2007年02月12日

気持ちよ過ぎ

20070212102237.jpg
20070212130612.jpg

夜中に雪が降って昼間は晴れたり、気温が低くて雪質がよかったり、
ゲレンデがすいていてゴンドラの待ち時間が短かったりするとスキーが
楽しめるわけなんだけど、うれしいことに今日は
それらの条件が全部揃ってくれた。

空の青と雪の白の2色だけで作られたゲレンデを、遠くの山を眺めたり、
枝の先まで真っ白になった樹氷を見上げたりしながらクルージングをしている時の
気持ちのいいこと。

1000m下の村まで見える澄みきった視界の中を滑っていると、
スキーとは山の上からふもとまで滑って降りるスポーツだったんだということを
思い出させてくれた。

今走っているスキーバスは明日の朝に大阪に着いてそのまま事務所に出勤し、
その日からまた残業の日々が続くという強行な計画だったんだけど、
でもやっぱり…来てよかった。
posted by まこと at 22:16| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。