・恥ずかしながら、仕事中にテレビを見て泣いてしまった。
いつもはラジオからFMを流してるんだけど、今日だけは晩からテレビをつけていた。
今まで、親友や兄妹の披露宴でも泣いたことはなかったのに、
芸能人の披露宴をテレビで見ていて、胸が熱くなってウルウルしてしまった。

となりを見ると従業員が、「なんか・・泣けてきました」と、ハンカチで涙を
拭きながら仕事をしてるではないか。(こいつも感動しとるのか・・)

タレントの披露宴をテレビで見て感動のあまり涙しながら残業をする二人・・・・
・・・・・どんな事務所や。
posted by まこと at 00:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

夜にサングラス

ランニング用のサングラスというのは今まで持っていなかった。
それよりも、高速道路を走りながらトンネルに入っても視界が暗くならない、
そういうサングラスが今は欲しい。

そんなことを前から思っていたところへ、15kのペース走をするために森之宮へ
行くと、お店で「サングラス無料レンタル」というのをやっていた。

070529glass01.jpg


いや〜、なにせ「無料」という言葉に簡単に反応してしまうたちなので、
何の迷いも無く借りることに。

070529glass02.jpg

そしてサングラスをかけたまま夜の大阪城公園を走ってみた。
サングラスは太陽のまぶしさを避けたり、紫外線から目を守ったりするための
ものであって、暗いところでサングラスをかけると、それこそ「お先まっ暗」に
なるのかというと、これがぜんぜん暗くない。
今日借りたサングラスはレンズがピンク色だったので、
お月さんが色っぽい薄ピンク色に見えた以外は、視界も悪くなく、フツ〜に走れた。
汗をかいてもずれにくいし、なかなかのもんだ。

なかなかのもんだぞ、うん、なかなかのもんだ。

なかなかの・・・・・・・、って、そこでやめときゃいいものを、
走り終わって店に帰ってきたら、ほかの種類のサングラスも片っ端からかけまくり、
鏡で見まくり、カタログまで出してもらい、
自分でもたぶんそうなるやろな〜と思っていたとおり、
・・・・・・・・買ってしまった。

メーカーの、絵に描いたような販促手法に単純にのってしまう、
なんてありがたい消費者なんだ。

ただ、無料レンタルをしていたのはスワンズで、買ったのはフランク・ショーター
なので、スワンズの販促が成功したとは言えないかもしれないけど。
posted by まこと at 00:38| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

キャンプだホイ

この土・日、我々の予定にタイミングを合わせたかのような好天に恵まれ、ヨメと、
あと3人の友達の合計5人で和歌山県の山の中の川沿いのキャンプ場へ行ってきた。

まだ本格的なシーズンではないみたいで、予約したキャンプ場も利用客は我々を
含めても3組(しかも他の2組はバンガロー = テントサイトは我々の貸し切り)で、
こんなにゆったりとテントが張れる。

070526_tent.JPG

きっちりと区画されたテントサイトでせせこましく設営するのが嫌いなので、
こんなふうにフリーに使わせてもらえるだけで解放感がぜんぜん違う。
しかも360度、目線から上には緑がこんもりと繁った山と空しか見えないという
深い自然に囲まれて2日間過ごせるというだけでシアワセな気分になれる。

前回キャンプをしたのは2年前の9月だった。
だから自然の中でおいしい空気を味わいながら、鳥の声や川の流れる音を聞きながら、
ビール片手に外で肉を焼きながら、星空の下で火を見つめて語りながら・・・・
そんなふうに過ごしたのはホント久しぶり。
というかこの約2年間、こんな時間も持たずに俺は何をしてたんだろうと思った。

緑の濃い山、山、山、そしてそこから吹き下ろしてくる風、
ゆったりと流れる広い川、1日中聞こえてくる鳥のさえずり、
(俺は今、地球の一部にいるぞー)っていう実感がわいてくる。

あまりにも楽しかったので、今年中にあと2回くらいは計画してみたい・・かな。

070526camp.jpg
posted by まこと at 23:07| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

懲りないやつ

げつ、かぁ、すい、もく・・・そう、今日は木曜日だというのに、まだ体が重い。
それは月曜日にカロリーを摂りすぎたためか、火曜日のペース走の疲労がまだ
残っているのか、理由はわからないけど今朝も走っていて体が重たかった。
ドタドタと走っていてもぜんぜん楽しくなかった。
朝から異常に気温が高くて湿気もあったので、そのせいかもしれない。
(と、自分以外の原因を探したりして・・)
なにせ、汗の量だってハンパじゃなかったし。

朝は暑かったけど、今日の天気がいいのは仕事にとってはありがたかった。
というのも、今日も終日撮影だったから。
しかも今日は外回り。(って営業マンみたいだけど)

あしたは雨の予報なので、「今日でよかったですネ〜」とカメラマンに言いながら、
吹田→茨木→新大阪とロケをしてまわった。

そして、体が重いと言ってるくせに、また昼メシに
や、焼肉を食ってしまってどうするんだ。
また胃袋を高カロリー状態にしてしまって、何をやってるんだ俺は。

(もうベジタリアンになる?)って、心の中で自分と相談してる自分に
気がついて、そんな自分をまったく信用していない自分がそこにいた。

070524wakotei.jpg
posted by まこと at 01:45| Comment(4) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

食い過ぎや、食い過ぎ

なんだかんだと仕事を抱えているくせに、それに対する危機感や迷いを
断ち切るように事務所に鍵をかけ、先週に続いてペース走に参加してしまった。

というのも、きのうは朝から夜までとある焼肉レストランにこもり、
丸一日撮影に立ち会っていて、肉、肉、肉、肉、サラダ、肉、肉、魚介、肉、肉、
冷麺、肉、肉、クッパ、肉、肉、肉、スープ、肉、肉、肉、肉、肉・・・・
みたいな撮影で、そういう時の昼ご飯って、いや決して頼んだわけでもなく
期待してるわけでもないのに、てんこ盛り焼肉を出してくれて、しかも撮影スタッフが
「これ、食えるかぁ?」というほど量が多くて、午後からは動けないんじゃないかと
いうほど食べてしまったというか、晩になってもお腹がへらないくらいパンパンに
なって、つまり全身カロリー満タン状態と化してしまったので、それを消費しないと
エライことになるという危機感が仕事の忙しさに対する危機感より
大きかったために、走りに行くべきだと、自分の体が結論を出した。

070522niku.jpg

それが理由で体が重たいとか、そういう感覚はなかったんだけど、時計を見ると
どの周回も先週よりタイムが悪かった。特に最後の3kなんて先週より30秒以上も
落ちていた。普通なら走力がついてタイムが上がっていてもおかしくないのに・・。
posted by まこと at 00:33| Comment(4) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

映画の影響

今日は走らなかったけど、ランニングを休んだのは2週間ぶり。
去年でも最高で連続10日間くらいだったから、怠け者の自分が
こんなに続けて走ったのは生まれて初めてだ。(って言い方がおおげさ過ぎ?)

というか、ゴールデンウィークに「ロッキー・ザ・ファイナル」を観てから
欠かさず毎日走っている。

そんな話を友達のムーチャンにしたら、他にも同じように影響を受けてる(というか
感化されてる)人の話をしてくれた。
ムーチャンが何日か前にランニングをしている時に、
たまたまウォーキングをしている(ちょっと酔っぱらった)オッチャンと
知り合いになったらしく、なぜウォーキングをしているのか理由をたずねると、
そのオッチャンは「ロッキーみたからなぁ・・」と言ったらしい。

やっぱり「ロッキー」という映画はこんなふうに
いろんな人の人生に小さな影響を与えてるんだ。
posted by まこと at 23:57| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

キャンプ用品店うろちょろ

来週に予定している1泊のキャンプに備えて、
物置からキャンプ用品を出してきて点検をしてみた。
ランタンのマントルは破れていないか、予備もあるか、ホワイトガソリンの
ストックは、皿は何枚あったか、ポールは何本あったっけ、スポンジやタワシは、
キャンプ用の洗剤は、ナイフやまな板は使えるか、アルミホイルやラップや
ガムテープやバンドエイドは、タバコをやめたので灰皿はいらない、
タバコをやめたのでライターを忘れないようにしないと、などなど、
大きな道具から細かい小物までチェックしてると短時間では済まない。

そして午前中に1軒、午後から2軒、キャンプ用品を売っている店へ
アレやコレやアレやコレやと買い足しに出かけた。

店内をうろうろと見て回ってるだけで、自分が自然の中にいる姿を想像してしまう。
(といっても想像するのはほとんど、椅子に座ってビールを飲んでる姿だけど・・)

夕方は軽く6kほど走りに出かけたんだけど、キャンプ用品を
アレやコレやと買い足したのがうれしくなって、走って帰ってきてすぐに
汗がひくまでの間、シェラカップを撮影。

070519shera.jpg

横に双眼鏡と野鳥の図鑑が置いてあったらBe-PALなんだけどな〜。

今日は夜に仕事の打ち合わせがあったので、ランニングが終わってすぐにビールは
飲めず、今こうしてブログを書きながら初めて飲んでいる。

今はパソコンの前だけど、来週は焚き火のそばで飲めるぞ。
posted by まこと at 23:56| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

靴、乾いているがな

きのうグチュグチュだったランニングシューズが今朝はカラッカラに
乾いてたんだけど、どうやって乾かしたんだろう。
現実に気持ちよく乾いていたおかげで、今朝も走りに行けた。
ただしまたまたちょっと寝坊したので6kだけ。
いちおうカミナリさんの化身かもしれないパトロールのおっちゃんに、
「きのうビショビショになりましたわー」と“挨拶”だけはしておいた。
おっちゃんは「そうでっしゃろー」と不敵に笑っていた。

そして晩、ヨメは父が晩ご飯を食べるのを見届けて、大阪城公園へ走りに行った。
ほんじゃこっちもという気分になって、ヨメに靴を持ってきてもらうように連絡し、
残った仕事を来週にまわす割り切りをして森之宮へ向かった。

今日の練習に参加していたのは何人だったんだろう。20人くらいだろうか。
金曜日だから、火曜日のペース走のようにHEAVYな走りはしない、
と思っていたのは2周目(今日のコースは1周が1.9k弱)までで、
先頭の人たちは3周目からわずかずつペースが上がり、4周目は4分15秒/kくらい、
5周目は4分そこそこまで上がっていた。(一番前の人は3分そこそこで走ってた)

ついていける、ついていけないは別として、
やっぱり、ひとりで走るのとはぜんぜん違うなー。
なんとか時間を工夫して、時々は参加していきたいなー。
と思ったのは俺だけじゃなく、ヨメも同じ気持だったはずだ。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

靴、乾くかなぁ・・・・

目が覚めると、地面には水が溜まっていたが、チュンチュン
鳥の鳴き声は聞こえるので雨は上がったようだった。

さて、ほんにゃ走りにいくかと寝ぼけまなこで時計を見ると、
げっ!いつもより30分遅いやん!とあわてて着替え、
今日は4kだけにしとこうと思って外へ出た。

走ってしばらくすると小鳥の声も聞こえなくなり、霧雨のようなのが降ってきた。
れ?雨はすっかり上がったんじゃなかったわけ?
(寝坊しなかったとしても今日は4kにしとこ)

2kほど走るといつもの通学路に立っているパトロールのおっちゃんに、
「あまり濡れんようにしておくんなはれや」と言われ、
別のおっちゃんにも「風邪ひかんようにぃ〜」と言われたが、
「へーい、ありがとー」と言って走るのを続けていた。

おっちゃんとそんな会話をして2分もたたないうちに、雨の音が変わった。
雨が地面に落ちる音が強くなって、街路樹をたたく音も激しくなり、
まるでスイッチを入れたようにホンモノの大雨になったけど、
あのおっちゃん、ひょっとしてカミナリさん・・・?

靴の中まで濡れてきだしたがな・・・そういえば靴も洗って乾かせる洗濯機の
コマーシャルをテレビでやってたな・・・とかそんなことを考えながら
走っていたら、十分に激しかった雨がさらに激しくなり、
栓をいっぱいに開いたシャワーを10個くらい浴びながらランニングをしているような
状態になった。
まるで夕立のような、いや朝だから朝立ちか、いやもとい、頭までパニクっとる。

いつのまにか靴の中からカエルの鳴き声のような音までしている。
どうせならど根性ガエルのピョン吉が入っていたらもっと速く走れるのに、とか
思いながら家の前まで帰ってくると、カタツムリが道路の真ん中でじっとしていた。
(カタツムリ自身は歩いているつもりだったのかもしれないけど)
いくら雨が好きだからって、こんな所にいたらクルマに轢かれてしまうで、と
つまみあげて、庭のアジサイの葉っぱの上に乗せてやった。

070517_denden.jpg

まだ雨は降っていたけど、雲が割れて青空が見えている部分もあった。
なんで俺が走ってる時間だけ激しく降るんだ?
あのおっちゃん、ホントに人間の姿を借りたカミナリさんかも。

全身ずぶ濡れのまま家に入ると玄関にバスタオルと足ふき用の雑巾が置いてあった。

「あなた、早く体を拭かないと風邪をひくわよ」という心遣いにも見えたし、
「あんた、そのまま上がって家ん中濡らさんといてや」という警告にも見えた。
posted by まこと at 23:59| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

ひさびさじゃー、ペース走

父がたまたまデイサービスの施設でお泊まりだったので、仕事を早く切り上げて、
ヨメと、あと事務所の子も誘って大阪城公園へ走りに行ってきた。
大阪城公園の練習会に参加するのなんて、なんと2カ月ぶり。

今日はペース走の日だったんだけど、しばらく行かない間に30人は軽く
超えるようなすごい団体になっていて、キロ5分半以外に、5分のチームも
できていた。

最近はひとりで走ってるので、たまにはハァハァ言いながら走ってみようと思って
楽しみにしてたんだけど、5分から徐々にビルドアップしていくグループには
ついて行けるわけもなく、当然5分半のグループに混じってスタート。
(それでもけっこう、ついて行けるかどうか十分に不安・・・・)
ペース走とはいえ、
6kまでは5分半、次の3kは5分、その次の3kは4分半、最後の3kはフリーという、
今の自分にとってはなかなかエグそうなビルドアップだ。

ところが走りだしてみると、これが意外と、12kまでは、
つまり4分半まではついて行けた。(最後の3kは置いていかれたけど・・・・)
今はなかなか参加できないけど、毎週こんな練習ができたらいいんだけどなー。

帰りはノドが乾いて腹が減ったので、お好み焼きを食べて帰りました。
(大阪やな〜)

070515hetekara.jpg
posted by まこと at 00:24| Comment(7) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

ヨメの実家へ

きのうはヨメの実家へ行った。母の日のプレゼントを渡すため。
昼間は妹が子供を連れて遊びに来ていたのでその子達ともつれながら遊んだり、
軽くランニングに出かけたり、キャンプ用品を引っぱり出して買い足さないと
いけないものや補充しないといけないものをチェックしたり、そんなことを
していたので、ヨメの実家へ向かうのは夜になってからになった。

渋滞さえなければクルマで1時間弱の距離なんだけど、
ここ半年くらい行けてなかった。本当はもっと頻繁に行きたいんだけど。

ヨメの実家へ行くと、「娘のダンナ」はすごく歓迎してもらえる。
義父にしてみれば、普段の生活に男っ気がないから男が来るのはうれしいのかも
しれないし、義母にしてみたら、一緒にビールを飲む相手として
歓迎してくれるのかもしれない。
おのずと飲み物も食べ物もたっぷり用意して待ってくれている。

こっちも気分よく飲んだり食べたりしてしまうんだけど、
案の定、今朝のランニングは体が重たかった。

やっぱりたくさん飲んだ次の日は体が重たいんだ。

つーことは、今日も上本町でたくさん飲み食いしちゃったので、
あしたの朝はまた重たいんだろうな・・・きっと。

070514nankai.jpg
posted by まこと at 01:13| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

長居公園うろちょろ

070512nagai01.jpg

070512nagai02.jpg

今日は中学で陸上をやってる息子の大会が長居陸上競技場であった。
いつもなら第2競技場なのに、今日は第1、つまりこの夏に世界陸上が行われる方の
競技場。世界記録が出やすいように年が明けてからトラックが貼り替えられたのに、
こんなふうに中学生がスパイクで走りまくっていいもんだろうかと素人ながら
心配しつつ、息子の110mハードルをビデオに撮ったりブログ用の撮影をした後は
時間に余裕があったので初めて長居公園をランニングした。

070512nagai03.jpg

走っているとランニングコースの左側に石碑のようなものがあって、
〈スタート地点から7周とここまでで20km〉と書いてある。
      ・
      ・
(まことくんがしばらく走ると〈スタート地点から14周とここまでで40km〉とか
〈スタート地点から5周とここまでで15km〉とか書いた石の標識が現れました。
さて、このランニングコースは1周なんキロでしょうか)
      ・
      ・
なんて、頭の中は私立中学の入試問題を解いているみたいな状態になったが、
2.5キロ以上はあるだろう、3キロはないだろう、という大ざっぱなこと以上の
答えは出せなかった。
そもそも〈スタート地点〉というのがどこなのかわらかないし。

仕方がないので、50mくらい前を走っている(なんとなくいつもここを
走っていそうな雰囲気の)男の人に追いついた時に
「このコースって、1周なんキロくらいなんですかぁ?」といかにもヨソ者っぽい
質問をすると、そのオッチャンは息も乱さずに「2.8キロくらいでしょ」と言った。

それを聞いたあとで、競技場の前あたりに
〈スタート 1周2813m〉という標識を発見。

先に見つけんかい、先に。これに気がつくのに3周かかったがな。

結局、初めて走るところなので物珍しく右や左をキョロキョロしながら
070512nagai04.jpg4周走ったので、今日も走ったぞという満足感に
満たされながら、最後は公園のベンチでアイスキャンディを
ポリポリ食べながら汗がひくのを待って地下鉄に
乗って帰ったら、すでに汗のせいでお腹が
冷えているところへアイスキャンディの相乗効果が
重なったのか、梅田まで乗るつもりがあと1歩という
淀屋橋で途中下車してピンチを脱出した。(あ〜ヤバかった)
posted by まこと at 23:45| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

「おはよーございまーす」

今朝も早起きして8kのランニング。なぜか今週はきちんと起きられる。
パジャマを脱いでジャージとTシャツに着替えて、
シャワーを浴びた後に着るTシャツとGパンとベルトとパンツを風呂場の前に置いて、
冷蔵庫からアクエリアスを出してコップに半分ほど飲んで、
玄関で足の指と向こうずねのストレッチをして、ランニングシューズを履いてから
股関節やふくらはぎや太股やおしりのストレッチをして、
家を出てからは腕を上下にブンブン振って、足もブンブン振り上げて、
角を曲がってから時計のボタンを押して走り始める。

きのう奥さんの方に朝の挨拶をしたウォーキングのご夫婦。
今朝もすれ違ったので今度はご主人の方に挨拶をしてみた。
すると、いつもは八甲田山を前進しているような厳しい顔で歩いていたご主人が、
(へえ〜、こんなに屈託のない表情をするんだ)と、まるで何か大発見を
したような気分になるくらいの無邪気な笑顔を返してくれた。

考えたら、よっぽど不機嫌でない限り、またはよっぽど嫌いな相手から
声をかけられたのでない限り、またはよっぽど倦怠期の夫婦でない限り、
「おはようございます」って言う時にブスッとしている人はいないよね。

通学路のパトロールに立っているおじさんも、いかりや長介のようなゼスチャーで
腕を大きく上げて、ニコーっと笑いながら「ういいいい〜っす」と言ってくれる。

そんな朝を過ごしていると、自分はなんて爽やかな人たちの住む街で
暮らしているんだと思ったりするし、始まりが気持いいと、大阪の地下鉄を降りて
事務所に向かって歩いていても、まだ気持いいのが続いていたりする。
posted by まこと at 23:59| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

パーツ交換

最近、家の近くを走っていると毎朝、同じ老夫婦に出会う。
かなり高齢に見えるが、健康のために、あるいは健康になるために
日課としてウォーキングをしているように見える。
ただ、夫婦仲むつまじくというのではなく、ご主人が歩いている5mほど
後ろを奥さんが歩いている。そして二人とも無表情。
(毎朝いっしょに歩いているくらいだから仲はいいんだろうけど)

ところが今日に限って、(夫婦の距離は同じだけど)なんとなくにこやかに
見えたので、すれ違う時に「おはよーございまーす」と言ってみると、
奥さんの方が笑いながら「おはよーございまーす」と応えてくれた。

朝の挨拶を交わせる人が増えると、なんだか気分がいい。
だってこのご夫婦が池のまわりを1周歩く間に、こっちは3周くらい走るから、
3〜40分の間に3回くらいすれ違う。お互いに気がついてるわけだから、
あまりによそよそしいのもね〜。


話題は変わりまして、
Run-Walk Styleで買ったウォルディーズの黄色いサンダル。

070510waldies01.jpg

ストラップだけ外して、

070510waldies02.jpg

黄緑色のストラップに取り換えてみた。

070510waldies03.jpg

交換用のストラップはモンベルショップで買ったんだけど、
そこの店長が、「このサンダル、履き心地がいいでしょう」と言うので、
「ランニングをする人が、『このサンダルでフルマラソン走れる』って
言ってましたよ」と言うと、
「ほんとですか! それ、いただきます」と言ってた。

今度からモンベルのショップへ行けば、
「このウォルディーズのサンダルはねー、その気になればフルマラソンも
走れるくらい軽くてフィット感がいいんですよー」
なんて接客をしてるかも。
posted by まこと at 23:59| Comment(6) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

ホノルルマラソンフォト

今朝も池のまわりを8k。
なぜか最近は、ランニングができる時間にちゃんと目が覚める。
数キロ走ってから出勤すると、体はシャンとするけど、11時頃になったら
早くも腹が減ってくる。そして昼メシを食ったら、
今度はまぶたのあたりに睡魔が襲ってくる。
事務所のソファで10分ほどウトウトすると、それがあまりにも気持ちよくて、
夕方までトロ〜ンと夢の中をさまよっていたい気分になる。

友達のムーチャンにそれを話したら、「ははは・・」と笑って
「走らんでも眠たなるって」と言われた。
まるで、気分がダラけてるだけだというのを見抜いたような言い方をするじゃん。
付合いが長いと、本質の部分まで把握されてしまうんだろうか。


まあいいや。話は変わって、
2日ほど前に、ホノルルマラソンの写真が届いた。
なぜ5カ月もたったこんな時期に届いたのかというと、それはつまり、
さっさと注文せずに、こんな時期になってから注文したからなのだ。

070509honolulu.jpg

スキャナで取り込むついでに事務所の子に見せると、
「今より細いですね」と言われた。
・・付合いは短いのに、体型はきっちり把握されているんだ。ショック・・。
posted by まこと at 23:59| Comment(4) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

健康ジョギング

今のところ当分レースの予定もないので、
今朝もそうだったけど、今は健康ジョギングのようなペースで走っている。
とりあえずは、GWに焼肉とビールのおかげで脂肪の層がまんべんなく
体についてしまっているので、それをしぼませる目的でチンタラ走っている。

とはいえ、
腕の振りは肩甲骨から動いているかとか、
股関節の可動範囲が小さくなっていないかとか、
朝練の女子学生とすれ違う時は爽やかな表情になっているかとか、
保育園の送迎バスを待っている若いお母さんの横を通り過ぎる時は
背筋が伸びているかとか、
そういう細かなフォームについても多少は考えながら走っている。

しばらくレースの予定がないとはいえ、パンフレットだけはよく届く。
最近も、去年の9月に走った「香住潮風マラソン」のパンフが届いた。

070508kasumi.jpg

驚いたことに、またまた写真が載っているぞ。今度は表紙に。
ちっちゃいので探さないと分からないけど、いつものウエアを着て、
(スタート直後にもかかわらず)腰の落ちたフォームで走ってるがな。
(こんな時のためにも、もっとフォームを気にしないと・・って本末転倒?)

参加費のわりに記念品がめちゃめちゃよかったけど、確か気温が
37度くらいになって、ひからびそうになりながらバテバテで走ったっけ。

今年も走るかどうかは、もっとずっと先に決めよ。
posted by まこと at 22:44| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパイダーマン&ロッキー

070507spider.jpg

GWにスパイダーマン3を観てきた。
上下左右に激しく移動する映像の中に自分がいて、
USJのアトラクションのような映画だった。

今回のスパイダーマンのテーマはたぶん・・・

  「オンナは難しい・・・」

じゃないだろうな。たぶん本当のテーマは

 「人間はみんな自分の意思とは別に、人を誤解したり傷つけたりしてるけど、
  それを解決するのは自分自身なんだ」

てなところかな・・・。
主要な登場人物みんなが、人を誤解したり疑ったり傷つけたり、
葛藤したり自分と闘ったりしていた。


もうひとつ、「ロッキー・ザ・ファイナル」も観てきた。
これは、ロッキーが好きで好きでたまらない人以外の人にしてみたら、
スタローンの自己満足の映画にしか思えないかもしれない。
でも、ロッキーが好きで好きでたまらない人にしてみたら、
感動して、勇気をもらえて、大満足で映画館を出るだろう。

今回もそうだけど、「ロッキー」シリーズのすごいところは、
自分が映画を観ているということを忘れて本気で応援してしまうところだ。
今回も試合のクライマックスのシーンでは映画の中の歓声に交じって
「ロッキー! ロッキー!」と叫んでしまいそうだったし、
映画が終わってからも、みんなの歓声に応えながらリングを去っていく
ロッキーに、立ち上がって拍手をしてしまいそうだった。
映画が本当に終わったあとも、すぐに席を立つ人はほとんどいなかった。
自分にとっては、いい映画だったかな。


・・てなわけで、60歳のロッキー・バルボアにファイトをもらった今朝の
ランニングは、出勤前に家の近所を8k。
posted by まこと at 01:06| Comment(4) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

伊賀焼陶器市

しかしまあ今年のゴールデンウィークは天気に恵まれている。
神様が日本人にご褒美をくれてるんだろうか。なんのご褒美なんだろ。

今日は父が病院で透析をしている時間を利用して、三重県まで
伊賀焼の陶器市に行ってきた。去年の夏ごろに買い物をした窯元から
ヨメ宛に案内状が届いたので、じゃ、行ってみっか、ということになった。
(DMって、効果あるんだね)

070504sigaraki01.jpg 070504sigaraki02.jpg

100台以上は止まっている駐車場にクルマを止めて歩き出すと、
沿道には左右に店がいっぱい並んでいて、焼物好きな人で賑わっている。

この出店の多さなら1日うろうろしても退屈しないだろうけど、
父が戻る夕方までにはクネクネ山道と京滋バイパスと名神を走って
戻らなければならない。時間との闘いだ。
ミッション・イン・ポッシブルみたいだけど、うちの夫婦は
こういうふうに時間を決めた中でテキパキと買い物をしていくのが
とってもとっても苦手だ。

ついつい、あれもいいな〜、これもいいな〜と迷い始めたり、
店の人からの作品の説明に聞き入ったり、
「今度はゆっくり来たいねー」「ほんまやなー」などと悠長なことを
言いながらどんどんと時間は過ぎていく。

それでも、予定時間内に遅れずに戻って来ることができ、
大満足の内容で新しい食器類などを買ってきた。
大皿や中鉢など、お気に入りの器や皿が増えてヨメはご機嫌。

ちなみにこれは、私の個人的な収穫。
絵柄がかわいいので買った事務所用のマグカップと

070504sigaraki03.jpg

メダカの透かしが入っている真鍮のお香立て。
(お香なんて焚かないくせに)

070504sigaraki04.jpg
posted by まこと at 20:52| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

ワラビ採り

妹が京都の山奥に嫁いでいて、今日はそこへ家族で山菜採りに
行ってきた。(もちろん父は妹の家で待機)

今日採りに連れていってもらったのは
ワラビがたくさん生えているところ。
初めてワラビを摘んだけど、土手でツクシを摘むようなもんかなと
思っていたら、そこはすごく荒れた急斜面だった。
全員が、軍手と長靴というスタイルでどんどこ上がっていく。

070503sansai01.jpg

ひえ〜、地元の人は年寄りも子供も、みんなこんな斜面を登って
山菜を探してるわけ・・・?
そしてもうひとつ無知だったのは、ワラビって、生えてるところには
たくさん群生しているのかと思っていたら、あっちに1本、こっちに1本と
探してやっと見つかるほどしか生えていない。しかも似たような
ニセモノもたくさん生えている。
↓この写真はホンモノ。

070503sansai02.jpg

それでもみんなで、「あった!」「こっちにもあった!」などと言いながら
袋いっぱいに収穫して戻ってきた。

今日採ってきたワラビはアク抜きをしないといけないらしく、
その場では料理されなかったけど、そのかわり、以前に採っていた山菜を
天ぷらにして昼ご飯を作ってくれた。

070503sansai03.jpg 070503sansai04.jpg

ワラビ、たらの芽、柿の葉、こしあぶら、こごみ、よもぎ、
どれも微妙に味が違ってすごくおいしい。
外で食べたというのもあるだろうし、山あいの村のようなところで
食べているから、雰囲気も手伝ってよけいにおいしいのかもしれないけど、
ほんとにほんとにおいしい。
他には妹のダンナが海で採ってきたワカメと、これまた地元でもらったらしい
筍の煮物。
米もうまいし、ほかの野菜だってメチャクチャおいしいし、
大阪市内で生まれてそのまま育ったくせに、今はこんな環境で、
こんな食材に恵まれて暮らしている妹がうらやましいで、まったく。
posted by まこと at 22:15| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

堂島ロールいただきました

・・・やけに今日は電車がすいてるな、・・・やけに今日は駅の
エスカレーターの行列が短いな、・・・やけに今日は定食屋が賑わってないな、
と思っていたら、世間では9連休をとってる人がいっぱいいるんだ。

しかしなぜに自分は休みが取れずに出勤してるのか、それは仕事が
片づいてないからだ。。。簡単な答えだ。

休んでいる人もたくさんいると思うと、どうも気分的にピリッとしないなと
思いつつ、ダレてしまわないように気持を支えながら仕事をしていると、
事務所にこんな差し入れが・・・・・。

070501dojima01.jpg

おお、これはなんと、有名な堂島ロールではないか。
まだ食べたことはなかったが、「大阪で一番おいしい」と断言する人も
いるくらい人気があったりなんかする。
今日これを持ってきてくれたお客さんは、わざわざ並んで
買ってきてくれたらしい。(涙チョチョぎれ・・・)

ほんでもって食べてみると・・・

070501dojima02.jpg

あっさり味のとろとろ生クリームがたっぷり詰まっていて、
評判を裏切らない、メロメロになりそうな味であった。
あまりのおいしさに、2つ目はさらに分厚く切って食べてしまった・・・。
五感の純米ロールケーキが今までは一番おいしかったけど、これもいける。

ここのところ飲み食いが過ぎてるから、大型連休が
肉体の大型化連休にならないように気をつけないとエライことになるぞ。
posted by まこと at 01:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。