2007年02月21日

冬はどこへ

夕方になると、事務所の窓からはまともに西日が入ってくる。
ブラインドを開けたままだと強烈な太陽光線のせいで、
サーチライトに照らされた脱走兵のような状態になる。

070220nisibi01.jpg 070220nisibi02.jpg

なぜこんなことを書くかというと、
ここのところ、西日が射す夕方になると部屋の温度がグングン上がるように
なった。その時間帯だけは暖房もいらない状態で、へたすると
暑すぎて窓を開ける場合もあったりなんかする。外出から戻ってきた時などは、
扉を開けたとたんにムウッと暖かい空気が出てくることもある。

つまり、昼間の空気はもう春になってきてるのだ。

家に帰る時間には吐く息がまだ白くなることが多いけど、
少なくとも昼間は着込み過ぎると脇の下が蒸れそうに感じる時もある。

なんか、今年は耳がちぎれそうな寒さの日は一日もなかったな・・・。
西日が差して温度がグングン上がる部屋で仕事をしてたら、
「まだ冬が来てないのに春が来てどないすんねん」って気分になった。
posted by まこと at 01:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。