2007年04月26日

前のほうの車両

福知山線の脱線事故から2年。多くの人はほとぼりがさめたのか、
今では普通にJRの1両目や2両目に乗っている。

「ようこんな車両に乗るなあ。尼崎の事故忘れたんか?」
と言ってあげたい時もあるけど、電車の中で演説をぶつほどお節介ではないし。

でも自分は、1両目と2両目には怖くて乗れない。


今日もテレビや新聞は、JRの信頼がなにほども回復していないことや、
JRの償いはこれからも続くことを伝えていた。

去年の今日も同じことを書いたような気がするけど、
「そうじゃなくて、あの事故は、駆け込み乗車をして列車を遅らせるわれわれ
乗客にも少しずつ責任があるって・・・」と言いたかった。

それでおまえは何をするんだと聞かれても、
「駆け込み乗車はしないようにします」としか答えられないけど。
posted by まこと at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。