2007年01月02日

ゆく年きた年

年末は仕事納めが早かったわりには、どこへ遊びに行くわけでもなく、
正月を迎えるための家の用事ばかりをしていた。
部屋の片付け、草刈り、家の回りの溝の掃除、窓拭き、落ち葉の掃除、墓参り、
年末の買い出し、仏壇の掃除、おせちを詰める作業・・などなど、
ごくごく一般的な真面目な年末。
大晦日は、これまた一般的な家庭同様、なんとなく紅白歌合戦を見た。
ゆく年くる年が始まった頃に家の外で音が聞こえたので窓ぎわへ行ってみると

070101_01.jpg

万博公園でカウントダウンイベントの花火が上がっていた。
ブログの更新もしばらくしないまま、気がつけば年が明けていた。

ランナーなら、きっと大晦日は走り納めをしたりして、
元日なら早く起きて初日の出を拝むために走ったりするんだろうな。

しかしそういうこともなく、普通に酒を飲みながらおせちをとお雑煮を食べ、
正月番組を見ながら年賀状を読み、妹が4人の子供(9才、6才、4才、1才)を連れて
遊びに来てるので「わー」とか「きゃー」とか「ばあ〜」とか言いながら
どんどん時間が過ぎていく。
そういえば今年の年賀状にはやたらと「ホノルルマラソンはどうでしたか」とか
「完走おめでとうございます」なんて書いてある。
(俺、この人にも言ったっけ・・・?)と思うような人の年賀状にも書いてある。
自分が思っていた以上に話は広い範囲に伝わっていたみたい。

あ、そうだ、遅くなりましたが、今、このブログを読んでくださってる方、
新年明けましておめでとうございます。

なんと間抜けなタイミングの挨拶なんだろう。ま、そんなこんなで
2007年の元日は終わり、新年2日目の朝は布団の中でウニャウニャしていたら、
いきなりラジオから「パーン!」という音が響いて箱根駅伝がスタートした。

布団から起きてテレビでも見たけど、あんなすごいスピードで走るんだ、箱根駅伝って。
思わず感化されて走りに行こうかと思ったけど、雨が降ってきたので、スゴスゴと
中止し、妹家族が帰った夕方から走りに行ってきた。

遅ればせながら、走り初め。
自分で自分に「おまたせ!」と言ってから走った。

今日は万博公園を2周。家までの往復を含めて12km。
この写真はもちろん初日の出ではなく、1月2日の夕方の景色。

070102sunset.jpg

上半身が重たく感じたけど、まあまあ気持ちよく走れたかな。
走ることを、これからも続けていけそうな感触はなんとなく走っていて感じた。
・・・で、今年はどんな1年になるんだろう。
一年の計は元旦にありの法則には従わず、具体的な目標は立てていないけど、
今年は気軽にいろんな大会やいろんなランニングのイベントに参加できたらいいな。
近年、去年ほど中途半端じゃない1年はなかったので、
2年目のスランプならぬ2年目のブランクとならないように、
去年以上に、しなやかで躍動感のある1年が過ごせますように・・・。
・・・って祈らなくても、そうすりゃいいだけのことなんだけど。
posted by まこと at 19:26| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。